no title

コンテチェルシーが、アトレティコ戦に本気になる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

週末の国内から、週間のチャンピオンズが迫っています。 アトレティコと対戦するコンテは、スタンフォードから、スタンフォードでアトレティコを迎えます。アトレティコは、メトロポリタンから、スタンフォードです。 突破を決めているチェルシー。しかし勝つべき理由があるのです。 2位通過だと、ベスト16で対戦する相手は、バルサかパリのみだからです。 ベスト16では、本国同士は当たらない。 つまり2位通過だと、高い確率で、その2クラブになります。 ローマは、オリンピコから、オリンピコで、名前を聞いたこともない相手と。 ローマを変えられたのはカペッロさんだけ。 インテルを変えられたのはモウリーニョだけ。 ロビーニョはロビーニョ。 ラニエリは、ラニエリ。 デロッシは、いつになったらしなくなくなるのでしょうか? それは永遠の問題。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
チャンピオンズ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アーセナル、頑張ったんだけどな・・・アーセナル×マンU【東京ドームに計画停電を!】

フィテッセを下して重要な勝利(第14節:フィテッセ-thuis)【我がフェイエノールト】

多くの負傷者を抱えたドルトムント 交代出場の香川真司が攻撃のタクトを振るう【創造のLIBERO】

ブロガープロフィール

profile-iconkuboryotaro

和製ダ・ビンチこと、窪良太郎です。サッカーの本も出版しております。特に戦術的な、守備的なイタリアのサッカーが大好きです。子供の頃からサッカーの映像を見ていますので、もう普通のサッカーを見ていたって、何も面白くない!スモールクラブが、ビッグクラブから、必然的に勝ち点1でも得るというミッションを、戦術的に、試合コントロール技術で、90分間遂行するという、ミッションを成功させる頭脳的なイタリアのサッカーを説明したいです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5347

(01月18日現在)

関連サイト:窪良太郎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2018チャンピオンズリーグ予想図
  2. Jリーグの夏春制が否決された
  3. サッカークラブの番付表
  4. だからスパレッティは、名監督じゃない!
  5. サラーはのびのびとプリーができてるね。イタリアとは違って
  6. コンテチェルシーが、アトレティコ戦に本気になる理由

月別アーカイブ

2017
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss