熊本発!プロレス情報!

WNC参戦レスラーのご紹介~西村修

このエントリーをはてなブックマークに追加

身長 186cm 体重105kg 東京都文京区出身(同区の無所属の区議会議員)
「プロフィール」
錦城学園高等学校在学中に新日本プロレス学校に入門。
卒業後の1990年に新日本プロレスに入団。
1991年4月21日、沖縄県糸満市西崎総合体育館の飯塚孝之(現:飯塚高史)戦でデビュー。
1993年、第4回ヤングライオン杯に準優勝。
その後アメリカ各地のインディー団体を転戦し、1995年に海外武者修行から帰国し、藤波辰爾の自主興行「無我」にもレギュラー出場した。
その後、ガン(後腹膜腫瘍)宣告を受け長期欠場。
当時現場責任者であった長州力の横暴なやり方に批判し猛反発を受け、それ以降長州を「独裁主義者」と呼んで非常に嫌っている。
週刊プロレスのインタビューにも度々そのことについてコメントしている。
これに対し長州は無視を決め込んでいる。
2003年にはノアの秋山準とG1 CLIMAXで対戦し勝利している。
2004年、かつての先輩である武藤敬司率いる全日本プロレスのマットへと上がった。
両団体に出場することで新日本に無いものをこの両団体で感じ取れたと言い、段々新日本のプロレスが物足りなくなっていき、他団体への興味を持ち始める。同年、映画「いかレスラー」に主演(共演はAKIRA)。
2006年1月24日に新日本プロレスを退団。
同年藤波辰爾ら元新日本プロレスのフリー選手や田中秀和とともに新団体、進化し続ける現代のプロレスにアンチテーゼを投げかけた原点回帰論をテーマにした「無我ワールド・プロレスリング」を設立。
2007年10月19日、全日本プロレスに移籍を発表。
2013年3月31日のWNC新宿フェイス大会に参戦。
WNC旗揚げ一周年記念『後楽園ホール大決戦』でAKIRAに首固めで勝利しベルトを奪取した。
その後「シナプスを撃破し、『ニシムラミクス』効果で外交戦略を実現させます」と言ったがTAJIRI達WNC本隊に離党届を提出し半ば強引にシナプスに加入。
本来の持ち味である、クラシカルレスリングはTAJIRI代表が提唱する概念と一致し、長期政権を築く予感もある。
kpbtaro-411074.jpg
kpbtaro-411075.jpg




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconkpbtaro

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:36648

(11月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 関本大介選手、熊本登場!
  2. WNC所属レスラーのご紹介~リン・バイロン
  3. 九州プロレス阿蘇山選手トークイベント!
  4. WNC所属レスラーのご紹介~朱里
  5. 熊本のDDT・WNC両団体チケットのご案内です
  6. DDT熊本大会のご案内
  7. WNC参戦レスラーのご紹介~エル・イホ・デル・パンテーラ
  8. WNC所属レスラーのご紹介~真琴
  9. 九州プロレスDVD上映会
  10. 上井文彦さんトークショー:ゼロ年代 あの頃の新日本を知ろう!

月別アーカイブ

2016
03
02
2015
04
01
2014
08
05
03
2013
08
07
06
05
04
03
01
2012
10
09
08
05
03
01
2011
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss