こうやれんが投げる、スローカーブ。

年末の風物詩、有馬記念を予想してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

メリーゴーランド!

スポーツナビはスポーツのブログということで今回は競馬の祭典、有馬記念の予想をします。

有馬記念というレースは毎年一般人を巻き込んでのお祭りになります。

競馬というものは、長くやっていれば勝てるというものではありませんが、このレースに限っては普段から競馬をしている人に分があると思います。

今回の人気をみてみると、スワーヴリチャードやシュヴァルグランといった馬が2、3番人気になってますが、これは歪みのあるオッズと感じざるを得ません。

では僕の予想を。

まずはキタサンブラックの評価から。

今年一年競馬を盛り上げた馬のラストラン。今回僕はこの馬を軽視するつもりでいましたが、枠順発表されてから考えが変わりました。 “運も実力の内”とはこの馬のためにあるようなことわざで、また実力も運の内なのだろう。

最後に実力を発揮できる舞台は整いました。

ただ逆転の可能性を残す馬も何頭かいるはずで、その馬を抜擢したい。

◎レインボーライン。

週中に二転三転した予想はこの馬に落ち着いた。

この馬の走りを観てるとまさに父ステイゴールドの現役時をみているようで、本当に一生懸命走る。

そしてそのわりに人気がでないという不思議な馬。

今年のグランプリはこの馬が持っていく可能性は十二分にあると思います。

〇ヤマカツエース。

最後まで本命にしようか迷った馬で、昨年の走りとこの枠順を生かせばあっと驚く走りがあってもおかしくない。

▲キタサンブラック。

今年の天皇賞春をはじめ、本当に素晴らしい能力を持つ馬。今回何着に負けようが、名馬ということに変わりはない。

☆シャケトラ。

一発がある可能性はある。

では皆さん、よいグランプリを楽しんでください。

買い目は馬連②から①⑧、三連単②と①⑧2頭軸マルチあたりでしょうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
有馬記念
ヤマカツエース
レインボーライン
キタサンブラック

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(有馬記念 G1)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

有馬記念などの予想【中穴馬券研究所】

第62回 有馬記念 予想【EXCITING TIGERS & HORSE RACING】

ブロガープロフィール

profile-iconkouyaren

 このブログはひょっとして ひょっとしたらひょっとして 何のたとえでも象徴でもメッセージでもなくて 開いても昨日とおんなじ文章が待っていたりして…。(○○○ーチルドレン『Door』より)
 日本サッカーをはじめ、スポーツのあらゆる要素について考えていきます。
 スローカーブあり、スライダーあり、けん制球あり、隠しダマあり、ボークあり、直球・・・たまにあり。
 38歳。男。神奈川県在住。
 
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:196996

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 後藤浩輝騎手への思い
  2. それでもぼくは中島を交代させるべきだと思っていた 
  3. 評価されない男達①
  4. 川崎フロンターレと清水エスパルスの行方
  5. 全然ワイルドじゃないバロテッリ。
  6. 三浦淳宏選手引退試合観戦報告
  7. 日本代表Bチームをつくってみよう。
  8. W杯組み合わせ抽選結果を受けてひと言。
  9. あの選手へのメッセージ
  10. 年末の風物詩、有馬記念を予想してみる

月別アーカイブ

2017
12
01
2016
01
2015
12
2014
06
01
2013
12
11
08
05
2012
08
07
06
2011
12
06
05
2010
12
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss