見せましょう鷲の底力を!!

【戦力分析 其の1】戦力外選手と育成再契約選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、シーズンも終盤戦に差し掛かっています。 メディアを見ると、寂しいことですが、試合以外の話題が出てくるようになりました。 当ブログでもイーグルスの戦力分析とシーズンの敗因分析を何度かに分けてUPしていこうと思います。 1回目は「戦力外選手と育成再契約選手についての分析」です。

2016年、イーグルスは、4人の戦力外選手と人の育成再契約選手を獲得しました。 どんなに贔屓目にいっても、全く戦力になっていなかったというのが現実です。 他球団を見渡してみても、活躍できた選手といえば ヤクルトの坂口 ぐらいなもので、 トライアウトや戦力外選手が再活躍することの難しさがよく現れています。

この枠をどう活用するのかといえば、やはり復活に期待をするのではなく、 一芸に秀でた選手に再活躍の場を与える枠にすべきだと考えます。 足のスペシャリスト・左殺し・守備職人・連投が効く・左のワンポイント 等々 優勝チームには何人かは、必ず存在していてチームに厚みを与えます。(2013年 森山など) イーグルスの弱みは戦力の薄さとバランスの悪さ(同タイプの選手ばかり)なので ここを踏まえた上で、戦力補強を行うことが肝心です。

今年は、ただネームバリューと地元枠を重視し、支配下数を埋めるために獲得したような印象があります。 適材適所を見極めたうえで、戦力を厚みを与える補強ができるかフロント・首脳陣の力量・慧眼が求められます。

以下、戦力外選手と育成再契約選手の個人的総評です。(打者:打率・本塁打・打点 投手:防御率・勝-敗-セーブ)

栗原 <2軍> 191  4 15・復活を期待されたが、1軍の薄い壁も破れず、復活は難しいどころか来季契約も怪しい。怪我の影響は甚大か? 川本      158  0  2・第2捕手として獲得も、足立に活躍の場をさらわれる。期待の打撃も見られず、来季契約もドラフト次第。 榎本 <2軍> 283  1 16「九州のイチロー」も1軍に上がれず。外野手に同タイプの選手が飽和しているだけに、非常に厳しい立場。 片山 <2軍> 4.32 0-2-1・野手への転向は何だったのか?投手でも存在感を見せれず。年齢的に今年が最後か? 山内      0.00 0-0-0・長谷部と同期で相乗効果が期待されたが共倒れの結果に。上園と被る部分があるような?  金       4.50 0-0-0・ソフトバンクに在籍していただけに期待されたが、開けてみれば特徴のない平凡な球を投げるだけ。 高堀 <2軍> 0.00 0-0-0・「岩隈2世」と呼ばれたのはいつだったか?登板数も少なく、年齢的にも来季契約はほぼ難しい。  **



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

北條の内角打ちは凄かった。【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

優勝争いはまだまだ続く【愛する我がパシフィック】

試合前に書いたブログがフラグにでもなりましたかね。【福岡ソフトバンクホークス応援日記】

消化試合を【昇華】試合に【見せましょう鷲の底力を!!】

【イーグルview】選手たちよ、イメージ戦略を持て【これからの「鷲」の話をしよう】

観戦記0919 壊れた試合を救う、第2先発を用意しよう@西武PD【これからの「鷲」の話をしよう】

現状を見据えた起用を!【見せましょう鷲の底力を!!】

背中の大きな野手を待つ【狗鷲通信】

ブロガープロフィール

profile-iconkousports

田中将大に惚れ、入団時よりファンとなりました。
当時は巨人ファンだったのですが、潔く辞めました!!
イーグルスの2度めの優勝を渇望し、愛媛から応援し続けています。
不甲斐ない時は辛口でいきます。よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:500910

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マギー獲得報道
  2. 【戦力分析 其の1】戦力外選手と育成再契約選手
  3. セリーグ対策は万全だったのか。
  4. やっぱり野球は投手です!
  5. ストーブリーグ終盤戦!!
  6. 見せつけられた現実~壊れたチーム状況~
  7. 細川獲得の本当の意味は?
  8. 新人王 発表!!
  9. 7連戦って知ってるの??
  10. 意図が全くわからない

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss