見せましょう鷲の底力を!!

CSファイナル雑感

このエントリーをはてなブックマークに追加

 E 0-7 SB

 3連敗でCSファイナル敗退が決定しました。

 奇しくも海の向こうではヤンキースがともに敗退。

 イーグルスファンにとっては辛い1日になったこと思います。

 このシリーズでイーグルスが勝ち抜くためには、ホークスが実践感覚を取り戻す前にCSを終わらせてしまう必要がありました。

 すなわち4タテかそれに準ずる結果が求められていました。

 勝つための試合展開もたった一つしか考えられません。

 それは先制点を取り、リードを保ちつつ終盤を迎え、ホークス自慢の勝ちパターンに仕事をさせないことでした。

 連勝した2試合ではその形が保てていたわけですが、則本の投げた試合でこの形を崩してしまいました。

 その崩れたヒビを見逃す相手ではなく、勝ちパターンを取り戻したホークスに一気に寄り切られたといったところでしょうか。

 タラレバではありますが、則本の結果如何によっては結果は逆だったようにも思えます。

 エースである以上、このCS敗戦の責任を則本に求められても仕方ない所なのかもしれません。

 また則本・岸が投げた試合では僅差ではありましたが点差以上の強さ・圧力を感じました。

 そして試合ごとに勢いを取り戻していくホークス打線は美馬には荷が重すぎました。

 唯一点差が開いた今日の結果もまた必然だったのかもしれません。

 工藤監督の采配も見事でした。

 ほとんど1軍での起用の無かった城所を抜擢。連敗中失敗が目立った長谷川・中村を辛抱づよく起用し続ける。

 強力中継ぎ陣の投入タイミングや効果的な回跨ぎ。

 そしてこのタイミングでの柳田復帰でダメを押しました。

 一方イーグルスは判を押したようにランナーが出ればとにかくバント。

 先発メンバーもほぼ同じ顔ぶれで変化を恐れていたように感じました。

 この辺りの采配の差も勝敗を分けた要因なのかもしれません。

 そして分かっていたことですが、ホークスまたライオンズに比べ「選手層の薄さ」を露呈しました。

 あえて言えば藤田・聖澤・岡島辺りがレギュラーで出続けているようではイーグルスの未来はありません。

 彼らを控えに追いやるようになって初めて選手層が厚くなったといえるのではないでしょうか。

 今シーズン明確になった{ウィークポイント}を如何に埋めていくか。

 これが来年以降の飛躍に繋がっていきます。

 まずはドラフト・FA・トライアウト・積極的なトレード。

 血の入れ替えを恐れず、選手層を整備しなければこれ以上の順位を望むことはできません。

 特に1・2軍を行ったり来たりしている選手たちへの対応をしっかりしていただきたい。

 衆議院選挙当日にツイッターで当選を確実にした3年目の梨田政権。

 今後の補強に期待したいですね。

     

 

 

 



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

CSファイナル雑感

リコパパさん こんばんは。
こちらでは初めましてでしょうか。
コメントいただけて本当に嬉しいです。
「横浜から~」ブログではリコパパさんのコメントを楽しく拝見しています。
他の常連の方を含め、イーグルスについて語り合えることが楽しくてなりません。
このブログでもそういうことが出来たらいいなと思っていますので、気軽にコメントをお願いします。

私も怪我人が続出した時期に「なぜ、中川・内田を起用しないのか」という苦言を呈していました。
しかし、終盤戦の中川・内田のバッティングを見ると起用しなかった理由がよく分かり私の勢いもしぼんでしまいました(笑)ただ機会を与えなければ、芽が出ないのも真実です。首脳陣にはより選手を見極めをお願いしたいところです。幸いにも三好・オコエ・田中辺りはチャンスを与えられるギリギリの水準にあると思います。今オフの過ごし方(特にオコエは)・練習方法をしっかり管理していただきたいものです。バッティングが過大な選手ばかりですので、振り込みが大事です。そこの延長線上に磯部コーチの解雇、新コーチの招聘があるのかもしれませんね。
 今日は一部報道で村田の獲得調査の記事が出ました。右の長距離砲は最重要補強ポイントです。
ドラフト・FAを含めストーブリーグでも主役を目指してもらいたいものですね。
イーグルスは中間層(1・5軍)の選手がたくさん燻っています。
この部分の選手の入れ替えが選手層を厚くするカギだと思っています。
フロントには積極的な補強を期待したいですね。
まずはドラフト。昨年のように一本釣りをするのか。
強豪覚悟で臨むのか。
26日が楽しみですね。

CSファイナル雑感

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、島内と中村の差が出ましたね。
致命的なバント失敗をした中村をあえて使い続けたところは素晴らしい采配でした。
一方島内ですが、ヒットは出ていたものの持ち前の謎の長打力が影を潜めていました。
初めて1年間戦い抜いた疲れからか、バッティングに精彩を欠き5番としては物足りない内容でした。
結局ペゲーロのケガが全ての元凶でイーグルスには5番に座るタレントが不在でした。
一方、ホークスは穴があってもそれを埋める人材が次々と出てくる。
個人的には個人の選手というよりは、チームとしての層の薄さが現れた部分だと感じています。
チームとしての限界を突き付けられたファイナルステージでした。

CSファイナル雑感

yujiro さん コメントありがとうございます。
今年の則本は、奪三振の記録を塗り替える等、昨年より進化した部分を見せました。
しかし、ここ一番での脆さ・弱さを克服することはできませんでした。
主にこの試合を取っていればチームが乗っていけるという場面での敗戦が目立ちました。
来シーズンは安定感を身につけてほしいですね。
イーグルスはファイナルステージに進出したものの、ライオンズ・ホークスに比べ層の薄さが目立ちます。
ここの部分を如何に埋めていけるかが、今オフの見所ですね。
今のままではてっぺんを取ることは難しいと思います。
CSも今年で10年。日程や出場条件を含め見直す時期に来ているのかもしれませんね。

「CSファイナル雑感」へのコメント

2戦連勝して、両エースですから、当然、こちらももしや、と思いましたが、私もあの則本が打たれたことにすべてのカギがあったと思います。今年の則本は昨年よりはるかによくなりましたが、しかし、やはりイマイチ不安定さがつきまとう印象は拭いきれません。本人が一番がっくりでしょうが、特に猛打のチームには大量失点をきす感じがします。
ライオンズ戦でもそうだったので、できれば思い切って安楽や藤平などでもおもしろかったかなと思いました。
最後の試合では宋が被弾しましたが、やはりストレートに威力があっても、ほとんどそれ一辺倒だとヒヤヒヤだなあと思っていました。ちょっとしたコントロールミスでああいうことになり得るので、できればもう少し球種を覚えていってほしいですね。
いずれにしても、私はCSは嬉しいのですが、ホークスがあれだけ圧倒的にペナントを勝ったわけなので、日本シリーズはホークスが行くべきだと思っています。圧倒的に負けたチームがCSだけ勝ってシリーズに行くのは個人的にはあまりに変と思うからです。
とにかく、イーグルスは選手層が薄いと私も感じます。特に日本人の長距離打者がほぼ皆無です。ライオンズ、ホークス、ともにそこはすごいとしか言えません。ドラフト、FAなどでかつてないくらいに手厚い補強をして、球団創設以来、そろそろ本格的な充実した選手層のチームを作ってほしいものです。

こんな記事も読みたい

阪神タイガースの大和選手獲得⁇【北大阪オリ便り】

【西武】CSファイナルステージを終えて【獅子党のつぶやき】

フェニックスリーグレポート(10月20日、綾町錦原(にしきばる)球場)【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

今シーズン終了【羽ばたけより大空へ】

崖っぷち【羽ばたけより大空へ】

悔しい敗戦【羽ばたけより大空へ】

勝つための形を守る【見せましょう鷲の底力を!!】

1歩リード【羽ばたけより大空へ】

ブロガープロフィール

profile-iconkousports

田中将大に惚れ、入団時よりファンとなりました。
当時は巨人ファンだったのですが、潔く辞めました!!
イーグルスの2度めの優勝を渇望し、愛媛から応援し続けています。
不甲斐ない時は辛口でいきます。よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:499839

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マギー獲得報道
  2. 【戦力分析 其の1】戦力外選手と育成再契約選手
  3. セリーグ対策は万全だったのか。
  4. やっぱり野球は投手です!
  5. ストーブリーグ終盤戦!!
  6. 見せつけられた現実~壊れたチーム状況~
  7. 細川獲得の本当の意味は?
  8. 新人王 発表!!
  9. 7連戦って知ってるの??
  10. 意図が全くわからない

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss