NO NAME

月別アーカイブ :2016年01月

阿部の捕手復帰はジャイアンツに何をもたらすのだろう

キャッチャーからファーストへ、そして再びキャッチャーへ・・か。 昨秋・・由伸監督から打診されて・・そこから数ケ月調整を続けて・・「よし、これならイケる」と判断して承諾したそうですね。 コンディション問題なしって・・本当なんですかね・・? 去年ファウルチップが首に当たっただけで・・その後離脱しませんでしたっけ? まあ・・阿部の体調は阿部自身ががいちばんよく分かっているんでしょうから・・自分がと......続きを読む»

大田泰示に夢を託してきた多くの人たちのために

2008年。 甲子園を目指す戦いの中で5本のアーチを放った彼に・・大いなる可能性を感じました。 彼ならば・・ジャイアンツの強打者の系譜を受け継いでくれるかも知れないと・・強く思いました。 願って願って願って・・そして叶った、読売ジャイアンツ・大田泰示選手の誕生。 背番号はあの松井秀喜から受け継いだ55番。 彼ならば、きっと将来、その番号を背負うに相応しい選手へと成長してくれる・・いつもその......続きを読む»

ジャイアンツを大好きと言ってくれるマシソンを応援しない訳にはいかないよね

ようやく・・落ち着きました・・ いや、ほんと久々にハードに降りましたよ・・雪。 先週の土曜から降り始めて、日曜の朝起きたらもう辺り一面真っ白になってて・・そして猛烈な寒さ・・冷たいというより痛いって感じでしたね。 日曜日はひたすらコタツの中で・・エアコンも点けてましたけどなかなか部屋の中が温まりませんでしたね。お風呂入ったときは人生でいちばん気持ちよく感じたかも知れません(笑) 途中ちょっと......続きを読む»

今年の橋本は本当に楽しみ(^_^)

いきなり・・やっちゃいますか・・ それが・・最初に思ったことでした。 レギュラー奪取へ向けて・・絶対に負けられない戦いなのに。 まさか・・ゴングが鳴る前にダウンしちゃうとは・・ね・・ プロ入り8年目。 同期の立岡は一歩も二歩もリード。 重信という自分と似た・・いや更に強力にしたような後輩の出現。 強打の新外国人選手もやってくるし、亀井だって健在。長野には責任と自覚が芽生えつつある・・ ......続きを読む»

サヨナラマツイヒデキサン

最近・・なんか後ろを振り返ってばかりいます。 中学生の頃好きだったアイドルや小学生の頃好きだったアニメの映像をYouTubeで延々と見続ける・・なんてことばかりして過ごす夜。 別に特別現実が辛い・・とかはないんですけど、なんだか凄く昔のことを懐かしがったりしてるんですよね。気がつくと。 何なんだろ・・もうすぐ死んじゃうのかな?俺(苦笑) まあ、まだ子育てが終わった訳じゃないんであとしばらくは......続きを読む»

ありがとう、平成の大エース

斎藤雅樹。 426試合、180勝96敗11S、防御率2.77。 代名詞となった完投数は・・113試合。うち完封勝利が40。 手にしたタイトルは・・最多勝5回、最優秀防御率3回、奪三振王1回。 1990年にはMVP、そして三度澤村賞に輝いた・・平成の大エース。 大好きな投手でした。 今ではもう殆ど見られなくなった・・”先発完投”スタイル。 エースならば最後まで・・なんて言うのはもはや古臭......続きを読む»

菅野はうちのエースですから

びっくりしました・・ 実は昨日、一時的に自分のアカウントが停止状態になってしまって・・その間ブログが”閉鎖状態”になってしまったんですよ。 いつも読んでいただいている方々からツイッターの方に「大丈夫ですか?」とお問い合わせをいただいたりして・・お騒がせして申し訳ありません・・ 状況なんですけど・・ちょっと色々あって・・事務局が止む無く一時的に停止しました、ってことのようでした。 その後無事に......続きを読む»

ジャイアンツは田中正義投手に挑むことができるか

ジャイアンツにとって今年初となるスカウト会議が行われたようですね。 Aクラスに評価したのは・・創価大・田中投手、東海大・丸山投手、履正社・寺島投手、日大・京田内野手、中京学院大・吉川内野手、大阪ガス・酒居投手、東京ガスの山岡投手の7選手とのこと。 山下スカウト部長は・・田中君を「何十年に一人の素材」と最大限の賛辞を送ったようですけど・・果たしてどうなるでしょうね。 ここ数年・・菅野以降は最初に......続きを読む»

がんばれ20歳のG戦士たち

まだ祝日ではないけれど・・今日、長男が成人式に参加しました。 自分が住んでいる小さな地域の・・小さな規模のものだったんですけど、それでも祝する側もされる側もなんとも晴れやかな感じで・・本当にいい時間でした。 ふと・・成人を迎える若い人達の中に自分の息子がいる・・そのことが今更ながらすごく不思議に感じられたりも・・しましたけどね。 一人ひとりが自己紹介とこれからの抱負を話していく場面があって・・......続きを読む»

ジャイアンツの命運を握る7人

箱根駅伝も終わって・・なんとなく寂しい、1月3日の夜。 大掃除したり、自分と嫁それぞれの実家に帰省したり、初売りに行ったり・・けっこうやることあるんで、正月休みなんてほんとあっという間ですよね。 明日からはもういつもの日常に戻るのか・・なんて戻ったら戻ったであっという間にのんびりしてた時間なんて忘れてしまうんですけど(笑) と言うことで、正月休み最後の夜を噛みしめながら・・今回は今年のジャイア......続きを読む»

ジャイアンツの新しい時代の始まり

明けましておめでとうございます。 今年もぼちぼちと、マイペースで更新していきますので・・よろしくお願いします。 2016年・・ジャイアンツは「一新 ~GIANTS PRIDE 2016~」という新たなスローガンを掲げ、戦いに臨みます。 伝統は継承しつつ、新しいチームの歴史を作っていく・・それは決して、容易に達成できることではないでしょう。 ましてや・・名将・原辰徳の後を受けて登場した由伸新監......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:145
  • 累計のページビュー:9773831

(10月19日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss