NO NAME

月別アーカイブ :2015年08月

岡本和真の第一歩

1か月ぶりに勝利投手となった高木勇人。 前日の悔しさをホームランで晴らした村田。 ここ2試合スタメンから外れていた片岡が見せた、意地のマルチ。 3安打2打点。チームに久々のタイムリーをもたらし、主軸としての責任を果たした主将・坂本。 悲嘆に暮れた神宮の夜を越えて、また新たな一歩を踏み出した・・ジャイアンツ。 泣いても笑ってもあと・・24試合。依然厳しい状況は続きます。 でも・・まだ終わり......続きを読む»

ジャイアンツと共に戦うということ

は? 怒りなんて自分が未熟なだけやん? 己の未熟さ棚にあげてなんだよそれ。 俺もジャイアンツが負けたり長野が打てんと直ぐ苛々したり嘆いたりするけど、それは愛情なんかじゃない。 単に俺から悪い感情が溢れてるだけ。綺麗なもんなんかこれっぽっちもない。 どんなに苦しくても、歯を食い縛って懸命に応援し続けてるファンだってたくさんいる。 俺もそんなファンになりたいけど・・感情が先走って出来ん・・情......続きを読む»

弱くて、情けなくて、見てて苦しくなる瞬間ばかりのジャイアンツもまた、ジャイアンツなのだ

エースが沈み・・ ホームは遠く・・ そして・・今日もまた、敗れる・・ 1週間前の歓喜から一転、元の溜息ばかりの毎日に逆戻り・・ 大丈夫。きっと大丈夫。 リーグ3連覇の実績は伊達じゃない。 うちは優勝争いの重圧には慣れてる。秋になれば・・勝負処になればきっと自然と抜け出してくるよ・・ なんて・・気楽に言ってた頃が、すごく遠くの日のことのようで・・ 厳しい。正直・・厳しい。 他者どうこ......続きを読む»

それでも俺は長野久義を応援するのだ

悲しいな・・ 今日もダメだったな・・長野。 得意なはずの8月なのに・・ほんとヒットが出ないな。 苦しいだろうな・・ほんとに。 悔しいだろうな・・泣きたいぐらいに。 俺も悔しいよ・・お前が叩かれてるのを見るのは本当に悔しくて、辛くて・・悲しい。 好きでこんな状態になったんじゃないけどな。 身を挺してチームを救った・・1年前。あれから全てが・・狂ったんだよな。 これがお前の本当の姿じゃな......続きを読む»

大田泰示よ!力の限り振り抜いてくれ!

一軍を去ってから・・1か月。 ようやく・・大田泰示が帰ってきます。 二軍では3試合連続を含む6本のホームランを量産した彼。 まあ・・当然と言えば当然ですよね。もう7年目。一軍の4番も経験している彼ならば、これくらいの結果、出すのは難しいことではないでしょうから。 それにしても・・ 長打力、そして、爆発力。辻も和田もそして岡本も・・まだまだ彼の力には遠く及ばない・・二軍戦での活躍を見る度、若......続きを読む»

最終回、ベンチで手をぎゅっと組んで祈りながら懸命に応援してる田口の姿がいちばん印象に残った試合

うん。面白くない。 見てて全然、面白くない。 何なん?これ? 敗戦の責任を一身に背負おうとする若手投手。 その思いに一向に応えられない・・チャンスになればなるほど・・金縛りにでも遭ったかのように重圧に押し潰されていく野手陣。 負けるのは仕方ない。それが現在のチームの実力であるとするならば・・受け入れるしかない。 でも・・せめて夢を見させてくれよ。明日こそは!って思える何かを。 今日の試......続きを読む»

菅野が導く、4連覇への道

痺れました・・ 興奮しました・・ 心の底から・・感動しました。 3.5差・・今シーズン、最大のピンチと言っていいほどの厳しい状況。 そんな中で迎えた・・今回の対阪神戦。 勿論、願ってはいました。チームの勝利を。3連勝を。 現実はそう甘いもんじゃない・・正直、戦いが始まるまでは、不安な気持ちでいっぱいでした。 でも・・ジャイアンツの選手達は、まるでここからが本番、と言わんばかりに躍動して......続きを読む»

愛してるぜ!ジャイアンツ!

寂しいな・・ 昨日、最後の2校が敗退・・九州勢がいなくなって寂しくなった甲子園。 まあ・・佐賀代表が初戦で敗れた時点で興味は半減してましたけど(苦笑) 早実、東海大相模、関東一高、仙台育英・・前評判が高かった学校が順当に残った・・って感じですかね。 注目されている選手が多くいるし、全国的には盛り上がるんだろうな・・ けど・・自分的にはもういいです。正直、もう燃え尽きました(笑) どのチー......続きを読む»

内海のプライド

ようやく・・ようやく辿り着きました。 かつて・・2年連続でタイトルを獲得したこともあったこの男が、よれよれのぼろぼろになって、今季初めて手にした、勝利。 こんな内容じゃ喜べないな・・なんて思った人もいたでしょう。 もう、戦力として計算するのは・・と厳しい見方をされた方もいたのかも知れません。 そしてそれは、彼自身が最も感じていたことのように思います。 ヒーローインタビューで見せた、悔しさと......続きを読む»

長野久義、真の4番打者への挑戦

岡本和真は・・やっぱり本物かも。 前回、彼の記事を書いた後の・・東京ドームで行われた2試合を見て、改めてそう感じました。 昨日が4打数3安打3二塁打。 そして今日も3打数2安打。 インコースの真っ直ぐも外の変化球も確実に捉え外野まで運ぶ・・その確実性と打球の速さ。 特に、昨日の3安打目、右中間フェンス直撃のツーベースを放ったときの打球の凄さときたら・・感動すら覚えました。 柔らかく、かつ......続きを読む»

岡本和真は・・本物か

今度も・・駄目なのかな・・ 6連勝ならず。プロ3年目、20歳の投手にプロ初完封勝利をプレゼントしたジャイアンツ打線のお人よしぶりに苛々が募るばかりだった今日の試合。 一体、田口を何度こんな目に遭わせるでしょうね・・そりゃ四球連発したり、2死から被弾するのはいただけませんけど、失点を恐れて汲々した投球にしてしまっている責任は重いですよ。打線は。 その中でも歯痒くて仕方ないのが・・4番・長野の情け......続きを読む»

越えてみせろや!村田修一!

亀井が・・離脱・・ 前日の報道では軽い捻挫、ということだったので安心してたんですが・・まさか、全治1か月とは・・ いよいよ4番打者としての真価を発揮し始めたところでしたから・・本人にとってもチームにとっても・・ほんと、痛いですね。 でも・・不幸中の幸いというか、1か月ならば9月の勝負処には間に合うと言うこと。 恐らく、その時期になっても混戦状態は続いているでしょうから、その時に彼が戻ってくる......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:82
  • 累計のページビュー:9774034

(10月21日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss