NO NAME

月別アーカイブ :2015年07月

澤村ファンから見た、澤村交代

暑い!暑いです。 実は今、こども会のプール当番やってます。 2時間、プールサイドで子供たちが遊んでいるのをただひたすら見守るんですけど・・日陰でもとにかく暑くて(苦笑) あ、向こうで女の子二人がシンクロの真似してる(笑)まあ、みんな楽しそうなんでそこまで苦ではありませんが。 ただ・・やっぱりちょっと退屈かな。と言うわけで、プール当番の仕事をしつつ、ひと記事書こうかなと思います。 2日連続の......続きを読む»

内海哲也、再び。

帰ってきました。 開幕から2か月待ってようやく会えたと思ったらまた・・更に2か月。 再び、彼が本来いるべき場所へ・・帰ってきてくれました。 7回途中2失点。勝敗つかず。 前回登板に続いて足をつってしまっての降板・・本人は悔しさを隠し切れないようですが、個人的にはよく頑張ってくれたと・・思っています。 今度こそ、戦える・・このステージでも。自分はそう、感じました。 勿論、まだまだ足りない部......続きを読む»

負けるな!負けるな!負けるな!相川!

自分だけは大丈夫・・ つい、そう思いがちですよね。 でも、やっぱりそうじゃないんだってことに改めて気づかされました。 実は先週、土曜日に・・熱中症に罹ってしまって・・しかも、夜、寝てる間に(苦笑) 自分、冷房つけて寝るのあんまり好きじゃないんで、その夜も網戸にしてたんですよね・・でも、そんなに暑くは感じなかったのに・・ 取り敢えず病院で点滴受けて、解熱剤飲んで仕事には行きましたがもう全然仕......続きを読む»

あの頃の長野久義はもう戻ってこない

楽しい試合でした。 菅野とマエケン、両雄の正に火花を散らすような投げ合いに痺れました。 これぞエース。これぞプロ野球。 この試合に関して言えば、なかなか火を噴かない打線のことより、決して調子がいいようには見えなかった菅野の驚異的な粘り腰にただひたすら感動して・・今日は見れて良かったなって・・心から思っていたんです。 9回の、あの場面までは・・ 坂本四球、亀井久々のヒットでようやく掴んだ1死......続きを読む»

ジャイアンツファンとしてのプライドだけは

阿部慎之助、村田修一、杉内俊哉。 僕は、彼等がこれまでジャイアンツの勝利にどれだけ貢献してきたかを知っています。 幾度ものリーグ優勝。そして、日本一。 何度も何度も、素晴らしいシーンを見せてくれた彼等に対し、自分は恩義を感じています。 そしてそれは、全てのジャイアンツファンが感じているものだと・・思っていました。 けど・・そうじゃないんですね。 恩義も忘れて・・いや、始めからそんなこと感......続きを読む»

独り言

多分・・ みんなあの選手が嫌いなんじゃない。 あの選手を使う、首脳陣が嫌なんだと思う。 その先に何も見えないのが・・嫌なんだと思う。 少なくとも、自分にはその先に何の未来も見えて来ない。 そこに進化は感じられないし、まるで延命措置のように・・見えてしまう。 けど・・仕方ない。それがこのチームの現実だから。 ファンでありたいのなら・・受け入れるしかないんだろう。 選手は・・悪くない。 ......続きを読む»

これからのジャイアンツを支える者たち

いよいよ・・始まりましたね。後半戦の戦いが。 しかも今年は、自分が30年以上見て来た中でも記憶にない大混戦・・勿論、最後に笑うのはジャイアンツだと思ってはいますが、正直、どんな結末を迎えるのか・・想像がつきません。 でもやっぱり、あの伝説のV9以来となるリーグ4連覇への挑戦は是が非でも成し遂げて欲しいという思いは強くあります。前回、2010年の悔しさを再び味わいたくはないんで・・ あのときは確......続きを読む»

今、心から長野久義に望む

終わりました・・ 自分と息子の、中学野球での挑戦が・・昨日で、終わりました。 ここまで、公式戦は4大会で1勝しか出来ていなかったので最後の大会はなんとしても初戦突破を・・と願っていたんですが、初戦の相手は、前回の対戦で惨敗を喫した強敵で・・ 今度こそ・・の思いで臨んだ試合。 相手はやはり強かったですがうちのチームも素晴らしい粘りを見せてくれて、延長戦に突入する熱戦に。 そして、最後に決着を......続きを読む»

4連覇への挑戦なんてもう二度と見ることなんて出来んかもしれん。だったら楽しもうや。

くだらねえ。ほんとくだらねえ。 たかが一敗。それがたまたま4回続いただけ。 借金1?2位? じゃあいちばん貯金してる球団はどこ? 貯金してるとこなんて一つもいないじゃないか。 1位と何ゲーム差? 0.5なんてないに等しいだろ。 何を心配することがある。戦いはまだこれからじゃないか。 一回エラーして、それが負けに直結したから辞めろ?何じゃそれ? ホームラン打って泣いたときは感動したっ......続きを読む»

大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う

5連勝したと喜んでいたら、今度は3連敗、か・・ 先の阪神戦で連勝したときは、ここで一気に抜け出せるかも・・と思ったんですが、そう簡単にはいきませんでしたね。 せっかく、菅野が好投してくれたのに打線が援護出来ず敗れてしまった日曜日。 高木勇の乱調と、5番長野、6番阿部がブレーキとなってあと1点が取れず連敗となった昨日。 そして・・杉内、香月が横浜打線の驚異になす術なく呑み込まれていった・・今日......続きを読む»

エース菅野に最後まで託しての敗戦・・なら納得いくのだけれど

楽しい・・週末でした。 息子の、夏の大会前、最後の練習試合。 来週の本番に向けて、手応えを感じてくれるような試合になって欲しい・・そう願いながら応援していました。 結果は・・土曜日は初めての完封勝利、そして昨日も1失点で完投勝利と自身初めてとなる連勝。 まだ投手を初めて数ケ月なので技術的にはまだまだ問題も多いのですが、少しずつ球威が増してきているようで、真っ直ぐで空振りが取れる場面が増えてき......続きを読む»

長野とジャイアンツがくれた、最高の七夕の夜

2010年 4打数3安打1打点1HR 2011年 5打数2安打 2012年 5打数1安打1打点1HR 2013年 4打数3安打 2014年 試合なし そして今年も・・七夕の夜に、長野は打ってくれました。 前の試合で菅野が完封勝利。 エースが作った流れを更に加速させようと、亀井を新たに4番に据えて臨んだジャイアンツでしたが、高木勇人の不調もあり、前半で3点のリードを許してしまう苦しい展開......続きを読む»

一人の長野ファンから見た、亀井善行

素晴らしい弾道でした。 心の底から、痺れました。 昨日の中日戦、快投を見せた菅野を強力に援護した、2本のホームラン。 それを放ったのは、ここ数試合、結果が思わしくなかった亀井でした。 均衡を破った1本目。 チームを勝利に大きく前進させた2本目。 ホームランが出にくいとの印象が強いナゴヤドームで、今季は勝ち星に恵まれていないとはいえ難敵には変わりない山井から放ったのですから、非常に価値ある......続きを読む»

菅野よ、悩めるジャイアンツを救ってくれ

先発完投。 今ではもう、殆ど聞かれなくなった言葉です。 自分が野球を見始めた1981年は年間で47試合、第2次藤田政権の89~90年は69、70試合もあったのが今では年間10試合前後・・完投、完封ペースかなと思った試合でも終盤は万全を期して継投、というパターンが殆どになりました。 最後まで投げ抜こうが継投だろうが1勝は1勝・・先発投手の消耗を抑え、終盤にかけてフレッシュな状態の投手をつぎ込んで......続きを読む»

村田修一が本当に漢であるのならば

最初に言います。 自分は、村田のことをあまり好きではありません。 ジャイアンツファンならば・・ 全ての選手を平等に愛し、応援しなくてはならないのかも知れませんけど、実際にそうなので・・仕方ありません。 勿論、ジャイアンツの一員ですから嫌い、とまでは言いませんけど、彼に対しては・・ ちょっと遠いところから、冷静にそのプレーするその姿を見ている・・そんな感じです。 なぜ、自分は彼に対して感情......続きを読む»

男の意地。王者・ジャイアンツの意地。

今日だけは・・絶対に負けて欲しくない。 そう、思いました。 何故なら、今日は・・あの投手が先発でしたから。 カープの英雄、黒田投手。 渡米前、ジャイアンツにとって”天敵”とも言えるほど、何度も苦杯を嘗めさせられた相手です。 今でも忘れません。 9年前・・2006年8月31日。夏休み最後の日でした。 自分は当時まだ小学生だった長男を連れて、福岡ドームのジャイアンツ戦を観戦しました。 相......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9823717

(11月23日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss