NO NAME

月別アーカイブ :2015年06月

菅野智之は江川卓に非ず。でも・・

久々に、野球を見ていて楽しいと思いました。 ユニバーシアードの壮行試合として行われた、侍ジャパン大学日本代表とNPB選抜との対戦。 始めは、岡本が出るなら見ようかな・・ぐらいの軽い気持ちだったんですが、見始めるとどんどん面白くなっていって・・いやあ、楽しかったなぁ。 大学生の方では、明大の高山君を楽しみにしていたんですが ジャイアンツからは平良がリリーフで、和田恋、岡本の2人がスタメンで出場......続きを読む»

阿部慎之助のこと

なんだか馴染めないです・・新しいPC版のブログのページ・・ 色も単色、イラストも何もない、タイトルだけのテンプレート・・ 感想を一言で言えば・・味気なくなりましたね・・なんでこんな画一的なデザインにしたんでしょうか?以前の方が各ブロガーさんの個性が少しでも反映出来てた気がするんですけど・・ ブログへのコメントするためのID登録の義務付けも、交流の場としてのコメントの活用をしにくくしている印象で......続きを読む»

健全なジャイアンツファンの方々へ

最初に、自分のこと書いてよかですか。 うちの三男坊、あと一か月でいよいよ中学野球最後の夏を迎えます。 部員不足のため昨秋はとうとう大会に出場することが出来ず、苦しい時期を過ごしましたが、3月にようやく人数が揃いました。 以降、毎週のように試合に臨んでいますが正直、ここまでのところは苦戦続きで・・やはり実戦不足は否めないようです。 けど、ここ数試合ようやく戦い方が落ち着いてきて・・そこそこ強い......続きを読む»

いちジャイアンツファンとして、投票結果に思ったこと

オールスターのファン投票の結果が発表されました。 中間発表の時点で苦戦が伝えられていたジャインツの選手達でしたが、結局、最後まで票は伸びず、選出されたのは中継ぎ投手部門の山口ただ一人。 個人的には・・やはり寂しさを感じます。 多くのファンがいるはずの・・ジャイアンツの選手がこれだけしか選ばれない現状には。 「所詮オールスター、ペナントの結果には関係ないし、出て怪我でもされるより、出ない方が余......続きを読む»

閉塞感、新成、聖域

「少ない失点で頑張っていれば、打線が取ってくれると信じていた。最強の打線だと思っている」 ヒーローインタビューでこう感謝している某球団の某投手を、スポーツニュースで見かけました。 最強の・・打線、か・・ その言葉が自分には何だかとても懐かしく感じられて・・そして、ちょっと切なくなりました。 ジャイアンツだって・・何年か前まではそういうことが言えたんですけどね・・ 今は、先発投手が2点取られ......続きを読む»

高橋由伸は沈まず

交流戦終盤の、まさかの大失速。 そして、”リスタート”を掲げながらその初戦から大きく躓いてしまった・・昨日の敗戦。 その余りに歯痒い戦いぶりに、自分はジャイアンツのこれからに対して、全く希望を見出すことが出来ずにいました。 こんな有様では、日本一はおろか、リーグ優勝すら危ないのでないか・・心の中はいつも不安と、不信ばかりが溢れていました。 「信じる」 この言葉を使うこと自体は簡単です。 ......続きを読む»

長野久義に捧ぐ

絶望的な空振りでした。 まるでもうボールだけでなく、何もかも見えなくなってしまったかのような・・空振りでした。 9回、代打で登場した長野。 点差はまだ1点。もしここで出塁することが出来れば・・そう祈るような気持ちで見ていたのですが・・ けど・・その祈りは通じず・・空振り三振。 実は・・自分、9日と10日の日本ハム戦の映像を、まだ見ることが出来ていません。 残業や用事が入っていたため、帰宅......続きを読む»

ありがとう、矢野謙次。さようなら、矢野謙次。

寂しいです。 ただただ・・寂しいです。 正直、今日だけはチームの勝敗なんてどうでもいい。 彼がジャイアンツを去るということが・・寂しくて、悲しい夜です。 どうしようもないこと・・それは理解しているつもりです。 彼も厳しい勝負の世界に生きる者・・こういう日が来ることも、或いは覚悟していたかも知れません。 けど・・やっぱり、そう簡単に割り切れないんですよ。 数字だけでは決して言い表わすこと......続きを読む»

阿部が倒れるとき、ジャイアンツも倒れる・・それでいいのか?

ホークス、強し。 これが現状の力の差、なのかな・・ 初戦、2戦目、そして今日の3戦目と・・正直、1度も勝てる気がしませんでした。 しなかった・・と言ったら言い過ぎかな。一応、リードした瞬間はありましたからね。 けど・・1、2点のリードではやっぱり全然安心できなくて・・凄い圧力でしたから。相手の打線は。 なんとかこのまま我慢してくれ・・と思って見ていましたがその思いは相手の強力打線の前に無残......続きを読む»

俺は内海哲也を信じて待つ

悔しい・・試合でした。 悲しい・・試合でした。 ジャイアンツにとって・・そして何より彼にとって本当に大切な日・・だったのに。 順調に滑り出したかに見えた・・立ち上がり。 これならいける・・そう、思いました。 そして、新たな一歩を踏み出した彼の背中を力強く後押ししてくれた・・チームメイトたち。 立岡が作り、片岡が繋ぎ、亀井が返した初回の1点。 4年前・・あの最終戦の劇的な一打のように、内......続きを読む»

坂本一人に背負わせていいのかよ・・長野よ・・

長野が・・1番? まさかの・・起用でした。 いくら相手の先発が左投手とは言え、ここ2試合いい働きをしていた橋本を外すとは思っていませんでしたから・・ 恐らく結果は厳しいものになるだろうって覚悟はしていましたから、4打数ノーヒットという結果にもそうショックはありませんでしたけど・・やっぱり、元気のない彼を見るのは辛いですね・・ 試合に出ている以上、体調面のことを言い訳には出来ません。できません......続きを読む»

長野の真心

4月が、終わりました。 5月も、終わりました。 そして・・6月が始まりました。 開幕したのはついこの前みたいな感じでいたのに、気がつけばもうシーズンの3分の1が・・過ぎてしまいました。 決して順風満帆の船出とは言えなかったものの、一つずつ一つずつ勝利を積み重ね、今は首位を窺う位置にいるジャイアンツ。 しかし、あの選手だけは・・未だに開幕当初から時間が止まっているかのようです。 ずっと・・......続きを読む»

もう一度あの強力なジャイアンツ打線を見たいんです

1番・橋本、2番・立岡、そして9番・吉川。 今日の楽天戦のスターティングメンバーに名を連ねた。若き選手達。 吉川の三塁打を皮切りに、橋本、立岡の連続タイムリーで2点を先制した3回。 そして、吉川の起死回生のタイムリーツーベースで同点に追いついた8回。 チームの得点全てを叩きだした3人の奮戦ぶりは、自分にとって敗戦の悔しさを大きく和らげてくれるものでした。 とは言え・・その日の結果を喜んでい......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9823717

(11月23日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss