NO NAME

月別アーカイブ :2015年04月

お願いです。今こそ長野を応援していただけないでしょうか。【#700】

辛いです。 苦しいです。 心が・・かきむしられるようです。 一体もうどれぐらい、彼は苦しみ続けているのでしょうか・・ 今日の試合も・・彼は本来の彼の姿からはかけ離れていたように思います。 体調面の問題なのか、それとも焦りが彼の技術を狂わせているのか・・それは自分には分かりません。 ただ・・凡退した後の彼の無念の表情を見る度・・自分も本当に悲しくなって・・ 全てはチームの勝利のために・・......続きを読む»

新しきエースと、新しき4番打者が新時代のジャイアンツを創る

痺れました・・ 久しぶりに、胸のどきどきが止まりませんでした。 8回、いきなり訪れたノーアウト三塁の大ピンチ。 同点・・もしかすると逆転される可能性だって・・一瞬、嫌なシーンを思い浮かべました。 けど・・今日の彼なら・・菅野なら踏ん張ってくれるかも。 そう思い直すと、そこからは祈るような思いで画面越しの菅野を見つめていました。 田中・・真っ直ぐで空振り三振。1アウト。 天谷・・四球。1......続きを読む»

小林も自分も、今は我慢のとき

なんとか・・勝たせてあげたいな・・ 7回、最後の力を振り絞って3者凡退に抑えた彼のピッチングを見ながら、心からそう思いました。 昨日の田口と同じく、ゴメスに痛恨の一打を浴びてしまいましたが、それでも本調子でなく、しかも初めてとなる敵地での登板でありながらも7回2失点と役割を十二分に果たしてくれたんですから。 残念ながらジャイアンツは7回、8回とランナーを出しながら得点できず・・開幕4連勝はお預......続きを読む»

長野よ。坂本よ。今こそジャイアンツの未来を見せてくれ。

やっぱり・・肉離れでしたね・・ チームが5連勝とようやく波に乗りかけてきた矢先の・・阿部離脱。 なんでこのタイミングで・・と思わずにはいられませんが、起きてしまったことは仕方がない・・残った選手達で頑張って貰うほかありません。 特に小林にとっては・・こんなときにこういうことを言うべきではないのかも知れませんが、阿部も相川もいない今こそ、失いかけている信頼を取り戻す千歳一隅のチャンスなんですから......続きを読む»

橋本到という名の希望

今日も・・残業でした。 仕事で帰りが遅くなること自体は、これまでも度々そういう時期がありましたし、特に苦にはならないんですが、ジャイアンツの試合がリアルタイムで見れないのがちょっと辛くて・・ 特に今日は・・見たくてたまりませんでした。 だって・・あの男が一軍の舞台に久々に帰ってきた試合でしたから。 今年こそ、レギュラー定着、そして規定打席到達を― 自分がその活躍を心から願っていた・・橋本到......続きを読む»

高木勇、戸根、田口に続け!若手野手達よ!

今日も仕事で見れず・・ 録画はしてたので帰ってから見返しはしましたけど、やっぱり結果が分かってるとあんまり入り込めなくて・・ 長野の21打席ぶりのヒット・・リアルタイムで喜びたかったな・・スマホで結果は知りましたけど、仕事中に「よっしゃあ!!」なんて言えませんしね(苦笑) まあ、それはともかく、今日も勝てて良かったですね。しかも好投の高木勇に白星を付けてあげれたんですから。 長野と同様、ノー......続きを読む»

長野の季節

長野が・・苦しんでいます・・ 5試合ぶりに「5番・センター」でスタメンに復帰した彼。 しかし、この試合でも快音は聞かれず・・4打席とも凡退・・ これで4月3日の阪神戦での第3打席以降、18打席連続無安打となってしまいました。 打率はついに2割も切り・・現在1割7分9厘。 まだ14試合を終えたばかり・・シーズンはまだまだこれからですし、ここ数年、春先はいつも調子が上がりませんからそこまで心配......続きを読む»

田口の初勝利と坂本の初めての4番と實松の温かさ

まず最初に、息子の話をちょっとだけ。 今日、今年初めての公式戦がありました。 初戦は4番・捕手で出場。打撃は今一つでしたが、リードの方では1失点と頑張ってくれて・・公式戦初参加でいきなり勝利を挙げることができました。 そして2戦目は投手。序盤は順調だったんですが、中盤、ピッチャー前の小フライを捕るときにキャッチャーと激突して・・足を強打してしまった んですよね・・ けど・・うちは9人しかいな......続きを読む»

名もなきジャイアンツファンの葛藤

「原監督ならきっとどうにかやり繰りしてくれる」 現在の惨状を見てもなお、こんな風に考えて悠然と構えている人は多いと思います。 自分もどちらかと言えば・・そうです。 「2012年はもっと酷かった」 「昨年も貧打だったけど、最後は勝ったし」 「96年や08年のようなことだってあるしな」 そうやって過去のどこかに安心できる場所を見つけようと、後ろばかり見ている人もまた・・少なくはないのでしょう......続きを読む»

高木勇人がジャイアンツの未来を切り拓く

最近・・どう書いたらいいかよく分からないんですよね・・ジャイアンツのことを。 考えれば考えるほど・・なんか・・うまく考えが纏まらなくて。 開幕からここまでの苦戦については、オープン戦の惨状から見てある程度の覚悟はしていました。 けど、期待する選手達の伸び悩みや、明らかに不調なのにそれでもその選手をスタメンで起用し続けること・・そして、”緊急事態”と称しての阿部の捕手復帰など・・その一連の流れが......続きを読む»

橋本到よ!這い上がってくれ!

淡々と・・受け入れてます。今日の敗戦を。 打線は・・僅か2安打。 投手陣は・・13安打を浴び・・9失点。 そして、守備でも・・ 打てない、守れない、抑えられない・・正に完敗なんですが、不思議と腹立たしさまでは感じてなくて。 まあ、チームの現状を考えると、こんなものなのかなって・・ 個人的には、オープン戦終盤の惨状が、開幕すれば一気に改善するなんてことは思っていませんでしたからね・・交流戦......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:95
  • 累計のページビュー:9774221

(10月23日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss