NO NAME

月別アーカイブ :2015年03月

おめでとう、長野

高木勇人へ初勝利おめでとうって気持ちを書いてる途中で、もう一つの「おめでとう」を知りました。 長野が・・長野久義が、男として最大の決断をしたようですね。 「昨年、手術をしてからここまで苦しい時期に大きな支えとなってもらいました。」 そうか・・だからあの苦しい時期も乗り越えることが出来たんだな・・ 今・・自分はしみじみと喜びを噛みしめています。 何というか・・自分の弟や妹が結婚したときのよう......続きを読む»

ありがとう、高木勇人

心に・・沁みました。 7年と言う時間の重みを・・感じました。 ヒーローインタビューでの彼が見せた・・涙。 高校時代、あと一歩のところで届かなかった・・甲子園。 毎年のように候補に挙げられながら、何年も声がかかることがなかった・・ドラフト。 悔しかったこと、苦しかったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと・・ きっと色んな思いが・・こみ上げて来たんでしょうね。 ルーキーとは言え、今年で26......続きを読む»

今日の敗戦のことより秋のドラフトのことでも語ろうかな

勝ちました! ・・いや、ジャイアンツのことではなくて・・息子の所属する中学野球部のことなんですが(笑) 以前、部員がようやく9人揃ったという話を書かせてもらいました。 今日が初めての練習試合だったんですけど・・なんと2試合とも勝っちゃって。 どちらの試合も前半相手にリードを許しつつ辛抱して接戦に持ち込み、最終回に一気に逆転、突き放す― という粘り強い勝ち方で。いや、ジャイアンツにも参考にして......続きを読む»

2015年も心はジャイアンツと共に

遂に、開幕― 4連覇を目指す2015年のシーズンが・・始まりました。 正直に言えば・・今季の戦いは厳しいものになるんだろうな・・と思っていました。 ”新成”を掲げながらも、次代を担うべき選手達は殻を破ることが出来ず・・ベテランの力に頼らざるを得ないチーム状況。 オープン戦終盤、不振を極めた打線と、今一つ安定感に欠けた投手陣。 希望を見出すことがなかなか出来ないまま迎えてしまった・・今日の日......続きを読む»

あれは原監督に対する球団の手のひら返しだったのか

「やっぱり・・いい投手だな・・」 映像を見ながら、思わずそう呟いてしまいました。 今日行われた選抜高校野球の第2試合に登場してきた県岐阜商のエース・高橋投手。 仕事だったのでリアルタイムでは見れなかったんですけど、試合は録画してたんで、帰宅後、それを見たんですよ。 結果自体はネットで知っていましたし、どんな投球内容だったかもだいたい分かっていたんですけど・・改めて映像で見るとやっぱり凄い投手......続きを読む»

村田か、井端か。

もうすぐ・・か。 金曜日から始まるプロ野球。 そして、これは私ごとですが、息子が所属する中学野球部もいよいよ試合が始まります。 実は・・去年の夏、3年生がごっそり抜けて部員が8人になってしまって・・秋の大会は出ることが出来なかったんですよ。 田舎で生徒数が少ない上にサッカーなど他のスポーツに部員が流れて・・更に隣町に硬式チームもあるのでほんと入部する子が少なくて。 けど、今月になってようや......続きを読む»

ジャイアンツは真の意味での「新成」を果たすことが出来るのか

最初に、ちょこっとだけ競馬の話を。 今日、牡馬クラシックの前哨戦の一つ、スプリングステークスが行われたんですけど、期待していたリアルスティールが負けちゃって・・ デビューから2連勝、内容的にもなかなか強そうでしたし、何より2年前応援していたディープブリランテと同厩舎ってことで応援してたんですよ。 共同通信杯、スプリングS連勝となればあのナリタブライアンと同じ・・その再現を願ったんですけど、やっ......続きを読む»

長野の復活にジャイアンツ魂が滾った日

2015年3月17日。 自分がずっと待ち続けていた・・この日が遂に・・ 長野久義、昨年10月以来となる・・今季初の実戦。 復活の舞台は・・ロッテ浦和球場で行われたイースタンリーグ対ロッテ戦。 1打席目は、初球のストレートを引っ張り三塁ゴロ。 2打席目は無死一塁で遊ゴロも、全力で一塁を駆け抜け併殺を阻止。 そして3打席目は、初球のストレートを捉え、痛烈なセンターライナー。 2度の守備機会......続きを読む»

4番・高橋由伸はジャイアンツの未来を切り拓くことが出来るのか

蕾、固し・・ 前日の休日練習の効果もなく5安打1得点と、今日の試合も”水鉄砲”の域を出ることが出来なかったジャイアンツ打線。 用事のため、試合は少ししか見ることが出来なかったのですが、虚しく凡打の山を築いていく打線を見ながら、なぜか淡々とそれを受け入れている自分がいて・・それに気づいてなんか妙に寂しくなって。 坂本と阿部がスタメンに戻ってきて、少しは雰囲気が変わってくれるかなと期待していたもの......続きを読む»

中井には4打席立たせてもらったことの意味を噛みしめて欲しい

行ってきました。ヤフオクドームのオープン戦。 今年は福岡で交流戦がないんで寂しかったんですけど、その穴埋めをするかのように組まれてました。 仕事が忙しかったんでどうしようか迷ったんですけど、せめて年に一度の試合ぐらい見たいなと思ったらいても立ってもいられなくなって・・ ただ・・正直、今年はちょっと寂しかったですね。 長野はまだ復帰出来ず、大田は前日に肉離れを発症。坂本、澤村、小林は日本代表に......続きを読む»

西村の挑戦。澤村の挑戦。

今年もやってきますね・・3月11日が。 ここ数日、あの日のことに関するテレビ番組や新聞記事などが一気に増え、当時の映像や、被害に遭われた方々の話に触れるたび、自分の中で風化しつつあった当時の記憶が蘇ってきたりします。 思い起こせば・・プロ野球界も開幕問題や計画停電などで大きく揺れましたよね。 実は自分がこのスポナビブログの世界を訪れるようになったのも、開幕問題で何か発言したくなったことがきっか......続きを読む»

大田の成長

正直・・最近、あんまり心が動かないんですよね・・試合見てても。 勿論、まだオープン戦なんで勝敗や結果に一喜一憂する必要はないんですが、なんか妙に冷静に、淡々と見てるっていうか・・ 今シーズンも・・もしかするとあんまり変わんないのかなって思う部分があって・・それが自分の気持ちを冷めた感じにさせていて。 藤村、中井、大田、橋本。入団以来、いつかはチームの主力へと期待し続けている4選手。 頑張って......続きを読む»

頑張れ!泰示!

「去年とあんまり変わんないな・・」 正直・・そんな印象を受けた2試合でした。 週末、ドームで行われたヤクルトとのオープン戦。 今季初めてとなる本拠地での戦いで、ジャイアンツの選手たちはどんな戦いを見せてくれるのか・・それが楽しみ立ったんですけど、寂しい内容でしたね。 弱気とも取れる四球をきっかけに崩れていくシーンや、チャンスでしかも打者有利なカウントにも関わらず仕留めきれないシーンなど・・オ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9773831

(10月20日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss