NO NAME

月別アーカイブ :2014年08月

エースの条件

もしかすると、今、ジャイアンツにとって一番の難敵かも知れない・・DeNAベイスターズ。 4月にジャイアンツが4連勝して以降は・・なんと2勝7敗なんですよね。 打ち崩されての大敗あり、また打線が沈黙させられての競り負けあり・・そして完膚なきまでに叩きのめされた前カードでの3連敗・・ 昨年も決して簡単な相手とは思っていませんでしたが、まさかここまで苦戦が続くとは思ってなくて・・ ジャイアンツがな......続きを読む»

ここからが澤村の真の逆襲のとき

辛い・・一週間でした。 仕事で躓き、人間関係に躓き・・苛々ばかりが募る日々でした。 実はここしばらくずっとこんな感じだったんですけど、先週は長野が調子を上げてきてくれたおかげでけっこう気が紛れていたんですよね。少なくとも試合を見ている間は嫌なことも忘れられましたし。 それが・・あの故障で・・その楽しみさえも奪われて・・ 必死にプレーした結果なんだから仕方ない・・そう頭では分かっていても、試合......続きを読む»

ロペスと片岡。苦しんで来た2人が見せてくれたもの

今日のスタメンを見て、思わず顔がほころびました。 澤村が先発。そしてスタメンに長野、大田、橋本・・自分が好きな選手達が、初めて4人一度に名を連ねた試合。 自分がいつか見たいと願っていたことの一つが・・遂に実現したんです。 もっとも・・澤村は打たれれば即二軍、という言わば背水の陣での登板でしたし、大田にしたってこの試合結果が出なければ次はいつチャンスが来るか分からない状況ですから、喜びは一瞬で、......続きを読む»

自分がいちばん見たかった長野【#600】

ジャイアンツ、激闘を制す― いや・・正直、今日は厳しいかと思いました。 7回、久保が畠山に打たれた逆転3ランは余りにも重く・・痛い一撃でしたから・・ 広島戦での連敗・・特に3戦目がちょっと後を引きそうな負け方だったので、余計にそう感じたのかも知れませんし、もし、後半戦直後のころのジャイアンツであればそのまま敗れていたと思います。 しかし・・今日のジャイアンツはここからが違いました。 8回を......続きを読む»

山口がこの苦境を乗り越えるとき

一喜一憂してはいけない・・いつもそう思っています。 けど・・やっぱり・・勝てば嬉しいですし、負ければ・・悔しい。 阪神に2試合続けて快勝し、そして一昨日、マエケンを攻略と内海の”熱投”により広島にも快勝したことで、これでジャイアンツも一気に走り出すのかなと一瞬、思いましたが・・ 昨日の惨敗、そして今日のまさかの逆転負け・・ここ数日、喜びばかりだった感情が、今はまた悔しさで一杯になっています。 ......続きを読む»

改めて阿部の存在の大きさを知る

今年も夏の甲子園が・・始まりましたね。 今日は地元佐賀代表の佐賀北高校が登場したんですが、残念ながら・・宮城代表利府高校相手に2対4で敗れてしまいました。 序盤再三チャンスを逃したのと、同点直後に再度突き放されたのが痛かったな・・北校も良く頑張ってくれましたけど、相手の粘り強さがそれを上回ったって感じでしたね。 07年の再現、とまではいかなくても何とか1勝、そして広陵高校との対戦をもう一度見た......続きを読む»

大田泰示は幸福な野球選手だと思う

酷いバッティングだったと思います。 変化球についていけず二度も空振りしたときは、もう間違いなく三振だなって。 そのままもう1球外に変化球を投げられていれば・・恐らくもう一度空振りしてたでしょう。 それが・・相手バッテリーがご丁寧に1球近めに投げてくれたのが幸いしました。 インハイのボール球をもう反り返るくらい差し込まれながらもなんとか打つことができましたから。 ただ・・そんな不格好なスイン......続きを読む»

期待に応えた坂本と、応えられなかったあの選手のこと

投懐、貧打、そして負傷者続出・・今季最大のピンチかも知れない現在のジャイアンツ。 そんな中、苦しむ打線で1人奮起を続けていた亀井の離脱は本当にショックで・・ 正直、今日の試合も厳しい戦いになると半ば覚悟を決めていたんですが、坂本の活躍がその心配を吹き飛ばしてくれました。 やっぱり・・凄い選手ですね・・坂本って。 6月11日以来となる3番で、いきなり2安打4打点1本塁打の大活躍ですから・・ ......続きを読む»

ジャイアンツのレフトについて思う

2011年。ジャイアンツはラミレスを切りました。 その理由は・・打撃以上に守備面でのマイナスが上回るようになった・・からだと自分は思ってました。 けど・・あのときとまた同じ・・いや、更に酷くしたような光景が繰り広げられるのを見て・・あれ?そうじゃなかったのかな?って・・ だって・・もしそうなら、あのとき以上に打線が振るわず、しかも投手陣も苦しい状況下で、もはやロースコアの接戦をしぶとくものにし......続きを読む»

懲罰的交代は本当にチームと選手を奮起させることが出来るのか

ジャイアンツ、またも初戦を落とす・・ 延長11回、坂本がホームランを打ったときはこれで勝った・・と思ったんですけどね。 マシソン、西村・・踏ん張って欲しかったな・・ まあ、個人的には西村よりマシソンの方により腹が立ちましたけど。 バント処理も酷かったし2死までこぎつけながら打たれるし・・西村の場合、橋本のミスもありましたし。 他にも2回までに5失点した先発の小山、レフトで酷い守備を見せたセ......続きを読む»

自分には分からない

昨日に続き今日も・・ですか。 これで2試合連続・・長野がスタメンから外れました。 何なんでしょうね。これって。 更なる奮起を促すため? それとも単に現在の彼は戦力として不足と? 体調面で何か?しかし昨日も途中出場はしましたし・・ 一昨日、一打サヨナラの場面で結果を残せなかったから? もしかして・・懲罰的意味合いがあるんでしょうか? ・・考えても考えても・・自分には分かりません。 た......続きを読む»

阿部と内海に望むこと

内海が抑えて、阿部が打つ。そして共にお立ち台へ・・ なんだか・・そごく懐かしい感じのする、勝利でした。 阿部のホームランが第10号で、内海が2勝目。90試合を消化した時点でのこの数字・・ まだまだあと数年は、同じような活躍をしてくれるものと思っていましたから、現状はやはり寂しいものがあります。 ですが、それでもやはり彼等の力はジャイアンツにとって必要であり、かけがえのないものなんだなと感じる......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:123
  • 累計のページビュー:9773953

(10月20日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss