NO NAME

月別アーカイブ :2014年05月

ありがとう・・そしておかえり!亀井!

まるで・・映画のような試合でしたね・・ 耐えて耐えて・・苦しんで苦しんで・・そして最後に素晴らしい結末が・・ 打線は最後まで金子から1本のヒットも奪えず・・ 逆に菅野は毎回のようにピンチが訪れる苦しい展開・・ けど・・それでも勝つんですから・・やっぱり野球って奥が深いですよね。 金子を相手に、持ち前の粘り強さを最大限に発揮し一歩も引かなかった菅野。 ノーヒットノーランを阻止した片岡。 ......続きを読む»

頑張れ!長野!

慣れない環境の中、本来の力をなかなか発揮できずに過ごす日々・・ 世界に名だたる強豪、キューバの4番打者として長く君臨してきてきた彼にとって、ジャイアンツでのここまでは、自身、決して納得のいくものではなかったと思います。 2割に届かない打率・・そして今日の試合も2三振と振るわない彼。 そんな彼に対して、7回裏のピンチに楽天ベンチがとった策は、坂本敬遠・・セペダ勝負・・ 悔しい思いは当然、あった......続きを読む»

内海に勝利を

ついに・・ついにこの日が来ました。 エース内海の心からの笑顔が見れる日が・・ ずっと「内海に勝ちを」と言い続けた村田の先制アーチ。 原監督の起用に応え、昨年のWBCでの奇跡的な勝負強さを思い出させてくれた井端のタイムリー二塁打。 そして・・”キューバの至宝”として、いや、”男の意地”として、最高の結果を見せてくれたセペダの満塁弾。 ずっとみんなが思っていたであろう「エースに勝ち星を」の思い......続きを読む»

澤村、「ただいま」の151㎞

正直・・長かった。 けど・・あっという間にこの日が来た・・ そんな感じです。 今日・・5月22日。 右肩の違和感のため二軍で調整を続けていた澤村が、イースタンの日本ハム戦でようやく今シーズン初登板を果たしました。 6回、2番手として登板した彼。 先頭の赤田はレフトフライ。 続く谷口は、空振りの三振。 そして、3人目の宇佐美もレフトフライに打ち取り・・3......続きを読む»

坂本勇人に巡り会えたこと

交流戦初戦、快勝― 最高のスタートが切れましたね。 リーグ戦の終盤が今一つの内容でしたから、正直、不安もありました。 しかし・・ここしばらくの重苦しい感じを一気に忘れさせてくれるような勝利・・しかも、多くの選手が活躍してのものですから、より価値も高いんじゃないでしょうか。 セペダは先制の犠飛と第2号ホームラン。今日のスイングも”衝撃的” でした。 松本は打撃こそノーヒ......続きを読む»

阿部慎之助の底力

連敗脱出! ・・長かったですね。ほんと長く感じました。 5連敗なんて何年振りだろう・・なんて思ってましたが、昨年の6月にもあったんですね。なんだか凄い大変なことになってしまった気がして・・久々に動揺してしまいました(苦笑) 阪神に敗れたときは、まさかここまで負け続けるとは全く思ってなくて・・しかも、ヤクルト戦以降は内容も悪かったですからね。 今日の試合も相手の先発がマエケンで......続きを読む»

大田のプレーはほんと泥臭くて、けど、胸を打つ

菅野無援護、逆転負け、そして今日は大敗・・ 日に日に内容が悪くなっていっての3連敗でしたね。 今村がバレンティンに痛恨の満塁弾を浴びた時点でほぼ諦めましたが、そこから更に高木京、香月、土田が4失点で10失点・・ 対してジャイアンツは初回の片岡の一発以降は沈黙・・終盤に實松、松本のタイムリーで2点を返したものの石川を最後まで捉えることが出来ず・・こうして振り返ってみると、ほんと、完敗......続きを読む»

大田と橋本、いつの間にこんなに差が開いてしまったのだろう

橋本、離脱・・ 「左大腿二頭筋の肉離れ」・・昨日はジャイアンツの敗戦以上にこのことがショックで・・ブログを更新する気力も湧きませんでした・・ それにしても・・誰ならいい、ってことではないんですが、なぜ橋本なんでしょうね・・ 6年目にしてようやくレギュラーの座を掴みかけ・・しかも”史上最強の8番打者”としてチームに多大な貢献をしていた彼にこんなアクシデントが・・ ”好事魔多し”......続きを読む»

何故自分は長野に対して物足りなさを感じてしまうのだろう

ほんと・・”打線は水もの”ですね。 昨日の試合であれほど拙攻を繰り返し歯痒く感じた打線が、今日になると13安打で10点を奪うんですから・・この中の1本でも昨日に回せたら連勝してたかもしれないんですけどね(苦笑) それにしても・・村田、ロペス、村田、アンダーソン、そして大トリは小林のプロ入り第1号・・とホームランもたくさん出ましたね。 昨日取り上げたばかりの村田の2発は・・もしかする......続きを読む»

村田修一の本当の姿

連休最後の日。 久しぶりに親子全員で買い物に行きました。 長男はこの春から専門学校に通っているんですが、寮に入ってまだ1ヶ月くらいしか経っていないのに、すごく久しぶりに感じてしまって・・まだまだ子離れ出来てないんでしょうね・・自分(苦笑) 色々買わされちゃって痛い出費にはなりましたが(苦笑)、楽しい時間を過ごすことが出来ました。明日からはまた忙しい日々に戻りますが、しっかり充電する......続きを読む»

長野と坂本、2人の時代の到来を願う

今日の試合を見て、改めてその思いを強くしました。 長野久義と坂本勇人・・ジャイアンツのこれからを担うべき2人。 やっぱり・・自分としては彼等にこそ、主役になって欲しいです。 3回表の攻撃。 坂本が反撃の2塁打を放ち、長野が犠飛を放つ・・今シーズン、ここまでほとんど見られなかった2人の揃い踏み。これです。これこそが自分が見たかったものなんです。 阿部も村田も・・ ロ......続きを読む»

菅野は乗り越えて、そして強くなる

「個人の事で、迷惑は掛けられない。勝てて良かったです」 今日の試合で勝利投手となった、菅野の言葉です。 原家に起こった出来事・・このことを書くと、自分の記事を面白くするために利用するみたいで、触れるのはよそうと思ったんですが・・試合後の彼のコメントの中で、この言葉がいちばん胸に響いたんで、これだけ紹介させていただきました。 今年いちばんの不調・・それが精神的なものから来たのか、それ......続きを読む»

由伸の役割、ファンの役割

執念の一打― 決して会心の当たりではありませんでした。 けど、高橋由伸の”魂”がこもったその打球は、詰まりながらもショートの頭上を越え・・勝ち越しの2点タイムリーに・・なんとか杉内に勝ち星を・・のちにそう語った彼の、正にその”執念”が生んだ一打だったのではないでしょうか。 前日の悪夢のような試合も、先制してもらいながらも追いつかれてしまった杉内の無念も・・全て救ってくれたその一打。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:1023
  • 累計のページビュー:9772982

(10月16日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss