NO NAME

月別アーカイブ :2013年10月

川上さんに日本一を捧げてほしい

巨星、墜つ・・ ジャイアンツの伝説の名選手であり、名監督でもあった川上哲治さんが・・先日、永眠されたそうです。 選手として19シーズン中13度3割を達成し、首位打者5回、本塁打王2回、首位打者3回、MVP3回・・しかも4番としてチーム歴代最多の1658試合に出場してるんですね・・ 監督としては14シーズンで優勝11回、そしてその全てが日本一・・栄光のV9を達成・・ 現役時代は......続きを読む»

これがジャイアンツなんだ!という戦いを

重苦しい雰囲気ばかりの試合でした・・ 微かな希望さえ・・見出せない試合でした・・ けど・・それ以上に、劣勢に心がどんどん荒んでいく自分自身が嫌になる試合でした。 CSでの好投を見て今回も期待していた杉内の背信。 一向に調子が上向かない阿部、村田、由伸、ロペスら野手陣。 結果が出ないこと以上に、繋がりの欠片さえ見られない、ランナーが出ても進塁打さえ打てない・・ただ虚しくフ......続きを読む»

この敗戦を乗り越えて

相手が誰であろうと、負けると悔しいですね・・ スコアは1点差ですけど、その1点がどこまでも遠かった・・ 色んなことがありましたけど、それはそれ・・田中を打ち崩すことが出来なかったのは事実・・完敗です。 これ以上書いてたら愚痴ばかりになりそうなので今回はこのくらいにしておきます・・すみません・・ この敗戦を乗り越えて、ジャイアンツが明後日からのドームでの戦いで奮起してくれること......続きを読む»

亀井がジャイアンツを救ってくれた

40年ぶりとなる、日本一連覇。 ここまでリーグ優勝、CS優勝と二つの山を乗り越えてきたジャイアンツが挑む”最後の山”・・その頂を目指しての挑戦が、ついに始まりました。 けど・・やはり簡単なものではないですね・・苦しんで、耐えて、踏ん張って・・その末にやっと手にした勝利・・本当に最後まで安心して見ることが出来ませんでした。 これが”40年の重み”なのかな・・予想以上に苦戦しましたね。......続きを読む»

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

運命の日・・ドラフト会議。 その緊張の瞬間を見たくて・・今年も午後から休みをもらいました。 誰を1位指名するのか・・最後の最後まで分からなかった今年のドラフト。 今朝の報知では松井の名前を真っ先に上げながらも、吉田、大瀬良、小林の名前も続き・・松井と即戦力投手、更には捕手の補強の間で迷うジャイアンツの苦悩を感じさせる内容でしたね。 自分の希望は・・前回の記事にも書いたように松......続きを読む»

ジャイアンツのドラフト戦略に思う

東北楽天、日本シリーズ進出。 やはり来ましたね・・ジャイアンツの日本一連覇の最後にして最大の障壁となる球団が・・ 昨年の日本ハムも手強いと感じていましたが、今年の楽天はそれ以上に”強さ”を感じています。 何といっても”無敗”の田中がいますからね・・現在の彼を打ち崩す術が果たしてあるのか・・ まあ、やる前からビビっても仕方ないか・・どちらにしても彼を倒さない限り日本一にはなれな......続きを読む»

”普段通り”がもたらした勝利

嬉しい気持ち以上にホッとした・・正直、そんな感じです。 レギュラーシーズンをぶっちぎりで優勝して、けど、CSで敗退して日本シリーズへの進出はならず・・そうなる可能性は実際あった訳ですから・・ 5年ぶりに優勝した07年。 当然勝ち進んでくれる、と思っていたCSは中日にまさかの3連敗・・日本一はおろか、日本シリーズに出ることさえ叶わなかったあのとき・・あれ以来、CSの厳しさを胸に深く刻......続きを読む»

菅野、4か月後の初完封

あの試合のことを・・思い出していました。 自分が今年唯一現地で観戦したジャイアンツ戦・・6月15日、ヤフオクドームでの対ソフトバンク戦を・・ あの試合の菅野も、本当に素晴らしい出来でした。 外野席から見ていても分かるほど真っ直ぐも変化球も切れ、8回までほぼ完ぺきな投球で無失点。プロ入り初完封は間違いない・・そう思ったのですが・・ それが9回、先頭の松田に二塁打を打たれると、柳......続きを読む»

坂本、村田・・苦しんできた男たちが勝利をもたらしてくれた

勝った・・勝ちました・・ どうしても取って欲しかった初戦。 相手にリードを許したときは、まさかジャイアンツまでも広島のこの勢いに呑まれてしまうのか・・なんて一瞬、弱気になってしまいましたが、チームは動じることなく堂々と戦ってくれました。 まずは4回のロペスの犠牲フライ。 ここまで完璧に近かった相手先発の大竹が突如乱れ無死満塁の大チャンス。 しかし坂本が三振・・ちょっと嫌......続きを読む»

内海と杉内に命運を託す

ついに・・クライマックスシリーズが始まりましたね。 この連休中に行われたファーストステージは、セ・リーグが広島、パ・リーグが千葉ロッテがそれぞれファイナルステージ進出決定。ともにレギュラーシーズン3位から、2位チームを撃破するといういわゆる”下剋上”を成し遂げました。 セは広島か・・ジャイアンツの相手となるのは、9月以降の勢いから見て、もしかするとこっちかな・・とは思ってはいましたが・・......続きを読む»

坂本が再び輝きを見せるとき

先週の金曜日のことなんですが・・ 早く家に帰ったものの、巨人戦がなかったので、ヤクルト対阪神戦を見たんですよ。 自分、普段は全くと言っていいほど、巨人戦以外の試合は見ないんで、なんとなく・・ほんとになんとなくなんですけど・・ すると・・どうもこの試合が宮本の引退試合ということに気が付いて・・それからはずっと宮本のことを考えながら見ていました。 宮本と言えば・・昨日監督就任が決......続きを読む»

澤村を勝たせてくれた全ての人にありがとうと言いたい

2013年、レギュラーシーズン最終戦。 実は自分、今日は仕事で見れない予定だったんですよ。 それが台風の接近で早めに帰ることになって・・そのおかげで6回あたりから見ることが出来ました。 それがまさか・・こんな素晴らしい試合を見ることが出来るとは・・ 残念ながら、長野のホームランには間に合わなかったんですが、リプレイで見ましたけどカーブを力強いスイングで左中間スタンドへ・・見事......続きを読む»

長野の本当の復活はまだこれから

見ちゃいました。バレンティンの60号。 ライナーでライトスタンドに叩き込みました・・凄い当たりだったな・・ 55どころか、60号・・ただでさえ遠かった頂が、更に遠い所へ行ってしまいましたね・・本当に遥か彼方に・・ マー君の連勝記録と、このバレンティンのホームラン記録・・このどちらも今度こそ不滅の記録になってしまうかも知れませんね。それをリアルタイムで見れたことは嬉しかったんですけど......続きを読む»

澤村が進むべき道

リーグ戦も、残るはあと2試合だけに、なってしまいましたね・・ 今日も早く帰って来れたんですが、野球がないと・・なんだか手持ち無沙汰で・・ テレビもドラマとかバラエティー番組とかはそんなに見ませんし、ゲームとかも今はほとんどやらないんで、ボーっとPCの画面を眺めているか、本を読む・・そんな感じになってしまうんですよね。 こんなに無趣味で・・将来、定年を迎えたときに自分は大丈夫だろうか......続きを読む»

古城、ありがとう

古城・・引退・・ あのなんとも憎めない明るさを振りまいてくれていたあの男が・・ ミスを犯した後に、必ずといっていいほど挽回の好プレーを見せてくれていたあの男が・・ついに・・ ジャイアンツの優勝にも勿論貢献してくれましたが、自分としては06年、下位に低迷するチームの中で、キムタクと共に奮闘してくれたことがより強く印象に残っているんですよね・・ 勝負強い打撃と堅実な守備で選手層の......続きを読む»

辻内、ジャイアンツを去る

自分にとっての、”夢”がまた一つ、終わりました。 辻内に・・ついに戦力外通告が・・05年、ドラフト1位で入団してから8年、25歳の若さでジャイアンツを去ることに・・ 故障のため二軍での登板さえなかった今季・・覚悟はしていましたが、いざ現実のものとなるとやはり寂しい・・本当に寂しいです・・ あの夏、甲子園の地で見せてくれたあの剛球・・ 粗削りではありましたが、それ以上に三振を取......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:1023
  • 累計のページビュー:9772982

(10月16日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss