NO NAME

月別アーカイブ :2013年05月

澤村を語る言葉が見つからない

もはや・・彼について語る言葉が見つからない・・そんな心境です。 好きな選手が毎回のようにマウンド上で苦しみ、もがく様を見るのは本当に辛い・・辛いです・・ 今日も敗れ・・5月はとうとう未勝利・・2勝4敗と、”借金”も2に増えてしまいました。 2死からの失点・・制球の不安定さ・・思うように決まらない変化球・・まるでリプレイを見るように繰り返される苦しい投球・・ 正直、今日はもう、......続きを読む»

背番号18を背負えるのは杉内だけ

この前の日曜日は・・忙しい一日でした。 朝8時30分から草野球の試合。 帰宅してから子供をバッティングセンターへ連れていき、一緒に打ち込み。 その後夕飯の買い物をして再び帰宅。 日本ダービー、大相撲の千秋楽、そしてジャイアンツ戦のテレビ観戦・・いや、ほんと忙しかったな(笑) ちなみに・・草野球では人生初の4打席連続三振を喫する屈辱・・先週に続き大ブレーキに・・ 大......続きを読む»

亀井と立岡が巨人をもう一度奮い立たせてくれる

お立ち台を降りた後、彼がタオルで拭っていたのは、汗か・・それとも・・涙だったのか・・ 4年ぶり・・4年ぶりなんですね。彼が・・亀井がサヨナラ打を打ったのは。 3本のサヨナラホームランを放ち、年間でも25本塁打。オガラミの後を打つ5番打者として大活躍を見せた09年の彼。それから一転、怪我と打撃不振を繰り返し、5番どころかレギュラーさえ掴めずに終わってしまった3年間・・ 正直なところ、......続きを読む»

澤村の実力、澤村の現実

エースの定義、いい投手の条件・・それは人それぞれに基準があると思うのですが、自分はやはりより多くの”勝利”をチームにもたらす投手こそがそうであると思うんですよね。 1981年、自分が巨人ファンになって最初に好きになった投手は、江川投手でした。 当時の巨人には他に西本聖、定岡、加藤初投手などがいましたが、その中で江川投手に一番憧れを持った理由は、その快速球もですが、やはり”一番勝った”投手......続きを読む»

自らを乗り越えた菅野

今日は・・最悪な日でした。 いえ・・ジャイアンツのことではなく、自分のことなんですけど・・ 今日、試合だったんですけど・・駄目だったんですよね・・バッティングも守備も・・ 一応、4番だったんですが、3タコ2三振・・しかも3打席ともランナーが得点圏にいる場面で・・外野フライさえ打てませんでした。 せめて試合に勝っていればまだ救われていたんですが、結局1点差で敗戦・・自分が1本で......続きを読む»

明日はどんな長野が見れるだろうか

こんな時に限って・・試合見れないんだもんな・・ 仕事がちょっと遅くなり、家に着いた時にはもう9時近く・・ 結局、見ることが出来たのは、最終回、青木が投げるとこくらいでした。 しかし、試合自体は7対2の圧勝だったようですね。 ホールトンが先制されるも、3回に阿部が逆転3ラン。6回には村田の一発で1点を追加すると、7回にはロペスがあわやホームラン、走者一掃の二塁打で駄目押しの3点......続きを読む»

長野らしさを取り戻す日まで

なんでだろう・・ サヨナラ勝ちなのに・・こんなに心が静かなんだ・・ 澤村がまさかの逆転弾を浴び、3対4と劣勢のまま迎えた9回裏。 前日に引き続き”逆転のロッテ”の底力に屈してしまうのか・・澤村が打ち込まれた時点で応援する気力を半ば失っていた自分でしたが、それでもこのまま終わって欲しくない・・連敗だけは阻止してくれと願わずにはいられませんでした。 しかし、阿部のホームラン以降は......続きを読む»

いつか桑田氏に評価される澤村に

以前・・確か5月1日の中日戦だったっけ・・ 澤村が6回途中無失点で抑えた次の日の報知に、桑田真澄氏の澤村評が載っていたんですよ。 タイトルが「真ん中勝負打たれないのは彼一人」・・ 実は以前から、桑田氏の評価って気になっていたんですよね・・ WBCの頃から「アウトローへの制球が出来ないフォーム」ということを何度も指摘されていたんで・・ この記事でも、「これだけ真ん中に投げ......続きを読む»

だから内海はエースと呼ばれるんだ

歴史的な逆転負けを喫した初戦。 逆転に次ぐ逆転の展開を辛うじて制した第2戦。 そして今日の第3戦は、交流戦前最後のリーグ戦でもありました。 初戦のショックを完全に払拭し、いい雰囲気で交流戦を迎えるためにも、是非とも取っておきたいこの試合、先発のマウンドに上がったのが、”エース”内海。前回の登板では”特別な試合”の重圧にも負けず、8回無失点と好投していましたから、この試合もきっといい......続きを読む»

山口連夜の力投に胸が熱くなった

前回、記事をUPしてから気づいたんですが・・前回の記事がちょうど400回目であることをすっかり忘れてて・・皆様に御礼を書くのを忘れておりました(苦笑) 遅ればせながら、皆様にご覧になっていただいていることに対して、御礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。 最近、職場が変わって疲れが増して・・以前よりも精神的な余裕がなくなってて、更新する意欲が薄れてしまうことも多いのです......続きを読む»

澤村、いつか1対0で勝てる投手になってくれ【#400】

今夜ほど・・やるせない夜はありません・・ 試合が負けたこと以上に・・また澤村が勝てなかったことが・・ 7回まで、あれだけ頑張って抑えたのに・・またも援護なく・・そして力尽きる・・今夜も悔しい試合になりました。 8回、2死ランナーなしから7番日高に四球を与え、そして8番伊藤隼太にホームランを打たれてしまう・・またしても土壇場で”詰めの甘さ”が出てしまいましたね。 1回から7回ま......続きを読む»

松井秀喜に熱狂した日々

松井秀喜に熱狂した日々。 自分が巨人ファンとして、最も幸福だった日々。 試合に敗れても、チームが優勝を逃しても、彼のホームランさえ見ることが出来ればそれで満足だったあの頃のことを、思い出しました。 ヤンキースのピンストライプも格好良かったけど、やはりジャイアンツのユニフォームに袖を通した彼こそが、自分にはしっくりとくる・・これこそが、この姿こそが、自分にとって"松井秀喜&......続きを読む»

長野久義のホームランはなぜこんなに胸に響くのか

そう言えば・・あの時のホームランも、ライトスタンドだったな・・ 今日の広島戦、菅野が、そしてみんなが必死の思いで繋いでくれた2死満塁のチャンス。それにホームランという最高の形で、応えてくれた長野。 本当に久し振りに・・自分の願い通りの結果を出してくれた・・泣きそうなくらいに感激しながら、ベースを一周する彼を見ていたとき、自分はあの時のことを思い出していました。 あの時・・2011年......続きを読む»

長野は”出口”を見つけることが出来るか

『昨日探し当てた場所に 今日もジャンプしてみるけれど なぜか NOT FOUND 今日は NOT FOUND ジェットコースターみたいに浮き沈み・・』 ミスチルが好きな自分は、壁にぶち当たると、何故か「NOT FOUND」という曲を聴きたくなります。 試合が終わってから・・さっきまでずっと、聴いていました。 見つかったと思った”出口”は、本当のそれではなかったのか......続きを読む»

お帰り・・亀井

サヨナラ!勝ちました! 厳しい展開でしたが、みんな、本当によく踏ん張ってくれました。 中井のタイムリーで先制したものの、ホールトンがまさかの4失点で相手に3点のリードを許した時は、流石に今日は厳しいかなと思ったのですが・・そこからが素晴らしかったです。 相手のミスにも助けられ、1点、また1点と差を詰める巨人の圧力に、広島が堪え切れなかった・・という展開でしたね。 特に、阿部の......続きを読む»

大田よ、俺は待ってるぞ

まず、最初に御礼を申し上げます・・ 前回の記事で、アクセス数が400万に達することが出来ました。 2011年9月、V奪回を目指すジャイアンツを自分なりに応援したく始めたこのブログ。 他の方のブログと比べて、深い考察もなく、また唸らせるような文章力もない自分ですが、皆様に読んでいただくことが大いに励みとなり、今日までなんとか書き続けることが出来ました。 生来、人見知りが激しく、......続きを読む»

素晴らしい澤村に、また会えるかな・・

8回の表の攻撃。 坂本の内野ゴロで先制、そして続く阿部がホームラン・・ 歓喜に沸くスタンド、そしてベンチ・・自分はそれを見ながら、少し寂しくなりました。 もう少し・・もう少しだけ、澤村が踏ん張ってくれていたら・・そうすれば彼に勝ちがついたかも知れなかったんですけどね。 この試合、ランナーを出しても要所はきっちりと締め、スコアボードに0を並べていく彼。しかし、相手の先発カブレラ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:212
  • 累計のページビュー:9773687

(10月18日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss