NO NAME

月別アーカイブ :2013年03月

菅野デビューおめでとう。そして大田には奮起を望む!

「ここまでお世話になった方たちに感謝の気持ちを込めて投げたい」 そう誓って、マウンドに上がったそうです。 ”あの日”から約1年5ヶ月の月日がたったこの日・・彼は遂にこのマウンドへ登ることが出来ました。 辛かったことや苦しかったこと・・ここに至るまでに感じた色んな思いが、きっと頭に浮かんだことでしょうね。 1年間という”回り道” 自分が選んだ道とは言え、決して平坦なもので......続きを読む»

よく頑張った、宮國!そして・・お帰り、脇谷!

苦しい戦いでした。 際どい勝負でした。 そして・・チームは勝ってくれました! 球団40年振りの日本一連覇を目指す2013年シーズンの開幕戦を、接戦を制し4対3と白星スタート。決して楽な試合ではありませんでしたが、非常に粘り強い戦いを見せてくれましたね。選手達は本当によく頑張ってくれたと思います。 簡単にはいかない試合でしたが、むしろ、苦しみながら接戦を制しての勝利だったという......続きを読む»

恐れるな、そして怯むな・・若き選手達

センバツを見ながら、ふと感慨深くなるときがあります。 なぜなら・・新3年生って、自分の長男の世代になるんですよね・・ 20年以上前に自分が憧れ、夢見ていた舞台に今、息子と同じ年齢の選手が立っている・・自分も年を取ったんだなと時代の流れを感じますし、野球離れと言われ始めて久しい現在でも、こうやって次の世代、次の世代とこのスポーツが受け継がれていってくれてるのがなんか嬉しくなったりも・・ ......続きを読む»

長野久義、再出発のホームラン

それは、3ボールからの4球目でした。 真ん中高目に来た直球を捉えたその打球は、ぐんぐん伸びてそのまま右中間スタンドへ・・ 遂に・・遂に出ました。長野の2013年第1号となるホームランが・・ 右方向へライナーで伸びて行くその打球こそ、正に彼本来のもの・・オープン戦最後の試合となった楽天戦、その最後の打席で、彼は最高の打撃を見せてくれましたね。 自分は残念ながら外出中だったのでそ......続きを読む»

橋本、菅野、小笠原・・それぞれの開幕

オープン戦が、終わりましたね。 キャンプが終わり、WBCも終わり、そしてオープン戦も・・いよいよ金曜日からは2013年のペナントレースが始まります。 このブログを始めて2度目の開幕、そして3度目のシーズン・・早いものです。 追い上げながらも届かなかった2011年。 史上初の5冠を達成、”圧倒的な勝利”を成し遂げた2012年。 そして、V9以来40年振りとなる”日本一連覇......続きを読む»

長野にはこの試練を乗り越えて欲しい

そう言えば・・今日はWBCの決勝でしたね。 家族と外出していたので見ることはありませんでしたが、携帯で経過はチェックしました。やはり優勝はドミニカでしたね。 8戦8勝・・完璧な成績です。日本やアメリカを破ったプエルトリコが3度戦って遂に勝つことが叶わなかった・・その事実だけを見ても本当に強かったんだろうなと思います。 ・・と言っても、自分、メジャーの試合は殆ど見ないんで、選手の名前......続きを読む»

ありがとうございました

とうとう、終わりましたね・・ 三連覇と言う大きな目標に向けて、1次ラウンド、2次ラウンドと必死の戦いを見せて見せてくれた日本代表の戦いが・・ 準決勝で敗退・・夢はここで遂に、途絶えました。 日本が負けたこと・・その現実を受け止められない自分がいます。 今回の大会ではもう日本の戦いを見ることは出来ないんだ・・という寂しい気持ちもまた、あります。 巨人ファンである自分にとっ......続きを読む»

大田、橋本、坂口、大累・・いつか同級生4人のスタメンが見たい

いよいよ明日は、WBCの準決勝ですね。 相手もプエルトリコに決まりました。個人的には、アメリカとの対戦を見て見たかったんですが、残念ながら敗退・・しかし、そのアメリカを破ったプエルトリコにしても、全勝で準決勝に進んだドミニカにしても簡単な相手ではなさそうですね。 どちらにしても、準決勝を勝たないと決勝はない・・なんとしても勝って欲しいです。 自分も気合いを入れ直して応援せねば!と、......続きを読む»

長野も来た!さあチーム一丸でアメリカへ!

チームの為・・チームの勝利の為に、何とかしたい・・ 打席に向かう彼の思いは、ただそれだけだったと思います。 場面は8回裏、2死2、3塁。8対1と圧勝ムードから一転、7、8回に5点を失い、いつの間にか点差は僅か2点となっていました。 相手チームのオランダは、前回対戦で圧倒した時とは違い、あのキューバを連破した勢いそのままに、驚異的な粘りでじりじりと日本を追い上げて来ます。 もし......続きを読む»

坂本が自分の心を救ってくれた

勝ちました・・日本が勝ちました。 遂に・・遂に準決勝進出決定です! あの1次ラウンド初戦、ブラジル戦で苦戦を強いられた時はもしかすると、2次にも進めないかも・・と遥か遠い道程に感じられたアメリカ行きへの切符が、今、こうして現実のものとなりました。なんか、まだちょっと信じられません・・こんなに簡単に決まっていいのかな(苦笑)1次ラウンドが苦しかっただけになんか拍子抜けしちゃいました。 ......続きを読む»

それでも自分は長野を信じたい

何度も諦めかけました・・心が折れかけました。 勿論、難敵であることは承知していましたし、簡単に勝てる展開にはならないだろうと覚悟もしていました。それでも、日本は勝ってくれる・・そのこと自体には全く疑いを持っていませんでした。 しかし・・打線は相変わらず”あと一本”が出ず、どうしても先取点が奪えません。逆に先発の能見が3回に乱れ、押し出しで先制を許してしまうという重苦しい展開。2番手の攝津......続きを読む»

長野の長い夜は明けたか

日本、敗れる・・結局、1次ラウンドは2勝1敗で2位通過となりました。 悔しい・・やっぱり悔しいです。 2次ラウンド進出が決まっている中で、何が何でも勝たなければならない試合ではなかったとしても・・やはり負けるのは悔しいですよね。 投手陣については、やはり相手があのキューバ打線と言うことである程度の失点は覚悟していました。ちょっと取られ過ぎましたけど。 ただ、攻撃面では・・正直......続きを読む»

菅野が背負っているもの

そう言えば・・最近、ジャイアンツの試合について書いてなかったな・・ ふと、それに気付きました。やはり長野と澤村が選ばれていることもあり、ついついそちらの方に目が行ってしまって・・そこで今回は久し振りにジャイアンツのオープン戦のことについて書きたいと思います。と言っても・・土曜日はナイタ―だったのでWBCの方を見てしまい、日曜日は所用で外出のためこちらも見ることが出来ず・・スコアシートを元にして......続きを読む»

澤村の覚悟を見た。次は長野の意地が見たい

日本、2次ラウンド進出決定・・やりましたね。 3日、日本が中国戦で勝ち、そして今日キューバが中国を破ったことで1次ラウンド通過が確定したそうです。 初戦のブラジル戦で苦戦した時はどうなることかと思いましたが、終わって見ればきっちりと連勝スタートを切ることが出来ました。 試合の方は中田のタイムリーで先制。5回には内川のタイムリー、そして糸井の走者一掃の二塁打え一挙4得点を上げ、早々と......続きを読む»

阿部を打たせてくれたみんなに感謝したい

苦しかった。そして、怖かった・・ まさか初戦から、日本が敗れる・・最後まで何が起こるか分からない、諦めてはいけない・・そう思おうとしても凡退を繰り返す選手達と重苦しい雰囲気のベンチの様子をテレビで見ているとこっちまで苦しくなってしまって・・正直、心が折れかけていました・・ それが8回、先頭の内川がヒットで出塁すると、糸井が送り、代打井端が値千金の同点タイムリー。そして鳥谷が四球を選んで一......続きを読む»

坂本勇人に希望の光を見た

矢野の、大田の一打を、こんなに複雑な思いで見るのは初めてだな・・ いつもの試合なら、嬉しいだけの筈の矢野の先頭打者弾、不調だった大田の二塁打。しかし、もしこの試合も日本代表が敗れるようなことになれば・・それを考えると、嬉しいという思いより、心配の方が頭をよぎって・・素直に喜ぶことが出来ませんでしたね。 前回の試合で阪神相手に僅か3安打で完封負けを喫した日本代表。 本番前、最後の強化......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:123
  • 累計のページビュー:9773953

(10月20日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss