NO NAME

月別アーカイブ :2012年12月

55の魂を継いで

2012年が、間もなく終わろうとしています。 今年は巨人ファンの自分にとって、本当に幸せな一年でした。 チームは開幕当初こそ躓きましたが、その後は危なげない戦い振りで交流戦、レギュラーシーズン、CS、日本シリーズ、アジアシリーズの全てを制し、史上初となる”5冠”を達成。 選手も主将・4番・捕手の3役を務めた阿部を筆頭に、若手、中堅、ベテランがそれぞれ素晴らしい活躍を見せてくれました......続きを読む»

最高のホームランバッターだった

遂にこの日がやって来てしまいました・・ ずっと前から、そう遠くない未来にこうなるかも知れないって覚悟はしていた筈なのに、記者会見で目に涙を滲ませながらに引退を告げる松井を見るともう切なくて、悲しくて、寂しくて・・ 自分が最も愛した野球選手、松井秀喜。 彼の存在を知ったのは92年の選抜大会が始まる少し前、新聞の一面に「ゴジラ」の見出しを見つけたのが最初です。 ラッキーゾーンが撤......続きを読む»

長野と坂本に未来を託す

長野久義と坂本勇人。 今季、1番打者と3番打者として阿部と共に巨人打線を牽引し、チームの5冠達成に大きく貢献してくれた二人の契約更改が行われたそうです。 結果は・・坂本が1億7000万円、長野が1億5000万円と共に大幅アップを勝ち取ることに・・まあ、今季の活躍からすれば当然と言えば当然の額なのかもしれませんが、やはり凄い金額ですよね。 アップ額で言うと、坂本が6千万円に対し長野が......続きを読む»

ドラフト1位の名にかけて

久し振りに仕事も用事もない週末。 少年野球チームの家族同士で集まってクリスマス会を開いたり、地域の会合に出て子供と一緒にもぐら打ちの準備をしたり、家族でクリスマスのプレゼントを買いに行ったりと、ゆっくり過ごすことが出来ました。 特に劇的なこともない、普通の日常なんですけど、とにかく楽しかった・・何でこんなに楽しく感じたのかは今もよく分からないんですが。 いつもは休みの時も頭のどこか......続きを読む»

澤村の拘りを応援したい

このブログも、もう止めてしまおうかな・・ なんてことも考えました。 それくらい、”あの記事”が心に引っ掛かって・・何も書く気が起こらなかったんです。 毎朝読む報知も、あの日以来また”あの記事”が出てたらどうしよう‥なんて思うと読みたくなくなって、一通り紙面を確認すると後はもう読まない・・なんて日が続いていました。 その間、新外国人獲得や、阿部の年俸が5億7千万円になったことな......続きを読む»

澤村を抑えに回さないで下さい・・

「愕然とする」って、こういうことなのかな・・ 朝、新聞の見出しを見た瞬間、背筋が凍りつくような感覚を覚えた自分に気付きました。 信じられない・・いや、信じたくない。 けど・・あり得ない話じゃない・・そう言えば、少し前、川口コーチも同じ事を言っていたような・・すっかり忘れていたけど・・ それが今度は原監督自身がそう言っている・・これって本気ってことなのか・・ けど・・原監......続きを読む»

澤村、1億の価値のある男になってくれ!

「球団のご厚意で上げてもらいました」 「シーズンのことだけ考えると満足のいく結果ではなかった。ポストシーズンだけをとってみたら、シーズンよりはよかったのではないかと思います」 契約更改後の澤村のコメントです。 昨年は11勝11敗ながら防御率は2.03、投球回数も200に達し新人王も獲得と、新人としては驚異的な数字を残した彼。 年俸も推定1,500万円から一気に5,200万円と......続きを読む»

2013年の1番打者を考える

06年 脇谷 40試合 07年 由伸 115試合 08年 鈴木尚 49試合 09年 坂本 114試合 10年 坂本 139試合 11年 坂本 108試合 そして12年は長野が117試合・・ 第2次原政権が誕生してから、各年で1番打者として最も多く起用された選手です。 ちなみに06年は他に清水が34試合、矢野が22試合、鈴木尚が19試合。08年は由伸が3......続きを読む»

中井は生き残ることが出来るか

やられちまいました。ノロに・・ 数日前から体調が今一つだったのですが、昨日ついにダウン。今日も仕事を休んで静養中です。と言いながらこうやって記事書いてますけど・・ この病気の何が辛いかって・・やはり食事が採れないことでしょうか。 食欲自体もありませんし、食べても直ぐに具合が悪くなる・・煙草も酒もやらない分、食べるのが大好きな自分にとってこれほど辛いことはありません・・まあ、これで少......続きを読む»

絶好調男、号泣・・

「かあちゃん、仁美、ありがとう」 記事を読んだ時、その絶叫が自分にも聞こえた気がしました。 最愛の人との別れ・・ 祖父、祖母の死は経験している自分ですが、父、母は勿論、それ以外の親しい人との別れを経験したことがない自分にとって、それがどれ程の悲しみなのか、想像もつきません・・というか、想像するのも辛くなりますよね・・ ジャイアンツのユニホームを着ている時から常に明るく陽気で、......続きを読む»

オリジナリティ

最近、ちょっと涙腺が緩くなってしまった自分が、それを見る度やられているのが「振り子」と言う動画です。 以前、歌番組で紹介されているのを見て初めてその存在を知って、どんなものなんだろう・・と軽い気持ちでYouTubeを見たんですけど・・ ・・やられちまいました。もう滅茶苦茶になってしまいました。 とり立てて特別な話でもない、ありふれた一組の男女の時の流れを描いているだけの3分程の話に......続きを読む»

八人の侍と復活を誓うもう一人の侍

先日、WBC日本代表の候補者34選手が発表されました。 巨人からは、8人の選手が選ばれています。 投手は杉内、内海、山口、澤村の4人。 野手は阿部、村田、長野、坂本の4人。 このうち長野、坂本、澤村の3人はこのまま代表に残れることになれば、初めてのWBC出場となりますね。 長野、坂本はまず間違いないでしょうけど、澤村はどうなるでしょうね・・投手陣が現在16名選ばれている......続きを読む»

走れ!藤村

最近、というか以前から時々話題に挙がっていることなんですけど・・ いわゆる、セカンド問題。・・ってこんな言い方はしないのかな(苦笑) このポジションについて不安があるので補強すべし、とのご意見と、いや、現在のメンバーで競争させればよい、無理に埋める必要はない、とのご意見があるようですね。 巨人のセカンドと言えば・・藤村、寺内、古城、そして来年は1軍復帰も予想される脇谷もここに入って......続きを読む»

亀井の決意

ちょっと前の話なんですが・・ 日本一達成の記念雑誌が出てたんで買って読んでいたんですが、その中に前回、09年に日ハムと対戦した時の試合別のプレイバック的な記事があったんですよ。 02年以来、7年振りとなる日本一を成し遂げた感動のシリーズだったんで全部覚えてた筈なんですけど、細かい部分をけっこう忘れてて・・改めて自分の記憶力の低下を思い知らされた気がしてちょっとショックでした。 あれ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:82
  • 累計のページビュー:9774034

(10月21日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss