NO NAME

月別アーカイブ :2012年10月

宮國頑張ったけど・・勝つ気がしなかった試合

もう、覚悟は決めました。 負ける時は負ける・・ただ、それだけ。 思えば、ファイナルSだってそうでした。いきなり3連敗、でしたから。 どんなに勝利を望んでも、声を枯らして応援しても、願いが届かない時もある・・これが現実。 多分、明日も負けます。勢いの差は歴然ですから。と言うか、勝てる気がしない・・ 今日のスタメン。阿部の名前がありませんでした。その代わり、ガッツが6番・フ......続きを読む»

救いのない大惨敗

完敗、大敗、惨敗・・なんと形容すればいいんだろう。 点差以上に感じた無様な負けっぷり・・久しぶりに心の底から悔しい気持ちで一杯になっています。 まさか、こんなに一方的にやられるなんて・・余りの不甲斐無さに腹が立って仕方ありません。 3回もたず4失点・・試合を見事にぶち壊してくれたホールトンにも腹がたちましたが、それ以上に腹が立ったのが5回、無死1、3塁絶好のチャンスで併殺に倒れた長......続きを読む»

澤村史上最高の真っ直ぐを見た

9回表、日本ハムの攻撃。 澤村の後を受けた山口が2死から連打を浴び、1、3塁と絶体絶命のピンチに。 ここで巨人は山口からマシソンにスイッチ。 対する日本ハムは、チーム内でも部類の勝負強さを誇る”切り札”二岡を代打に。 頼む・・なんとか抑えてくれ・・ 余りの緊張感に、思わずテレビのチャンネルを変えそうになりました。 もう、怖くて見ていられない・・ けど・・ここ......続きを読む»

内海の決意、ボウカーの意地

試合の感想を書く前に・・ちょっと別の話を。 昨日、ここ(スポナビ)でお気に入りのブログを覗いてみたら・・閉鎖されてたんですよ。 ドラフトの直後までは書かれてたので、それこそ1、2日前くらいのうちに閉じられたのかな‥ 自分、このブログ好きだったんですよね・・ ちょっと過激というか大胆と言うか、思い切った切り口で書かれることが多くて、最後に拝見したドラフト後の記事でもかなりの反響......続きを読む»

背番号19、復活

その瞬間・・心の底からホッとしました。そして、何故か涙が・・ 「菅野智之」の名は、巨人以外から呼ばれることはなく、交渉権確定・・ ・・事前の報道では一部の球団に指名の動きがあると言われていましたし、何より昨年の例がありますから・・今年は大丈夫だろうと思いながらも、もしかすると・・との思いがどうしても消えず、落ち着きませんでした。 ドラフト前、いくつかのスポーツニュースで報じられた彼......続きを読む»

巨人にイチローは必要なのか

昨日は、なんか、寂しい夜でした・・ だって、CS終わっちゃいましたから(苦笑) 6日間、毎晩緊張と興奮の連続でしたからね。 それが・・いきなり何もなくなった感じで・・まあ、野球見ること以外にすることがないって自分にも問題があるのかも知れませんが(苦笑) そう言えば・・最終戦の平均視聴率って20%超えたらしいですね。瞬間最高は30%の大台に乗ったとか・・ なんか、嬉しいで......続きを読む»

進化

本当に・・勝ったんですね・・ 見れるんだ・・日本シリーズで巨人が戦う姿を・・ 勿論嬉しいんですが、それ以上に、まだ巨人戦が見れるってことにホッとしています。 正直なところ、3連敗した時は内心もう駄目かと思いました。 せめて、4連敗だけは免れてくれよと・・ それが・・一矢報いるどころか、一気に3連勝するんですから・・やはり、シーズン中に見せてくれた”強い巨人は”本物でした......続きを読む»

さあ、札幌へ!

今の感情を何と表現していいのか・・ 嬉しい・・なんてもんじゃありません。感動しました。 この粘り強さ・・これぞ今年のジャイアンツの戦いぶりです。 昨日は澤村と阿部の頑張りが目立ちましたがこの試合は一転、活躍してくれたのはいわゆる”脇役”と呼ばれる選手達でした。 まずは古城。 初回、2回と内海が攻め込まれながらも、平田の走塁ミスなどもありなんとか無失点で切り抜けた後の攻撃......続きを読む»

魂の投球、魂の一打【#300】

今更、中日との戦力比較なんて意味はないし、3連敗の敗因を自分なんかがあれこれ分析しても仕方ない・・ まだファイナルステージは終わっていない。 何より、選手自身はまだ戦っているんですから・・自分としては、全ての戦いが終わるまで、逆転を信じて応援する・・それだけです。 この状況の中で、ジャイアンツに必要なもの・・ それはやはり、絶対に勝つ、との”執念”・・だと思います。 戦......続きを読む»

澤村に託す

・・とうとうここまで来ましたか・・ あっという間の3連敗・・崖っぷち・・ この2戦、自分の気持ちを誤魔化すように平静を装ってきましたが、流石に今日の敗戦は堪えました・・ 由伸が起死回生の同点2ランを放った時はいけると思ったんですけど・・そこからが・・ 先発投手がまたも踏ん張れず、宮國が5回3失点。連敗中のこの雰囲気の中での先発はやはりちょっと荷が重かったかも知れません。 ......続きを読む»

まあ、連敗もあり得ない話ではないですから

負けた時は短めに。 いや、やっぱり勝負事はやってみないと分かりまへんな。 一昨日は、なんとなく負けるかもな・・と思っていたんで、結果がそうなってもああ、やっぱり。初戦弱いからな・・と冷静に受け止められました。 逆に昨日はまあこの試合は勝つだろう、と楽天的に構えていたんですが・・ 少年野球チームの打ちあわせのため、残念ながら中継を見ることが出来ず、話の合間に携帯をチラチラ盗み見......続きを読む»

「10年振り」を目指す由伸

負けました。 内海、打たれちゃいました。 4番阿部、5番村田が打てませんでした。 藤村はバントで送れませんでした。 ・・以上、これくらいにしときます(笑) まあ、全勝はほぼあり得ませんからね。拙い部分もありましたけど、初戦にそれが出た事は却って良かったのかなと。 例えばこれが3勝3敗の後の第6戦だったら、自分もこんなこと言えませんが(苦笑)、幸いまだ1試合目ですか......続きを読む»

終戦記念日なんかじゃない

大田、CSメンバーから外れる・・ 記事を見て、ああ、そうか・・と、割と冷静に受け止めることが出来ました。 シーズン終盤、そしてLGとの練習試合で思わしい結果を残していなかったので、例えメンバーに残っても出場機会は少ないかな、と思っていましたから・・ フェニックスリーグで結果を残し、、日本シリーズでのメンバー入りを目指す・・みたいに書いてありますが、それはないでしょうね。 事実......続きを読む»

菅野に対する自分の思い

正直な気持ちを書きます。 菅野に対して、自分・・あんまり思い入れってないんですよね・・ 凄い才能を持った選手だってことは、大学時代の実績を見ても、また周囲の評価からも伝わってくるんですが・・ 澤村に対して感じるものが、菅野には、ないんですよね・・ 二人に対する自分のイメージって一体、何が違うんだろう・・そんなことを考えるんですが、よく分からないんですよ。 生い立ちの違い......続きを読む»

澤村に希望を見い出す

昨日も、負けました・・ あ、巨人じゃなくて、息子の試合なんですけどね・・ ここのところ連敗中で、試合も残り少なくなっている中、久々に勝てる展開だったのですが・・ 2点リードの3回、無死二、三塁で息子の打順。 ここでもう1点でも取れれば・・勝てる。 しかし・・ここで三振。結局、追加点は奪えず・・嫌な展開。 嫌な予感は当たり・・次の回に二死走者なしから満塁にされると、......続きを読む»

阿部の後に阿部はいない・・

「ぼんやりとした不安」・・誰の言葉でしたっけ? 小心者の自分は、いつも何らかのことに不安を感じ、密かに怯え続けてきました。 仕事のこと、職場の人間関係、家族のこと、そして・・巨人のこと・・ 一度考え出すと、中々頭から離れなくなるんですよね・・もう不安で不安で・・どう凌ごうか、誤魔化そうかっていつもそんなことばかり考えている気がします。 ・・なんて、ちょっと重苦しい感じで始めて......続きを読む»

1981年のエース

まず、競馬の話を少し・・ 先日の凱旋門賞、見ました? 自分は、もしかすると、今年こそ日本馬の初制覇が見られるかも・・との期待でグリーンチャンネルに加入しちゃいました(笑) 結果は・・本当に、本当に惜しい2着。 残り100mくらいまでは勝利を確信したんですけど、そこからやられちゃいましたね・・ しかし、本当に”いい夢”を見させて貰いました。オルフェーブルとスミヨン騎手、池......続きを読む»

3年連続のタイトル

最初に、矢野のことを。 開幕寸前の怪我から始まった今シーズン。 どうなるんだろう・・と心配しましたが、6月24日に復帰を果たすと、主に代打で渋い活躍を見せてくれました。 9月に入ると度々スタメンで起用され、8日のヤクルト戦で4安打の猛打賞。優勝を決めた21日のヤクルト戦ではなんと5番。元気な姿を見せてくれました。 そして、今日の最終戦。 延長10回、代打で出場すると初球......続きを読む»

澤村、10勝目おめでとう

本当に・・長いトンネルでした。 もしかすると、出口が塞がってしまっているのかと思うほど・・ 杉内の登板回避によって転がり込んできた最後のチャンス。 自身の10勝目、ではなく、CSの先発の座、でもない。 澤村が、澤村であることのラストチャンス・・だったと思います。 結果は、5回を投げ被安打1、1奪三振、2与四球、そして・・無失点。 直球が142、3㎞程度で、スライダ......続きを読む»

内海がこんなに大きな存在に

最初に、愚痴を一つ。 昨日の長野、4打数1安打でした。 1打席目は二塁打を放ちましたが、以降の打席は凡退が続き、最終打席はなんと初登板の高卒ルーキーに三振・・おいおい・・ 真っ直ぐは差し込まれてファールがやっと。外の変化球は崩され気味に空振りか凡打・・ 本人の表情を見ていても、常に憮然としている風で、二塁打打った時も、打った瞬間は外野フライと思ったのか首を傾げながら走りだして......続きを読む»

由伸の大きさを知る

まず・・澤村の件について。 今朝の報知を見る限り、今後も出場させる方針のようですね。 相手方には最大限の誠意をもって対応して貰いたいですが、チーム、そして我々ファンを心配させたことに対しては野球で返して行くしかありません。 これを機に、色んなことを見つめ直して、また一から頑張って欲しいと思います。 さて、話は変わりますが・・ 10人の選手に対し、戦力外通告が行われたとの......続きを読む»

澤村の件について

まず、始めに、今回、被害に遭われた方々へ・・ 心からお見舞いを申し上げますとともに、澤村が大変ご迷惑をお掛けしたこと、彼になり代わり心よりお詫びいたします。本当に、申し訳ありませんでした・・ 澤村には、今後このようなことを二度と起こさぬよう猛省して欲しいですし、球団には厳正に対処して貰いたいと思います。 ただ・・ きっと澤村自身も、今頃大いに反省し、悔やんでいることと思います......続きを読む»

それでも長野と澤村を応援する

自分にとっても、最悪の試合となりました。 今季未勝利の八木を相手に、毎回のようにランナーを出しながら1点すら取れず・・結局完封負け。八木に初勝利をプレゼントしてしまいました。 ここ数日、ほんとイライラする展開ばかりです・・ポイントは4回の藤村だったと思います。先制してもらって却って力んだ八木から連続四球を貰った上に自信も3ボールまでいったのに、そこから併殺打・・ですからね。本当にがっかり......続きを読む»

巨人の4番

いかん・・筋肉痛が・・ じわり・・じわりと痛くなってきています。 それにしても、全力で走ったのはほんと久しぶりでした。 昨日、何があったかというと・・子供の運動会。 台風の影響か、途中から雨が降り出して予定より早く終わったんですが、”地区対抗リレー”というものに出ることになり・・予選、決勝と2度も走らされることに・・ 予選では若いお父さんにあっと言う間に千切られたんです......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9825209

(12月18日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss