NO NAME

月別アーカイブ :2012年09月

長野の豪快な一面はもう見られないのか

久しぶりに愚痴らせて貰います(苦笑) 今日の横浜戦・・本当に、苛々する試合でした。 大田が俊足を飛ばして三塁打とし、その後好スタートでホームを陥れた時だけだったかな・・見ていて面白かったのは・・ あとは、チャンスで凡退する選手達を歯ぎしりしながら見るばかり・・ 杉内も粘り切れませんでしたし、三冠を期待する阿部にも一発が出ず・・ここ最近、優勝したチームとは思えないような重苦しい......続きを読む»

澤村のストレート

夜が、明けました。 けれど・・まだ自分の心は闇夜の中・・そんな感じです。 ああ・・やっぱり負けたんですよね・・澤村。 今朝の報知を見て、やっぱりあれは現実だったことを思い知らされました・・ 一面の見出しは「沢村、CSへ決定力不足」・・ 水野氏は「同じことの繰り返し。もう投球スタイルそのものを見つめ直さなければならない」と厳しい指摘。 Gペンでは「今年、これほど野球......続きを読む»

澤村、ナイスピッチング!

Jスポーツって・・月額2,400円もするんですね・・ 巨人戦以外のスポーツ観戦はほぼない自分にとって、もしかしたらこのチャンネルを見るのは今回が最初で最後になるかも知れないんですが・・あの男の復帰戦を見ずして何がファンだ!との思いで加入することにしました。 ・・って、熱く語る程のことでもないですね(苦笑)まあ、それくらい今日の試合に懸ける想いは強かったんですよ。何が何でも見届けるぞ!って......続きを読む»

タイトルの行方と大田の未来

レギュラーシーズンも残り少なくなりましたね。 優勝も決まり、次の戦いまで少し時間があるこの時期、気になるのはやはり個人成績。 これだけの大差をつけて優勝しただけあって、タイトルに手が届きそうな選手が何人もいます。 有力なものだけを見ても・・ 首位打者・本塁打王・打点王・最高出塁率 阿部 最多安打 長野、坂本 最多勝 内海 奪三振王 杉内 セ......続きを読む»

巨人の55番は大田しかいない

プロ入り4年目、71打席目・・ 遂に・・遂に・・出ました。 大田泰示の、プロ入り第1号ホームラン。 それも、超特大・・日本人選手があそこまで飛ばすなんて・・あんな当たりを見たのは一体いつ以来だったでしょうか・・ ・・もう、なんて書いていいのか分かりません。 とにかく、とにかく嬉しい・・ただその一言です。 嬉しいだけじゃなく、胸がジンと来ました。大田がこの1本を打つ......続きを読む»

ありがとうございました。

今、決まりました・・ 3年振り・・感無量です。 初めて書く優勝の記事。色々考えましたが、優勝に貢献してくれた全ての選手へ感謝の思いを書きたいと思います。 11 久保裕也 今年は残念でした・・復活を願っています。 13 高木康成 力投してくれました。印象が変わったシーズンでした。 15 澤村拓一 試練の2年目でした・・10勝だけは達成して欲しい。 17 東野峻 ......続きを読む»

澤村、昇格へ

昨日は朝からそわそわしてました。 正直、マジックが減ったことより、そっちのことが気になって・・ しかも、昨日に限って二軍戦はナイタ―・・どうなってるんだよ! 携帯とPCで何度も関連サイトを確認するんですがなかなか結果が出て来ない・・あーイライラする! そして10時頃、ようやく結果が・・ ・・3回2失点?被安打4?うわぁ・・微妙・・ 自分の頭の中に、中日戦での澤村の......続きを読む»

小山の成長

台風通過・・九州は今日もまた、雨でした・・ この日も少年野球の試合だったんですが、勿論この天候では中止だろうと思っていたら「試合はやります」との連絡が・・ 渋々という感じで試合会場に向ったんですが・・ グラウンドが・・水没・・してる・・ 会場が河川敷のグラウンドだったんですが、川の水位が上がってた上、満潮の時間と重なって・・外野が・・濁流に呑み込まれてて‥ないし(苦笑) ......続きを読む»

小笠原にどんな声をかけるべきか

九州は、今日も雨です。 かなり大きな台風が近づいて、その影響で明日の休日も残念ながらいい天気にはなりそうもないです。 昨日は子供の野球試合がありましたが大敗。4番に据わった息子も無安打と散々な一日でした。 そして、今日は次男の体育祭だったんですが雨の為平日に延期に・・なんか、あまりいいことのない週末になりそうです。 巨人戦も、最近はあまり熱くなれなくて・・ 澤村と大田は......続きを読む»

澤村と斎藤佑樹

澤村、プロ入り後初めてとなるイースタン戦登板へ― そうか・・復帰、遅れるのか・・ 今朝の報知を読んで、かなり寂しい気持ちになりました。 まあ、その前の記事で、右膝の治療のため二軍の練習に合流するのが遅れたように書かれていたので、もしかしたらそうなるのかな・・とは思っていたんで覚悟はしていましたが、やはりもう1回飛ばすようですね。 最近、気付いたんですけど・・ 自分の澤村......続きを読む»

坂本に若き日の原辰徳を見た

これだけ勝ち続けると、流石にお腹一杯になりますね。 貯金は40を超え、ゲーム差もいつの間にか11に・・マジックもあっと言う間に6になっちゃいましたし、後はもう”その日”が来るのを待つだけ・・ 試合運びも全く危なげないって感じのものが多いです。先制するとそのまま押し切るし、たまに先制されても慌てず騒がずじっくり攻めて逆転。最近は若手投手が投げる試合でさえあっさり勝ちますし・・これから先、ど......続きを読む»

澤村のライバル

これも原監督の愛情なのかな・・ 8回裏、ベンチで小山を労う監督と、この回までと伝えている川口Cを見て、そう思いました。 確かに8回裏は疲れが出てきたかなと思いましたが、まだ103球、しかも初完封がかかっているので最後までいかせるのかなと思ったんですが・・ ただ、本人にいいイメージを持たせて終わらせるためには、あれが正解なんでしょうね。最後は正に”死力を振り絞って”抑えたって感じでし......続きを読む»

長野が阿部に挑む時

長野が、凄いことになっています。 先週末のヤクルト戦の結果が・・ 9月7日 6打数3安打、二塁打2本。 9月8日 3打数3安打2四球。 9月9日 3打数2安打1打点、2四球。 16打席で12打数8安打4四球・・三連戦でのここまでの固め打ちはちょっと記憶にありません。 その前の阪神戦が12打数2安打とちょっと打ててなかったので、もしかすると打ちまくった8月の反動が来......続きを読む»

次こそは必要とされる戦力に

「すべてが思い通りに ならぬことくらいは 知っているつもり でもすんなり 受け入れられもしないから・・」 最近、嵌まってるのがミスチルの「hypnosis」。 「トッカン」は殆ど見たことがありませんが、曲の方はダウンロードしていつも聴いてます。 昔好きだった曲に雰囲気が似てて、とっても好きなんですよね。 勿論、ミスチルの歌を聴いても、自分を悩ます様々な問題が解決さ......続きを読む»

澤村の10日間

遂に・・この日が来ました。 プロ入り初めての・・二軍落ち。 ローテの先陣、火曜日の先発を任せられながら、これだけ苦しいピッチングを続けていては止むを得ない・・原監督も断腸の思いで決断したのだと思います。 自分も、ファンとして悔しい気持ちはあります。彼のこんな姿を、見たくはなかった・・ ただ・・それ以上に、登板する度に苦悩の、そして自信を失った表情で投げ続ける彼を見るのが辛くて......続きを読む»

残念な二人

チームは、勝ちました。 坂本、阿部、矢野、谷らが打って得点を重ねてくれ、高木京、福田、西村がよく抑えてくれました。彼らには本当に感謝しています。 大田もスタメン出場こそなりませんでしたけど、四球を選び、初盗塁を決めてチームの勝利に貢献してくれました。 しかし・・ この試合については、好きな二人の結果が残念過ぎて、どうしても振り返る気になれなくて‥ 澤村・・いつも通りの乱......続きを読む»

小笠原の挑戦

最初に、御礼を。 昨日、昔の記事見てて気がついたんですけど、このブログ、始めてからちょうど1年になってました。眠くて書けませんでしたけど(苦笑) 深い考察もなく、見たまんま、感情の赴くまま、しかも好きな選手のことばかり書いてるこんな稚拙な文章を、いつも読んで下さって本当にありがとうございます。 最近はすっかりサボり癖がついて、ついつい何日も更新しなかったりもしてますが、あくまで自分......続きを読む»

鈴木尚広と村田修一がチームを、そして大田を救ってくれた

いい日もあれば、悪い日もある・・ 一昨日がいいことばっかりの日だった分、昨日は余計に苦い思いが多い試合になりました。 長野がノーヒット、宮國は5勝目が消え、阿部が負傷退場・・ そして、大田も・・ 足を活かしての内野安打、プロ入り初めて選んだ四球・・昨日の様な活躍がそう続けて出来るものではありません。地味でもいい、何か一つでもチームに貢献してくれと思っていましたからホッとしまし......続きを読む»

一日一生

開幕一軍も僅か2打席での失意の降格・・ それから4ヶ月。 ファームから帰って来た彼は、その時より一回りも二回りも大きくなって帰って来てくれました。 しかも、昨年6月以来のスタメン。 今季初めて巡って来た大きなチャンスです。 しかし、中井を見れば分かるように、結果が出なければ次はない・・選手層の厚い巨人ではそう何度も巡って来るものではありませんから。 頼む・・なんと......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9774034

(10月22日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss