NO NAME

月別アーカイブ :2012年08月

燃えろ!村田!

“バント指令”は主導権を握るための最善策— 報知にそう書いてありました。 指揮官は悪くない、決め切れなかった坂本こそが悪いのだ、と・・ 確かに決め切れなかったのは坂本自身の責任でしょう。 でも・・この作戦に頷いた人って・・多いんですかね・・ 少なくとも自分は、”最善策”だったのかな・・と疑問に思ったんですけど・・ それにしても、この報知の書き方、なんか、昨年の終盤......続きを読む»

長野、もう一つの戦い

早く目が覚めちゃいました。 夜中も何度も起きちゃったなあ・・色々頭に浮かんでくるんで・・ 腹立たしさはもうないんですけど、心配に思う気持ちは中々消えなくて・・大丈夫かな・・なんてすぐに考え出してしまうんですよ。 澤村だって人間ですから負ける時も打たれる時もある。ただ、その内容が・・あまりにも昨年と違い過ぎて・・今回に限らず、今年は壊滅的な投球が多くなりましたからね。 今年のこ......続きを読む»

貯金の出来ない投手

今でも信じられません・・あの回のこと。 まさか、ここまで試合を”壊してしまう”とは・・ ・・本当に、庇い様のない内容でした。 流石に、今は次に向けて前を向く気力もありません・・けど、書かないと・・澤村ファンとして・・現実に目を向けないと・・ 初回はちょっと不運だったかなと思いましたけど、3回は・・まるで、二軍から上がったばかりの投手かと思うほど成す術もなく打たれ続けましたね。......続きを読む»

宮國ってまだ2年目でしたね

快勝、大勝、圧勝・・まあ、なんでもいいか。 一昨日は個人的には”余裕の負け”でしたけど、昨日はスタメンの殆どを途中で休ませる”余裕たっぷりの勝利”でしたね。 相手投手が前回の登板で中日相手に好投していた加賀美。そう簡単には点取れないかも・・なんて思っていましたが、それがまさかこんな展開になろうとは・・ やはり、ミスが多い方が負ける・・それを改めて思い知らされる序盤の展開でした。肝心......続きを読む»

ジャイアンツには、内海がいる

ナイスピッチング。 本当によくやってくれました。 投手陣、特にリリーフ陣が苦しい時に 「今日は最後まで一人で投げる」 と言い残し、マウンドへ。 その言葉に違わぬ素晴らしい投球。 気がつけば、6回までノーヒットピッチング。 もしかしたら・・自分の胸も躍りました。 しかし、7回2死、初めてヒットを許すと、8回には本塁打を浴び遂に1失点。 スコアは3対......続きを読む»

長野先制、坂本逆転。由伸激走!

明日の予告先発は・・小野? え?・・誰だっけ? 全く予想外の名前に、思わず混乱しちゃいました。 まさか・・杉内が・・ 後から確認すると・・やはり、登録抹消。”肩の違和感”だそうです。 新聞を読む限り重症ではないようですが・・どれくらいかかるんだろう・・ ・・まあ、今季絶望とか、そういうんじゃないのが救いといえば救い。暫く休んできっちり直して、ポストシーズンで投げて......続きを読む»

たまには大田の話でも

せっかく、休み取ったのに・・ 週末が忙しいんで、その分今日子供をどこか連れて行ってやるかと思って有休取ったんですが、朝、三男の担任の先生から電話があって・・ 「運動会の応援団の練習、始まってるんですけど・・」 おい・・ちゃんと覚えとけよ・・三男・・ という訳で、午前中時間が出来たんで、ひと記事書きます。 いえ・・決して”暇つぶし”なんて・・書く以上は一生懸命書きますよ(......続きを読む»

10勝目ならず・・

3回裏・・ミレッジ。まあ、まだまだ大丈夫。 4回裏・・畠山・・せっかく同点にしてもらったのに・・ 5回表、實松!、坂本!、阿部!!よし、3点リード! 5回裏・・武内・・まさか・・ こんな”打ち合い”、ほんと久し振りに見ました。凄い前半戦でしたね。 立ち上がり、2回まではあんなに静かだったのに・・ それにしても・・5回に最高の形で勝ち越した時は、これで澤村の10勝目は堅......続きを読む»

長野が巨人に来てくれて・・

遂に・・遂に”悲願達成”です。 自分、長男、そして次男が叶わなかったことを・・三男がやってくれました。 何の話かと言うと・・ 先週末の少年野球の大会で、我が家初の”公式戦ホームラン”を打ってくれたんですよ。 本当に長かったです・・ 自分が小、中、高と叶わず(大人になってからは打ちましたけど)、長男も三塁打止まりで次男も打てず‥その上、二人とも野球を止めてしまったんで、最......続きを読む»

勝ち運

最初に、嬉しかったことを一つ。 今朝、辻内のことを書かれたあるブログを読んでいたのですが、そこのコメント欄に懐かしいお名前を見つけました。 おお!○○○さんではないか! いや、この方以前よくコメントして頂いていたんですよ。ほんと毎回のように・・この方だけに頂いた回もけっこうあって、本当に励みになったものでした。 いつの頃からか拝見しなくなったんで、もう書かれなくなったのかな・......続きを読む»

辻内、7年目の初昇格

長かった・・ ここまで・・本当に長かった・・ 夏の甲子園での19奪三振に熱狂してから7年・・ ドラフト1位で巨人に入団して7年目にして遂に・・ もう、言葉に出来ないくらい・・感慨深いです。 かつて彼の姿に見出した”左のエース”としての登場ではありません。 たび重なる怪我の中、もがき、苦しみ、見つけた”今の居場所”中継ぎとしての昇格。 でも、いいです。 ......続きを読む»

最高の第1ラウンド

幸せな夜です・・ こんなに心穏やかに試合を振り返ることが出来るんですから・・ 打線は爆発、投手陣も万全、文句のつけようがない勝利でした。 敢えて言わせてもらえるとすれば、打線が点を取り過ぎて澤村が完封出来なくなったことかな(笑) 長野のホームランで止めてても良かったのに(笑)・・なんて言えるほど余裕の勝利でしたね。 打線は大野へきっちりお返し・・いや、3倍返しくらい出来......続きを読む»

澤村、小山、杉内、そして・・阿部

連勝ストップ。 戦力的に苦しいとは言え、昨年あれだけ苦しめられたヤクルトが相手ですから、簡単には3タテなんて出来ないでしょう。仕方ないですね。 まあ、先に2勝してたんで、特に痛いとかそういう試合ではなかったかなと思います。 ただ・・これだけの貯金があって首位を快走している時なのに、1試合負けたからって怒ってる人がいるんですね・・ 気持ちは分からないでもないですが、捕手の思い描......続きを読む»

もがけ、藤村

前回に続き、五輪ネタから。 昨日から今朝にかけて、「○○年振り」とのフレーズが2つ、目に入りました。 女子バレーが”28年振り”の銅メダル そして‥ボクシングの村田選手の金メダルは”なんと48年振り”だそうです。 48年前の東京オリンピックはまだ生まれてないんで知りませんが、28年前は中学生だったんで、なんとなくは覚えています。 ただ、当時は「よくやった」じゃなく、「金......続きを読む»

山口の51試合目

いやあ、面白いっすね。オリンピック中継。 さっきも女子バレーの試合をドキドキしながら(変な意味じゃないですよ(笑))見てましたが見事に勝利!!24年ぶりの準決勝進出とのことで本当に感動しました。 今度のオリンピックって、個人よりも団体競技での活躍が目につきますよね。 今書いた女子バレーもそうですけど、男女ともベスト4に入ったサッカーに卓球女子、フェンシング、体操男子にアーチェリー、......続きを読む»

松本哲也、復活へ

ジャイアンツがDeNAを三度撃破した先週末。 自分はと言うと・・市内のスポーツ大会に駆り出されておりました。 競技は・・”39歳以上限定”の軟式野球。 2連勝したんですが、3試合目に敗れて・・県大会出場を逃してしまいました。 自分、一応クリンアップを打っていたんですが、敗れた試合は3打席連続でチャンスに凡退・・敗戦の一因を作ってしまい・・凹みました・・ 自分って・・切り......続きを読む»

1番復帰

実は今日、有給なんですよ・・ 子供達を海に連れて行こうかなと・・ たまには父親らしいこともしていおかないと・・なんて思いまして(笑) ただ・・連日遅くまでオリンピック見てるんで・・眠いッス・・ 海に入ったら更に疲れるんだろうな・・ それに・・年々成長してる腹周りが、いよいよ人様の前に晒せるようなものではなくなってきて・・けどシャツ来たらいよいよ・・おっさんですよね(苦笑......続きを読む»

なぜ澤村に援護がないのか

ちょっと嫌な感じではあったんですよね。 もしかすると、今日は・・なんて・・ こんな時に限って当たるんですよね・・自分の”勘”・・ 何故そう思ったかと言うと・・ 1 澤村がまだ自身の”貯金2”の壁を突破したことがない・・ 2 その澤村の疲労が中5日で抜けきっているのか・・ 3 相手先発の大野が不気味・・ 4 もし阿部が欠場すればまたロースコアになるかも・・ ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:123
  • 累計のページビュー:9773953

(10月20日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss