NO NAME

月別アーカイブ :2012年04月

試練の時

今回で200回目です。 昨日更新しなかったのは、澤村の勝利で区切りを飾りたいと思ったからなんですけど‥今、代打が送られて降板となりました。 7回、102球を投げて被安打3、与四球1で無失点・・無失点ですよ。 それなのに、今日も無援護・・ もう試合の結果なんでどうでも良くなったので書き始めてますが、腹が立ってなかなか言葉が思い浮かびません。こんなに感情的になるのは今季初めてかも......続きを読む»

若き主軸

4月最後の3連戦。 既に今月の負け越しは確定していますが、それでも少しでも借金を減らして次の月に向かいたいところ。 相手の阪神は決して侮れませんが、こちらも杉内、内海、澤村の3本柱で臨む訳ですから簡単には負けられません。 その大事な初戦でしたが、まずは勝つことができましたね。 相手の先発が能見だったんで、先に点をやるなよ、と思っていたら初回にいきなり1点取られたので嫌な感じが......続きを読む»

手ごたえ

連敗ストップ。 9日ぶりの勝利。 しかも今季両リーグ最多の15得点での大勝・・ 嬉しい筈、なんですけど・・ちょっと複雑というか、個人的には色々考えさせられる試合になりました。 昨日も用事(といっても少年野球の練習なんですけど)のため試合の前半は携帯でチェック、テレビ観戦は帰宅後でした。 最初に経過を確認したのが3回終了時点。 スコアは・・10−0!? え?1......続きを読む»

同級生

昨日、松井の事を書いたんですが、改めて新聞記事を読んでみると”55番”、空いてないんですね・・ 本人は「譲ってもらってまでは‥」と番号の変更には拘っていないようですが・・まあ、確かに状況が状況だけに線番号どころの話じゃないんでしょうけど、なんか複雑ですね。 巨人に入団以来、”55”が彼の代名詞だったので、正直、別の番号着けてる姿が想像できません。なんか、”特別な存在”から”普通の選手”に......続きを読む»

20年目の開幕

松井秀喜の所属先が、ようやく決まりそうですね。 マイナー契約ではありますが・・ そのうち決まるとは思っていたんですが、もしかすると‥と不安になる時もあり、やはり心配ではありました。 ただ、獲得に乗り出しているレイズはDHも外野も埋まっている状態らしく、仮に入団し、メジャーに昇格したとしてもレギュラーで出られる保障はないようです。 しかし、彼はこれまで、対戦相手だけでなく、自分......続きを読む»

試しちゃえば

「笠原が5月3日の広島戦で初先発か」 って記事が今朝の報知にありました。 いいですね~。どんどん試しちゃっていいんじゃないでしょうか? 別に先発じゃなくても、中継ぎ適性も試していいように思うんですけどね。もしかするとそっちの方があるかも知れないし。リリーフ陣の手薄さを考えると、むしろそっちの方を試して欲しい気もします・・ まあ、どんな起用法でもいいんですけど、少なくともいつも......続きを読む»

”転落”よりも気になること

地元のJ1チーム、サガン鳥栖がまた勝っちゃいました。 これで4勝2敗1分け、勝ち点13。順位は・・5位! 確か、このチームの経営規模ってJ1で一番小さいんですよね。資金力が乏しければ大きいクラブと比較して選手層も薄くなるだろうし、流石に上じゃ通用しないだろうなって思ってたんですけど・・ここまではよく頑張ってくれてます。 何故こんな条件下のチームでも勝てるのか・・サッカーの事には疎い......続きを読む»

三冠王から見た長野

前回、書き忘れてしまったことに少し触れます。 昨日の中継、解説者の一人はあの落合氏でした。 氏の解説を聞くのは本当に久しぶりだったんですが、相変わらずこちらの興味を引かせる話っぷりでしたね。 一言で言えば「考えるところが深く、視野も広い」って印象でしょうか。さりげなく原監督の采配を「これどうなのよ?」って感じで言ってるのもまた面白かったのですが、自分が一番注目してたのは長野が打席に......続きを読む»

この連敗の意味

力投の杉内をチーム全員で援護し手にした初戦。 相性が良いとは言えないナゴヤドームでの3連戦で先手を取れたことは大きいな、これで勝ち越し、上手く行けば3連勝だって・・と思ったんですが、現実はそう甘くありませんでしたね。 第2、第3戦ともにほとんどいいところなく完敗で、終わって見れば1勝2敗と負け越し・・第1戦が素晴らしいゲームだっただけに、後の2戦の戦い振りが余計に寂しく感じられました。 ......続きを読む»

”魂”を感じた瞬間

痺れましたね・・8回の裏。 1点差に迫られ、なお1死1、3塁のピンチ。 ここまでの力投の疲れか、球威が落ち、制球も甘くなったように見えた杉内でしたが、この状態からギアを上げれるんですから・・本当に驚きました。 荒木を3球三振に仕留めた時の最後の真っ直ぐは正に”魂”がこもったボールと言えるものでしたし、その次の森野に対しては真っ直ぐで追い込みながら最後の最後に投げたチェンジアップも見......続きを読む»

もう、大丈夫ですから

最終回、あと3人で今季初勝利。 先頭の山崎を2球で追い込み、投じた3球目。 その球は唸りを上げ凄まじい勢いで阿部のミットに叩きこまれ、山崎はバットを振ることさえ出来ず、三振。 次打者を1球で仕留めると、いよいよ次は最後の打者。代打で出てきたのは荒波。 初球はスライダー、1ストライク。 そしてそこから、現在の自分の力を確かめるかの如く、澤村は真っ直ぐを投げ続けました。 ......続きを読む»

”エース対決”を制す

すみません、長野のことばかりになったんでもう1個書きます。 内海が”借り”を返してくれましたね。 昨年の”借り”を。 決して調子が良いとは言えない状態で、援護も3回の3点のみとそう多くはない状況下で、粘り強く、本当に粘り強く投げ抜いてくれました。 8回、120球。 ほぼ毎回の8安打を浴びながら、よく2点に抑えることが出来たなと思いますが、これが彼が昨年培ったものなんでし......続きを読む»

”2年連続”へ向かって

長野が凄いことになっていますね。 微妙な内野安打もあったものの、今日も3安打猛打賞で、ここ5試合全てに安打を放ち、20打数11安打で打率はなんと.550! これで打率も.333と一気に3割を超え、セの第4位。つい先日まで.打率が2割に満たなかったのがまるで嘘のような上昇振りです。 盗塁も4つ決めてますが、いずれもチャンスを広げたい場面での貴重なものですし、守備でも今日はレーザービー......続きを読む»

芽生えつつあるもの

試合のことに触れる前に、東野のことを。 今日の2軍戦に先発しましたが、7回を被安打9の6失点と、前回の登板に続き大量失点を許してしまいました。 前回も5回6失点でしたから、この2試合で12回12失点・・オープン戦まではあんなに好調だったのに、一体どうしてしまったんでしょう・・ 公式サイトの記事を読むと、先頭打者を出した回に悉く失点を許す展開。しっかり抑えた回もあったようですが、出鼻......続きを読む»

感情移入出来ねえなぁ

こんな試合の後って、あんまり書くのが気が進みません・・ 確かに勝たなければいけない試合だったとは思います。 しかし・・ 思惑通りにいかないのも、また野球。人生と一緒でしょう。 それを結果が出た後で「あの時の阿部のリードが」「鈴木の走塁が」・・なんて色々言うのって嫌いなんですよね。気持ちは分からないでもないですが・・ 単純に「打たれんなバカヤロー!」って感情的になるのはま......続きを読む»

全員での勝利

こんな試合を待っていた。 自分だけでなく、巨人ファンみんなが同じ思いだったのではないでしょうか。 開幕から僅か8試合。まだたった8試合なのに、この重苦しさ・・ 「騒ぐほどの状況じゃない」なんて言い続けてきましたが、内心はやっぱり心配でしたし、それより、選手が本当に苦しそうにプレーしている姿を見るのが辛かった・・沈痛な面持ちで打席に立つ姿なんか、修行僧のように見えましたから・・ ......続きを読む»

休載のお知らせ

すみません‥もう・・心が・・・・折れました・・ もうこれ以上・・この惨状を・・・・ 直視する・・ことが・・出来ません・・ 毎日、毎日、リプレイを見るように同じ場面が繰り広げられ・・ 健気に力投する投手・・ 凡退を繰り返す打者・・ 失点のきっかけを作る拙い守備・・ そして・・貴重なチャンスをあっさりと潰すクリンアップ・・ 書きながら・・涙でパソコンの画面......続きを読む»

成長の糧

さようなら~ さようなら~ さようなら~♪ いやぁ、久しぶりにテレビでミスチルが見れて今日は本当に満足でした。昔から醸し出される”切なさ”が、胸に響いて大好きなんですよね。 あれ?そう言えばMステの前って、何の番組見てたっけ・・? 確か・・BSで・・NHK? あぁ、野球中継か・・記憶から消し去ろうとしてました(笑) また負けちゃいましたね。これで・・4連敗。借金5。 ......続きを読む»

エースの思い

広島戦、3連敗。 うち2度が完封負けで、あとの1試合も相手のミスで得た1点のみ。 二桁安打もなく、打点は遂に1つも挙げることができませんでした。 しかし、ここ2戦は”兆し”くらいは見えてきた気がします。 一昨日は小笠原が3安打しましたし、昨日は阿部、由伸が2安打、坂本と長野にもヒットがでました。ボウカーはついに5試合連続ノーヒットとなりましたが、バッティング自体は良くなってき......続きを読む»

歴史的貧打?そんなもんか?

試合を振り返っても愚痴になるだけなので、長野のことでも書きます。 ここまでの5試合、18打数3安打1打点、打率.167。 昨日は3試合振りにヒットこそ放ったものの、昨年8月26日、同じく広島戦以来の3三振・・厳しい内容でした。 3/30 4打数0安打 中飛,投ゴロ,三ゴロ,空三振 3/31 4打数2安打 二ゴロ,右2 ,右安 ,見三振 4/ 1 2打数0安打 二飛,右......続きを読む»

今夜は寒いですね

今日も完封負け・・これでもう2試合目ですか・・ まだ4試合。悲観しても仕方ないし、犯人捜しをしても仕方ない・・もう少し静かに見守りたい、と思います。 勿論、開幕ダッシュを期待してましたけど、オープン戦を見る限りそう甘いもんじゃないのは分かっていたことですしね。 久保は心配でたまらないですけど、山口、西村は調子良さそうですし、 坂本、ボウカー、長野の1~3番は今一つですけど、阿部、......続きを読む»

18番の宿命

第1戦 あわやノーヒットノーラン、開幕戦初の完封負け。 第2戦 澤村、完封ペース一転、悪夢の逆転負け。 この2戦に共通して言えることと言えば・・先発投手が粘り切れず失点を重ねたことと、もうお馴染みとなった感がある打線の不調でしょうか。 打線については、ある程度予想していました。 あれだけ不調だった打線が、開幕と同時に、ガラリと変わるなんてことは・・全く打てないってことはな......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:495
  • 累計のページビュー:9773476

(10月17日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss