NO NAME

月別アーカイブ :2012年01月

「俊兄ぃ」と「修さん」

いよいよ始まりますね。今年も。 注目の春季キャンプがスタートします。 CS敗退以降、ラミレス退団、お家騒動、そして大補強と例年になく慌ただしかったためか、いつもより早く過ぎた感じがしたオフシーズンでした。ほんと、色んなことがありましたよね。 自分にとってもブログを始めて最初のオフで、最初は試合もないのに書くことなんかないよなって思っていましたが、その分選手のことについてじっくり書い......続きを読む»

本塁打王への可能性

昨日、本屋の中をうろうろしていたら、手塚一志さんが書いた本を見つけたんで思わず買っちゃいました。週刊ベースボールで時々記事を読んでたんですが、じっくり読んだのはこれが初めてで、これまで読んだ本とはまた違った内容でけっこう面白かったです。 この手の本を読んでいつ思うのは、打撃理論ってほんと多種多様だなってこと。プロ出身者とアマの指導者でも違いますし、手塚氏のように自身は大成しなかったものの、科学......続きを読む»

将来の

まず、原監督の話題を・・ 今日、いやもう昨日になりますか。藤田監督の七回忌法要に出席したそうです。 「選手と監督という立場の中で、優しさ、包容力の中に厳しさがあってね。そこに緊張感があり、その中で我々は上達してきた。それって不思議だなと思うんです。何年たっても同じ気持ちをもってお参りしたい」・・相変わらずちょっと難しい言い回しですが(苦笑)今も変わらぬ尊敬の念は伝わってきます。 そ......続きを読む»

あり得ない話なんでしょうけど

あのイチローが今オフにもFAの可能性あり― 日刊スポーツの記事です。 何でも通例のシーズン中の契約延長の話し合いが、今季はなされないとのこと。今シーズンの成績次第では契約しない可能性もあるようですね。 昨年遂に200本安打と打率3割が途切れたことで、それまで絶対的だった存在だったのが一気に微妙な立場へ・・そんな感じなんですかね。 それにしても、松井も未だ移籍先が決まっていな......続きを読む»

助っ人

「できればクリンアップを打ってもらいたい」 「(久保と)高いレベルで戦ってもらいたい」 原監督が期待を込めてそうコメントしたそうです。 ボウカーとマシソン。 今年こそ、今年こそと思いながらもその期待を裏切り続けてきてくれた自前獲得の外国人選手。 自分も何度かこのブログで取り上げたんですが、その度彼等に対する冷静な(冷やかな)評価のご意見を頂きました。 正直、自分も「ど......続きを読む»

平成生まれの初ホームラン

寒い。寒いです。 こっち(九州)も雪こそ降ってないけど寒いです。 こんな中で自主トレに励む選手もほんと大変でしょうね。まあ体を動かし始めたら直ぐに気にならなくなるんでしょうけど、やはり余り寒いと怪我も心配でしょうから、慎重にトレーニングしてんだろうな‥と暖かい室内で思いを巡らせつつ(笑)、今朝も報知を読んでるんですけど‥ 「里田まい、マー開幕婚」・・あぁ、そうですか。それはおめでと......続きを読む»

外野戦争

今朝の報知に「大田VS松本哲で「センター争い」長野ライト転向で勃発!」との記事がありました。 それによると、大田の俊足と強肩を生かすため、キャンプ中は紅白戦など実戦でもセンターを守らせ、長野はライトに回すとのこと。更に守備の上手い松本哲と競わせることによって、大田自身の守備力の向上を図るらしいです。 ちなみに、ポジション別の候補も載っていました。 センター 鈴木尚、松本哲、大田 ......続きを読む»

4番への思い

「いつかは4番を打ってみたい」 村田がそう言ったそうです。 もし実現すれば、巨人第76代の四番打者となります。 現時点で4番の筆頭候補と言えば、昨年終盤、4番で大活躍を見せた阿部ですが、村田は彼を押しのけてその座に就くことができるのか― 個人的には非常に興味が湧くところです。 自分にとって、”巨人の四番”はやはり特別な存在です。 リアルタイムで見たのは中畑監督が最初で、......続きを読む»

橋本到と、ラミレスと

キャンプの1軍メンバーが決まりましたね。 今日はこれを書くか、なんて思いつつ夜になって巨人のジャンル別のページを覗いたら「1軍メンバー決定!」とのタイトルがずらり・・いかん、乗り遅れてしまった(苦笑) けど、最近は巨人ファンの方のブログの更新が少なくてちょっと寂しい気がしていたので、これからまた賑やかになってくるのならそれもまたいいですね。自分ばっかり更新してたら「こいつ、実は無職?」「......続きを読む»

5年連続

そう言えば、先日白石新オーナーが、スタッフ会議で「V10を目指すという目標を掲げながら精進してもらいたい」と訓示してましたよね。 V奪回もまだなのに、就任直後なもんで威勢がいいなあ、と思いつつ、原監督が09年、日本一を成し遂げた後に「ここから更に5連覇する」と意気込んでいた時のことを思いだしました。そう言った途端、2年連続でV逸・・なんか縁起が悪いなぁ・・原監督もそれを覚えているのか、「10と......続きを読む»

宣戦布告

亀井義行、29歳。今年で8年目のシーズンを迎えます。 1年目から1軍の試合に出場するなど期待されながらも08年まではなかなかレギュラーの座を掴むことは出来ませんでした。 それが09年、WBCでの大抜擢から一気にブレイク。初めて規定打席に到達したばかりか打率.290、25本塁打をマークし阿部やスンヨプらを押しのけて5番打者に定着するまでに急成長しました。 あの年の亀井は、岩瀬から打っ......続きを読む»

地獄のキャンプ、希望のキャンプ

早いもので1月もあと10日余り。もうすぐ春季キャンプが始まりますね。 巨人でも今年初めてとなるコーチ会議が開かれ、選手の振り分けなどが話し合われたようです。 気になるメンバーについてはまだ未確定の様ですが、1軍の人数は野手20、投手18の計38人となったとのこと。昨年が44人だった上にベテランはS班と別組だったことを考えると、今年は最初から絞ってきたなって感じです。 一つ残念なのが......続きを読む»

5試合で結果を出さなければ

自分、原監督って好きなのか、それとも好きじゃないかよく分からないんですよね。決して過小評価している訳ではないんですが、何かが物足りない・・選手時代の「気が弱い」ってイメージを未だに引き摺っているのもあるんですが、気の弱い人って、それを隠すように自分を大きく見せようとするところがありますよね。ふとそれを感じさせる時があって・・それがなんか引っ掛かるんですよね・・あくまで自分の印象ですけど。 その......続きを読む»

チーム本塁打数

特にニュースもなかったんで、巨人の年度別成績を眺めながら書いて見ました。まあ、ほんと大したことないんですけど、自分にとってはちょっと意外なところもあったんで。 最初に「へぇ」って思ったのはチーム本塁打。流石重量打線というか、200本を超えたシーズンが4度もあったんですけど、意外や意外、優勝したのは00年だけだったんですね。確かにそれ以外の年は投手陣が崩壊して防御率が殆ど4点台。やはり投手力が伴......続きを読む»

宮本に教わったもう一人の選手

ネタが少ないなあ・・ 「巨人認定泡盛発売」?・・流石にこの話題を膨らますのは無理ですよね(苦笑) なんて思いながらニッカンのサイトを覗いていたら「寺内教えを復習、 師匠宮本に感謝」との記事を見つけました。え?坂本だけじゃなかったのか・・すみません。恥ずかしながら全く知りませんでした(苦笑)正直、あまり動向をチェックしてなくて・・いかんですね。 ということで、今回は反省の意味も込めて......続きを読む»

若き二遊間

朝、久しぶりに「スーパーモーニング」を見たんですが、張本氏の”喝”にゲストの元ラグビー選手の大八木氏が”あっぱれ”を被せまくる様が面白かったです。ちょっと寂しそうな張本氏の表情を見て「張本氏、頑張れ!」って思わず心の中で祈っちゃいました(笑) 言ってることは他愛もない(失礼!)内容だと思うんですが、ニッカンのサイトに早速「張本が巨人、坂本に喝!」との記事が・・良く知らないんですが、これってそん......続きを読む»

NOT FOUND

最初に、全く野球に関係ない話で申し訳ないんですけど、ミスチルがベストアルバム出すらしいですね。最近あまり聞いてなかったんですが、思わずYouTubeでPV見まくりました。いやぁ、懐かしい。色んな思い出が蘇ってきて、やはり心が震えます。・・すみません。本当に関係ない話で(苦笑) ・・というものの、スポーツ新聞のサイトあたり覗いてもたいした話題もないので、今日も休もうかと思っていたら「中畑監督、藤......続きを読む»

ニュース

更新をサボっている間に色んなニュースが入ってきました。 藤井が人的補償で横浜へ去り、逆に大村の人的補償で高口を獲得。一方SBに対しては金銭による補償が決定、そして新外国人獲得については、以前から噂されていたボウカーとの契約が正式に決まったようです。 いつもは一つの出来事をあれこれ好き勝手に書いているんですが、今日はまとめて感想を述べたいと思います。 まずは藤井。 ほんとはその......続きを読む»

松井が去った時を思い出しました

いきなりですが、松井秀喜が巨人を去った時、皆さんはどんなことを思われましたか? 自分の場合は、とてつもない喪失感に襲われました。正直、もう巨人なんてどうでもいいや、とさえ思いました。実際それからの数年間は殆ど巨人戦は観ませんでした。観ても却って彼の不在と、変わり果てた(言い方は悪いですが、そう感じたんですよね)球団に違和感を感じるばかり。それくらい彼は大きな存在でした。 ・・なぜいきなり......続きを読む»

”天才打者”のこと

最近、話題に上ることがなくてちょっと寂しく感じていた由伸が、久しぶりにニュースに登場しました。と言っても、若手の隠善と中井を引き連れて自主トレに出発する、という程度のものでしたが。 昨年まで一緒にやっていた亀井が独立したこともあり、チーム「阿部」、「内海」と比べるとちょっと少ない人数になっていますね。同行する人数でその人の人望の大きさに関係がある訳でもないですし、元々積極的にチームを牽引するイ......続きを読む»

良かったと思える1年に

この言葉と共に、自ら「荊の道」を選んだ菅野智之の2012年が始まりました。 彼の選択に関しては賛否両論、というよりは非難の声の方が大きいかも知れません。巨人ファンである自分でさえ、本人にとってこれがベストの選択なのか、葛藤に陥ることもあります。 ただ、彼がこの道を選んだ以上、自分としてはこの歩みを静かに見守るしかありません。同じ球団を愛する者として‥ 彼は「残された時間は、あと10......続きを読む»

矢野謙次

先日、矢野謙次が来季の契約を更改しました。 これで、二年続けて巨人で最後に更改したことになりますね。特に昨年は二年連続でのV逸という状況のせいもあって、殆どの選手が一回で更改、確か保留したのは彼の他は加藤だけだったと思います。 あくまで自分の印象なんですが、巨人の選手って”自己主張”が少ないように感じるんですよね。「紳士たれ」って教えの影響なのか、それとも親会社のプレッシャーからなのかは......続きを読む»

阿部の評価

「チーム阿部」がグアムで自主トレを開始しました。 メンバーは、”キャプテン”阿部、”首位打者”長野、”盗塁王”藤村、これに期待の若手、大田と河野の計5人。 過去参加していた坂本もそうでしたが、今回も参加している長野、藤村もこの自主トレに参加してから成績を上げてきました。実際にこれが飛躍のきっかけになったのかは本人でないので分かりませんが、藤村自身もその効果を口にしているようですし、やはり......続きを読む»

エース始動

明けましておめでとうございます。 今年も感覚重視、思いつくままに書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。 新年一発目を何の話にしようか、あちこち覗いていたら「内海、元日始動」の見出しが。 元日からやるのは例年通りらしいんですが、3時間みっちりやるあたり、今季への強い意気込みと、並々ならぬ決意みたいなものを感じます。やっぱり負けたくないんだろうな、あの選手には… 最近......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9823773

(11月24日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss