NO NAME

月別アーカイブ :2011年10月

斜陽

終わりました。2011年のシーズンが。 自分の中では優勝を逃した時点で一度終わっていましたから、割と冷静に受け止められたんですが、それにしても・・救いのない試合でした。ある意味、今季の苦闘を凝縮したような感じではありましたが。 チャンスでの再三の凡退、守備の乱れからの失点・・シーズン最後での6連勝で、巨人がかつての強さを取り戻したかのような錯覚に陥っていたんですが、終わってみると・・何も......続きを読む»

まず、昨日の事。 朝、自分の記事を読み返し、寄せられたコメントを拝見し、そして朝、新聞で澤村のコメントを読みました。 結局、敗戦は幾つもの要因の積み重ねによるものなのに、澤村はその責を一身に背負おうとしている。それをただ感情的に彼の責任と断罪する自分の愚かなこと・・恥ずかしい限りです。落ち込みました。 やはり好きな選手こそ、冷静に語らねば・・気をつけないといけません。 気を取......続きを読む»

澤村の責任

負けました。惨敗と言っていいでしょう。 押し気味に試合を進めながらも1点しか取れず、凌いだヤクルトが追いつき、そして勝ち越す。追いつかれた巨人は金縛りにでもあったかのように打てなくなり、ゲームセット・・シーズン中、何度も見たものと同じ光景でした。 勿論、敗戦には色んな要因があると思います。 犠打の失敗、守備の乱れ、そしてチャンスであと1本がでない打線・・ 後がないCSとは思えない......続きを読む»

決戦へ

昨日からのこの騒がしさって、なんか春先の開幕延期の時によく似てますよね。 ブルーハーツの「イメージ」って曲があるんですが、その中に「どっかの坊主が・・・明日はいったいなにがハヤるんだろう」ってフレーズがあるんですけど、それが自分の中で今の状況とだぶったりして・・まああまり深い意味はないんですけど、この曲を知っている人にはなんとなく分かっていただけるかな・・ まあ自分もすぐ熱くなる方ですし......続きを読む»

運命

その瞬間、嫌な予感がしました。 抽選に向かったのが清武GMだったからです。 甥の運命を手繰り寄せる作業を、自らの手ではなく、他者に任せていいのかな?と。 結果は・・大変残念なものでした。 しかし、指名した日本ハムを非難することは出来ません。ルールに則って指名しただけですから。公平に籤を引いた結果ですし。 本人には非常に残酷なことですが、これはもう”運命”なんでしょうね。......続きを読む»

こんなときに

朝起きて、巨人ジャンルのブログをあちこち覗いてみたんですが、結構騒がしいことになっているようですね。 確かに難しい問題ですので、色んな意見が飛び交うのは分かるんですが、こんな時、思い浮かぶのはあの人のブログ。あの人ならどんな記事を書くんだろう‥と思いました。 ここで人さまのブログの名前を出すのはもしかしたらルール違反なのかも知れませんが、自分がここに定住(変な表現ですね(笑))するきっか......続きを読む»

大田

明日はドラフトですね。 昨年は澤村がどうなるか心配でそわそわしてたんですが、今年は静かにその時を待つ、って感じでしょうか。 自分が近年のドラフトでその動向が特に気になったのは澤村と後は大田泰示でした。 松井が去った後は由伸が怪我続きでスンヨプやオガラミ等移籍組が主軸を打つ状況が続いていたので、そろそろ生え抜きの大砲も獲って欲しいなと思っていたところに現れたのが大田。 原監督が......続きを読む»

マエケン

こんばんは。 今日、セ・リーグ最後の試合、ヤクルト-広島戦が行われました。 その試合でマエケンこと前田健太投手が9回1死までノーヒットピッチング。 最後の最後に大記録達成か!と思われましたが9回3本のヒットを浴びまさかのサヨナラ負け・・ 前回の15奪三振に続き、本当に惜しいところで大記録を逃してしまいましたね。本人にしてみれば悔しいなんてものじゃないでしょうが最後に素晴らしい......続きを読む»

僕にとっての長嶋

今、静かに喜びに浸っています。 この1週間、胃が痛くなるくらい心配し続けた結果がようやく、そして最高の形で出てくれました。 思えば昨春の宮崎キャンプ、大田見たさに見学に行った自分の眼前で5打席連続安打を放ったのが当時まだ新人の長野でした。それまで彼に対してそこまで興味がなかったんですが、それ以来注目するようになりました。それから僅か2シーズン目でこの快挙を成し遂げてくれようとは・・本当に......続きを読む»

あと1試合

こんばんは。 今日の阪神戦でマートンが4打数2安打で打率を.313に上げました。 長野との差は1厘縮まって3厘差です。 阪神は残り1試合。。マートンが打数にかかわらず2安打以下なら長野が逃げ切り、3安打以上打たれるとマートンが逆転します。ただし5打数3安打ならこれも長野の勝ち。 4打数3安打か・・ 安全圏内のようで、マートンなら軽くマークしてきそうな、微妙な数字ですよね。 ......続きを読む»

一夜明けて‥

おはようございます。劇的な勝利から一夜明けました。 爽やかな朝かと言えば、まだ澤村の防御率の件が胸に引っ掛かって複雑な朝なんですが・・ そもそもこう言う「欲」がタイトル争いという煩悩を生みだしているのだろうかと思ったり、いやいやそれこそが選手の成長に繋がっていくのだ、と思ったり・・まあ難しいところですね。 ともかく、これでレギュラーシーズンの全日程が終了しました。 71勝62敗1......続きを読む»

スーパースター

救われました。 チームが、澤村が、内海が、そして絶望感に打ちひしがれていた自分自身が・・ 正直、阿部のホームランが出てもまだ勝てる気がしませんでした。 それくらい悪い流れが続きましたよね。 澤村が200イニングと引き換えに防御率1点台と勝率5割を失い、散々批判した吉見と同様にリリーフで登板した内海が勝ちを拾えず虚しい力投に終わるのか― もうそうとしか考えられませんでした。 ......続きを読む»

蛇足

何やってんだよ。澤村・・ せっかくこれまでの真剣勝負の中で手にした防御率1点台を、欲をかいて200イニングにするためだけの登板で2失点・・ 自分としては防御率1点台の方により価値を感じていましたので、この結果は非常に残念です。いや、惜しかった。 それにしても村田一人に2被弾・・1本目はともかく、2本目は逆球。もう少し慎重に行けなかったかな・・本当に彼一人にやられてしまいました。 ......続きを読む»

大一番

こんばんは。 最初に、ちょっとだけ感情的に言わせてください。 「横浜投手陣!マートンに2本もヒット打たれやがって!しっかりしてくれよ!!」 ‥すみません、取り乱しました。 今日の結果次第ではかなり長野が有利になると思ったんですがやはりそんなに簡単には行きませんね。これで3厘差、ほんと微妙な差です。今日の2本の二塁打でマートンに火が点かなきゃいいんですが・・う~ん、怖い・・ ......続きを読む»

かつての「背番号15」

こんばんは。 今日も試合がなかったので他の試合をPCで見てたんですが、マエケン凄かったですね。メンバーが若手中心の中日とはいえ7回まで毎回の15奪三振ですからね。 野村監督が記録に気付かず代打を送るという痛恨のミスがなければ、セ・リーグ新記録は間違いなかったでしょうね。いや惜しかった。今季は苦しいシーズンだったと思いますがやはり力はあります。 個人的にも好きな選手ですし、来季も同級......続きを読む»

大詰め

こんばんは。 今日は試合がなかったのでPCで他の試合をチェックしてました。 まず自分が気になったのはやはり阪神戦、そしてマートンです。 何せ、対横浜戦の打率が.350ですから、ここで一気にヒットを稼ぐんじゃないかって心配でした。 結果から言うと、4打数で内野安打1本のみ。打率は1厘下げて.311となりました。これで長野とは3厘差。 ここ3試合で11の1と調子は余り良くな......続きを読む»

宮崎で

こんばんは。 中日の連覇が決まりました。 まあ中日も流石にそろそろ決めるだろうと思っていましたが、決まって見るとやはり寂しい。 まだCSで借りを返すチャンスはありますが、ペナントの借りはペナントでこそ返せるというもの―来季こそ、この宿敵を倒して覇権を奪回してもらいたいものです。 話は変わりますが、巨人の公式サイトを見ていたら、宮崎で行われているフェニックスリーグの記事がありま......続きを読む»

あの投手のこと

こんばんは。 ここでこの話をしていいのかどうか良く分からないんですがちょっと気になったので・・ 朝、報知を読んでいたら「東海大2季ぶり制覇!」との記事がありました。優勝したのは昨日PCで見てたので知っていたんですがその見出しの後に「巨人熱望!」との文字が・・ 今年もやっちゃいましたか、報知。今年くらい静かにしてればいいのに・・ 勿論、本人はなんとかの規定により何も言えません。......続きを読む»

最良の結果

こんばんは。 落合中日との最後のレギュラーシーズン最後の3連戦。 中日に初の”連覇”を許すうえに本拠地で”胴上げ”まで許すのだけは巨人のプライドにかけて阻止して欲しいと思っていました。 そしてそれは実にあっさりと実現してしまって、今はちょっと拍子抜けした気分です。手放しで喜べないこの感情は何なんだろう・・ 勿論3タテと最良の結果ではあったんですが、なんかなあ・・ やはり......続きを読む»

あと1勝

こんばんは。 昨日も嬉しかったんですが、今日の勝利の方がより嬉しいです。 決めにきた中日を見事に弾き返してくれましたね。 この連勝で、前回ナゴヤで見せられなかった「意地」を少しは見せることが出来た気がします。 まず触れたいのがゴンザレス。前回、復帰戦でいきなりの好投を見せてくれましたが、今日も前回の続きを見ているかのような全く危なげないピッチング。相手は殆ど打たされてるって感......続きを読む»

快勝

こんばんは。 中日との最後の3連戦が始まりました。 タイトル通り快勝でした。 快勝だったんですけど・・なんか中日の本気度が‥その余裕ぶりがちょっと鼻につく試合でしたね。ここで大野?と思いましたし‥まあいいんですけど。 結果自体は概ね満足できるものでした。 澤村は初回、いきなり1点を失うものの、以降は徐々に落ち着きを取り戻し、4回頃からは”いつもの”澤村でしたね。 ......続きを読む»

打撃王

こんばんは。 今日は最近一番気になっている長野について書きます。 再三、長野には首位打者を獲って欲しいと書いてきました。巨人の主軸として周囲を納得させることが出来る勲章を早く手にして欲しいと思うからです。 それと、今年は本当に獲りやすい状況にありますからね。獲れそうな時に獲っておかないと次に直ぐまたチャンスが来るとは限りませんし。 現在の状況を見ますと、統一球の影響で全体的に......続きを読む»

こんばんは。 感動のラストでしたね。 内海に勝ちを付けてあげられて本当に良かったです。 登板間隔と、序盤の球数の多さから、7回が限度かなと思ったんですが、9回どころか10回も投げ切りました。 最多勝が懸かっていることもあったんでしょうが、内海自身、前回の降板から心中期するものがあったんでしょう。原監督のコメントにもあったように志願の続投だったようですね。 それにしても、中4......続きを読む»

新たな一歩

こんばんは。 この試合、もしかしたらV消滅のショックを引き摺って連敗しないかとちょっと心配でした。 阿部のホームランで先制するも、東野が四球連発→2点タイムリーと最悪のピッチングをしてしまった時は、やはり―と思わずにはいられませんでしたが、それからの粘りが違いましたね。 5回、藤村の犠飛で同点にすると、再び勝ち越された後の6回には長野凡退で嫌な空気の中、阿部が値千金の同点タイムリー......続きを読む»

「消滅」から「復活」へ

こんばんは。 今季の戦いが、終わりました。 今日の敗戦でリーグ優勝が、完全に消滅したそうです。 ふと、89勝を挙げ3連覇を達成し、更に日本一の栄冠に輝いた2009年を思い出しました。あの頃は、この栄光があと何年も続くものと信じて疑わなかったんですが・・ まさかその後2年でここまで転落してしまうとは・・とっくに諦めていたつもりだったんですが、実際にこの日がくると本当にどう言って......続きを読む»

虚無感

こんばんは。 この虚無感は何なんでしょう? こっちは11本もヒットを打ったのに。 6回までは1本のヒットも打たれなかったのに。 けれど結果は敗戦。 何でこんなことになったのか? 堂上の打球が鈴木の頭を越えていくシーンを見ながらも、暫くは現実が受け入れられませんでした。 確かに今日は苦戦を覚悟していました。 先発は故障上がりのゴンザレスで、相手は以前パー......続きを読む»

希望

こんばんは。 本当に嬉しい時って、言葉が見つからないですね。 試合が終わって直ぐにパソコンに向かったんですが、なかなか言葉が浮かんできません。 何度も書いていますが、自分は巨人ファンでもありますが、澤村ファンでもあります。 大学時代からその剛球に注目してきて、巨人が獲ってくれないかなと祈り続け、それが叶い、そして今日、初完封勝利という最高の結果で1年目から二桁勝利を達成してく......続きを読む»

失望

こんばんは。 今日の試合、「負けなかったから良かった」とか、「よく頑張って追いついた。明日に繋がるね」なんてことは自分としてはちょっと言えません。中日と巨人ではこの引き分けの意味合いは全然違いますからね。 成果と言えば、吉見の勝ちを消し、防御率を下げてタイトル争いをする内海を援護してやったことぐらいでしょうか。あとは阪神とのゲーム差が0.5しか縮められなかったことかな・・ 残り試合......続きを読む»

キャプテン

こんばんは。 やっと、やっと勝ちました。 本当に3タテされなくて良かったですね。 試合自体は巨人らしいと言うか、大味な試合でしたがここまで来たら勝ち方なんてどうでもいいです。とにかく一つでも多く勝ってくれれば。 誰が良かったかと言えば、やはり阿部でしょう。 3安打、5打点と文句のつけようのない結果でした。 キャッチャーで4番でそしてキャプテン。 チーム状態が思わ......続きを読む»

やはり・・こうなりましたか

こんばんは・・ いよいよ来たようですね。「終わり」が・・ 昨日、心配したとおり、ここにきて横浜に痛恨の連敗。とうとう横浜にまで勢いで上回られましたね。もしかしたら現時点でセ・リーグ最弱なのかも・・ 福田は立ち上がり悪くなかったんですけどね。4回は不運な部分もあったと思いますが、一旦崩れたら修正がきかない福田の悪い部分がもろに出た感じでした。 その後2失点したマイケルも前回に続......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:123
  • 累計のページビュー:9773953

(10月20日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss