NO NAME

月別アーカイブ :2011年09月

苦しい月の終わり

こんばんは。 9月最後の試合、勝利で終わることができました。 11勝10敗2分け、僅かに貯金1と満足のいく結果ではありませんでしたが、それでも最後に勝利で終われたことはとりあえず良し、と思います。出来ればもう3つ4つ貯金を増やしたいところでしたけど。 試合の方は東野が許した先取点を、長野、阿部の3、4番が取り返すという展開。東野は初回慎重になり過ぎて失敗した感がありましたが、徐々に......続きを読む»

前を向くしかないですね

こんばんは。 残念、負けちゃいましたね。 今季初の貯金5、今月初の3タテ、今月初の4連勝・・今後に勢いをつけるためにも、ここは是非取りたかった試合でした。 西村は自分が家に帰った時にはもう降板してましたから詳しくは見てないんですが、VTR見る限り制球が甘かったようですね。外国人のいない現在の横浜打線にこれだけ打たれるようでは、今後の登板もちょっと心配になってきますよね。 打線......続きを読む»

薄氷

こんばんは。 正に”薄氷を踏む思い”の勝利でしたね。 7回に細山田にまさかの初本塁打を許し、8回の攻撃を簡単に3人で終わったときは正直、敗戦を覚悟しました。昨日「奇跡への序章」なんて書いたのにもう負けたら恥ずかしいな、なんて思いながら見てたんですが古城が救ってくれました。 9回は打った古城は勿論ですが、長野と阿部もよく繋いでくれましたね。特に先頭の長野が四球を選んだことが大きかった......続きを読む»

奇跡への序章

こんばんは。 今日は残念ながら用事で中継が見れなかったんですが、澤村が投げるということではらはらしながら携帯でチェックしてました。 初回、フィールズの犠飛で先制したもののその裏失策絡みとはいえ1点を失った時は、夏場の不調を思い出して嫌な感じがしたのですが、その後は徐々に修正できたようですね。 4回を三者凡退に抑えた時点で、ああ、今日はもう大丈夫だな、と思いました。その通り以降は7回......続きを読む»

澤村

おはようございます。 今日は澤村の登板予定日でもありますので、彼について書いてみようかと思います。 何度も書いたように、自分は澤村が大学時代からのファンでありまして、今年は先輩である上原にどこまで近づくか非常に興味を持って見て来ました。少なくとも木佐貫の成績くらいは軽く行くんじゃないかと思っていたんですが、援護の少なさもあり特に8月までは苦戦が続きましたね。 6勝11敗までいった時......続きを読む»

思い入れ

おはようございます。 今日は自分が休みなんで、朝のうちに書いてみます。 自分は、勿論ジャイアンツというチーム自体も大好きなんですが、その時代の「エース」と「主砲」にも常に注目し、その活躍を願ってきました。 (勿論他の選手も応援してきましたけどね) 極端な話、試合自体負けても彼らが活躍してくれればそれに満足してしまうって感じです。 最初に熱狂したのは江川、原。二人ともタイトル......続きを読む»

今日、思うこと

こんばんは。 みんな書くだろうからどうしようかなと思ったんですけど、まずはやはり内海ですね。 07年にあと1勝まで迫りつつもその後どうしても突き抜ける事が出来なかった「15勝」を遂に達成してくれました。 ここ2試合足踏みを続けていましたが、今日はいつもの「粘り腰」だったと思います。こんな時はランナーを出しててもそう怪我はしないだろうな、って安心して見てられますよね。その期待通りに投......続きを読む»

精神論

こんばんは。 今日、試合を見て思いました。 「このチームって、弱い・・」 先発が早々に降板し、中継ぎもまた炎上。打線もあと1本が出ないとなれば勝てる要素なんてありませんからね。 現状、貯金が1という状況も、なんてことはない、その程度のチーム力しかないんですよね。精神論で片付くような問題じゃなく、技術的、戦術的に上位2チームとは大きな差があるのかなと・・個人の基本的な能力では上......続きを読む»

切ない試合

こんばんは。 ヤクルトが連敗してくれたこの日に勝てませんでした。 しかもミス連発の挙句、最終回に追いつかれての引き分けと、ダメージばかりの残る試合となりました。 坂本や阿部、ラミレスなど確かに選手のミスはありましたが、自分は山口を6回に投入した采配こそ、この試合を取れなかった原因だと思います。仮に落合監督なら、この起用はなかったんじゃないでしょうか。 しかも試合後に久保を8回......続きを読む»

他力本願

こんばんは。 落合監督退任の発表を受けて発奮したのか、中日がヤクルトとの4連戦の初戦を取りました。これで3.5差とのこと。巨人とは6.5差です。 中日と言えば今日の試合前までのヤクルト戦が3勝9敗3分けと、巨人と並びヤクルトの首位を許す大きな要因となっていました。 直接対決がもうない巨人にとって、首位との差を詰めるためには、自身が勝ち続けることは勿論ですが、ヤクルトが負けてくれない......続きを読む»

あと22試合なんですね

こんばんは。 試合が中止で暇だったので、残り試合のローテーションなど考えてみました。 9/21 横浜 中止 9/22 9/23 阪神 西村 9/24 阪神 東野 9/25 阪神 内海 9/26 9/27 横浜 澤村 9/28 横浜 ? 9/29 横浜 西村 9/30......続きを読む»

勝ったけど、惜しい

こんばんは。 澤村が勝ちました。新人王へ、そして二桁勝利へ前進する大きな1勝です。 完投してくれるのが好きな自分としては、これで完投勝利だったらもう言うことなかったんですが、残念ながら足をつって途中降板と、またも最後まで投げることが出来ませんでした。いや、惜しかった。 ただ、本人は釈然としていないようでしたね。ヒーローインタビューでもちょっと憮然とした感じでしたし。最後まで投げたか......続きを読む»

想定外

こんばんは。 内海で惨敗です。全く想定外のスコアです。なんか、最後の拠り所を失ったような喪失感が残る試合でした。 まあ守備にも足を引っ張られた部分がありましたから、一概に責められませんが、今季はそこで踏ん張り続けることで現在の成績を上げ、またチームメイトの信頼を勝ち取ってきた訳ですからね。出来ればこの試合もそうあって欲しかった。 これで緊張の糸が切れないように、次回は本来の姿を取り戻し......続きを読む»

男の意地、ですね

こんばんは。 今日は色んな人の「意地」を見せてもらいました。(本人の心境は違うものかも知れませんが、自分はそう受け止めました) まずは東野。 ここ3戦は本人としても納得のいく投球ではなかったと思いますが、今日は自身のキャリアの中でも最上位の出来だったんじゃないでしょうか。 内海が絶好調で、ルーキーの澤村も新人らしからぬ投球で頑張っている。西村だって今季は大きく成長しました。 ......続きを読む»

完敗、かな

こんばんは。 今日は谷繁一人にやられましたね。 バットで、リードで、もう何度苦しめられたことでしょう。三連戦の初戦で、一番乗せたくない選手を乗せてしまったかも知れません。 落合監督の采配もブレませんね。 ネルソンがまだ行けそうな状況ならチャンスでも代打を出さず、投手起用も奇をてらわず正攻法を貫く。慌てず、騒がず、策に溺れずって感じでした。やはり一枚上手なのかな・・ それ......続きを読む»

背番号30

こんばんは。 今日、ファームでドラフト2位の宮國が初勝利を飾りました。 昨年のドラフト、1位は勿論澤村を指名してくれと春先から祈り続けていたんですが(叶って本当に良かった・・)2位指名を希望していたのは一二三でした。 が、蓋を開けて見れば宮國。誰?って感じだったんですが、これが”ダル二世”(最近よく使われますが)と呼ばれる凄い才能の持ち主だとのこと。しかもいきなり背番号が30ってこ......続きを読む»

長野は頑張りましたよ

こんばんは。 横浜にまさかの負け越し・・これが現実なんですかね‥ 序盤、2点先制したときには、勝利を疑わなかったんですが・・ 小野も良くなかったですが、高木には正直がっかりしましたね。先日は打者一人でしたからともかく、今回は言い訳できないですよね。次こそはしっかりして欲しいところですがまだ次があるんですかね?元々あまりいい印象がない投手なので、他に代わりがいるのなら出来れば下で調整......続きを読む»

澤村拓一のお陰です

こんばんは。いい夜ですね。 こんなに心穏やかな夜を過ごすのは久しぶりです。 何と言っても澤村のお陰です。テンポが良くて本当にいいピッチングでした。ランナーを出しても力で捩じ伏せる姿勢が良かったですね。 これまでいいピッチングをしてもそれがなかなか続かなかったんですが、これで2試合続けての好投。いよいよ何か掴んでくれたのかなと思います。 これで二桁勝利まであと3勝、あと5試合は......続きを読む»

痛いってもんじゃないですね

こんばんは。 痛いってもんじゃないくらい痛い敗戦ですね。 今日は内海が先発で相手が国吉?でしたっけ?まあ問題ないだろうと思っていたんですけどね・・内海で横浜戦落とすとは・・ 好機で打てず、ピンチで守れず、終盤の投手起用も意図が読めず・・一言で言えば「虚しい」試合だったと思います。少なくとも今日の試合を見る限り「メークなんとか」みたいなものは期待できそうにないです。寂しいですけど・・......続きを読む»

そう言えば

昨日、大田泰示がファームで場外ホームランを打っていました。4月8日以来、5か月振りの一発です。昨年は21本塁打でしたが今季はまだわずか3本に留まっています。 今季は「確実性を増す」バッティングに取り組んでいたようですが、ここまで本塁打は僅か2本、持ち前の長打力は影を潜めたままになっていました。大丈夫かなと心配していましたが、最近取り組んでいると言うフォーム改造の成果なのでしょうかね。 入......続きを読む»

由伸ありがとう!

こんばんは。 今日は厳しいかなと思いましたが・・良い粘りでしたね。 7、8、9回いずれも2死から1点ずつ、繋いで繋いで得点できたことは今後の試合のためにも良かったと思います。 今の打線ではもうこんな感じでコツコツやっていくしかないですからね。次の横浜戦も「まず1点」でやって欲しいですね。 それにしても、由伸に本当にいいところで1本出てくれて良かった。 疲れもあるでしょうし腰......続きを読む»

勝てばいいんです

こんばんは。正に薄氷を踏むような勝利でしたね。 試合を見ていないので詳しくは分かりませんが、スコアシートを見ていると攻め込まれっぱなしだけど最後の最後で踏みとどまったって感じのようですね。この内容でほぼ7回を投げ切った西村は本当に凄いですね。ナイスピッチングと言っていいと思います。 思えば彼がローテに定着してから、チームの追撃が始まったんですよね。もしこの活躍がなければ‥澤村に勝ち運がな......続きを読む»

ああ、また負けましたか・・

こんばんは。いや、勝てませんね・・ヤクルトは今日も勝ったというのに・・ 残り試合でヤクルトを上回るためには、得意の広島、横浜戦でいくら勝ち越せるかに懸かっていると思っていますが、いきなり敗戦。しかも東野でというのはダメージが大きいですね。 東野の背信、藤井の2被弾も痛かったですが、特にがっかりしたのはフィールズの3-0からの凡退でした。もう想像通りの結果でした。こんな時に限って思った通り......続きを読む»

今日はもう満足です

澤村がマウンドを降りると自分もテレビのスイッチを切りました。今日だけはもう後の勝敗はどうでもよくなりましたから。 10回を無失点、被安打2、7奪三振。僅か96球で無四球と文句のつけようのない内容でしたね。 観たのは途中からでしたが、力むことなく、また恐れることなく淡々と投げ込む姿に素直に感動しました。 今日も味方の援護はなく、虚しくゼロを重ねる展開でしたが、今日に関して言えばそんな......続きを読む»

予定調和的敗戦

こんばんは。 タイトルのとおり、終わってみればいつも通りの中日戦での敗戦パターンでしたね。 先に点を許し、中盤追い上げるも最後は強力なリリーフ陣に封じ込まれる―スコア的には惜敗ですが、正直勝ち越す感じは最後までしませんでした。勿論勝ち越しを願いながら観てましたけどね。 注文を付けたくなるシーンがいくつもありましたが、負けは負け、切り替えるしかありません。ただ、ここにきて3連戦を簡単......続きを読む»

これぞエース!

こんばんは。大事な初戦が取れました! 今日は何と言っても内海でしょう。これで14勝4敗の貯金10、本当に頼りになりますね。 三者凡退は1イニングだけでしたが、多少ランナーを出しても、ホームに返さなけりゃいいんだろ、って感じで落ち着いて投げてくれましたね。 これで自己最多の14勝、防御率も1位キープ。個人的には15勝以上してこそエース、と思いますので、いよいよその域に来たかと思います。ま......続きを読む»

大きな1勝

こんばんは。勝ってくれましたね! 前半、ミスが多くて嫌な展開だったんですが、西村が本当に良く投げてくれました。 ラミレス、坂本の1発もこの西村の粘り強いピッチングがもたらしてくれたんじゃないかなと思います。初戦の澤村にもこの粘りが欲しかったかな‥もう過ぎたことだからいいんですけどね。 藤村も攻守走全てに頑張ってくれましたね。 ここ2試合ヒットが出て、一時期の不調からは抜け出してくれた......続きを読む»

はじめまして

人さまのブログで好き勝手に書いてばかりではいかんと思い、とりあえず立ち上げてみました。よろしくお願いします。 ・・と、とりあえず書いてみたものの、初日から負け試合か・・ 8回、長野の意地の一発から始まった反撃がなければ本当に寂しい試合でしたね。 途中の選手起用を見る限りもうこの試合は諦めてんのかなと思いましたがヤクルトのリリーフ陣の不調にも助けられたおかげでなんとか大敗だけは免れた......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9823717

(11月23日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss