NO NAME

2011 オフ

死角

久しぶりの大型補強で戦力の充実を図ることに成功した感のある巨人。まだ外国人の補強が残っていますので、それにも成功すれば更に巨大な戦力となるでしょう。 自分自身もそうですが、多くのファンが「来年こそは優勝出来るだろう」と感じているのではないかと思います。 ただ、今思えば昨年は「絶対大丈夫だろう」と予想されたにも関わらず投手陣の不調が響き4連覇を逃してしまいました。今季にしても外国人選手の大......続きを読む»

今日は東野について書いてみます

楽天のマー君、凄いですね。年棒、3億突破だそうです。 澤村の6倍強・・いや、澤村なら却って燃えてくれるでしょう。 年棒はともかく、まずは単年の成績でどこまで迫れるか。できれば来季、タイトルを獲って澤村賞をマー君と争ってくれることを期待します。10年振りの巨人選手の受賞、見たいですからね。 ほんといい同級生に恵まれて澤村は幸せ者ですよね。お互い刺激し合い、切磋琢磨して、”セの澤村”、......続きを読む»

人的補償

産経新聞やゲンダイで杉内に対しての批判めいた記事を目にしました。 内容が背番号の話やFAに至った理由と巨人選択の理由が矛盾している、みたいな内容でしたが、こっちとしては気持ちを切り替えて応援していこうと思ってる時に、今更、巨人に思い入れがある訳でもない人に背番号18番とはどーのとか言われて・・まあそんな記事なんて気にしなければいいんですけど、ちょっと違和感を覚えましたね。 話は変わります......続きを読む»

もっと重く

杉内の入団会見が、原監督同席の元、行われました。 背番号には桑田真澄氏が着けて以来の「18」の文字が。 もうすっかり吹っ切れていたつもりでしたが、改めて現実のものとなると、やはり色んな思いが胸の中に込み上げました。 しかし彼の「この背番号の意味するものは重々感じていますし、重たいものだということも理解してます。」と言う言葉に少しホッとした感じがしました。 「今後この背番号を誰......続きを読む»

澤村、久保、山口、そして谷

杉内の入団も決まり、残す補強は外国人選手の獲得くらいになりましたね。 久しぶりの大型補強にちょっと複雑な思いもありますが、以前も書いたように巨人に来てくれた以上は素直に応援していきたいですし、チームの為に、そして己のためにも是非活躍して欲しいです。 勿論、現在在籍している選手にも同じことを思っています。特に今季は故障での離脱者が多く、年間通じてメンバーが揃った期間が少なかったですよね。結......続きを読む»

結論

ここ数日取り上げてきた杉内の動向ですが、いよいよ結論が出たようですね。 いよいよ来ますか・・自分としては背番号の話が出るまでは他の誰よりも彼こそ獲得すべし!との考えでしたが、その後の交渉の経緯と球団のかつてない程の低姿勢ぶりにちょっとうんざりしていましたので、早く結論が出そうなんで良かったです。決まってしまえばもう自分があれこれ考える必要もなくなりますからね・・ 背番号は昨日も書きました......続きを読む»

斜陽の名門

犬が尻尾を振り、舌を出して、餌が出て来るのを待っている― みたいな感じになってきましたね。 GMも、原監督も、とうとう終身名誉監督まで出てきて「欲しい、欲しい、18番でも何でもあげるから直ぐに来て欲しい!!」の大合唱。 ここまで求愛されて杉内君は幸せ者ですね。いや、ほんとに・・ ここまで皆で物欲しそうな顔をされると、巨人もここまで堕ちたか・・とその凋落ぶりに変に感慨深くなってきます......続きを読む»

最大限の思いだという風に僕は感じました

報知には「次回交渉未定」とありましたが、あったようですね。交渉。 条件面の変更はなかったようですが、切り札とも言える「背番号18」を提示、代理人が「鳥肌がたつような話ですよね。おそらくお金とかそういうもの以外で示せる最大限の思いだという風に僕は感じました」と感激した様子だったとか・・ ちょっと笑ったのが原沢GMが過去に18番を背負った堀内、桑田両氏、そして藤田監督のご遺族にまで了承を取っ......続きを読む»

あと1ピース

杉内との交渉って、次回は未定だったんですね。てっきり今日行われるとなんかの記事に書いてと記憶していたんですが・・ 報知によると、その後杉内サイドからは全く連絡がないとのこと。週末に家族会議を行い、そこで決定するのでは、と伝えています。 報知と言えば、先日の再交渉で大きな歩み寄りを見せたSBについても「しかし、杉内は巨人に憧れているから大丈夫」といつもながらのおめでたい論調でしたが、今日は......続きを読む»

強か、強さ

杉内とSBとの二度目の交渉が行われたようです。 何が何でも慰留したいであろうSB側は巨人を上回る条件を提示、契約方法も杉内サイドが主張する年棒固定制にしてきたらしいです。 結論は・・「持ちかえって協議する」つまり、持ち越しとのこと。 前回、巨人との交渉で無邪気と言っていいくらいに巨人への好印象を口にする杉内を見て、率直な感想として条件面より球団の「選手に対する愛情」みたいなものに飢......続きを読む»

久保の復帰

先月、右股関節唇の修復手術を受けた久保が退院後のリハビリで非常に早い回復ぶりを見せている、との記事がありました。 本人も「開幕に間に合うようにやっていく」とコメントしているようです。 確か当初は、交流戦明け頃の復帰と言われていたと思いますから、この記事通りに順調に回復し、もし本当に開幕に間に合うようなら巨人にとっては非常に大きいですね。 抑え候補としては既に新外国人のマシソンを獲得......続きを読む»

ようこそ

村田の入団発表が行われました。 年棒、2年5億円。背番号は「25」。 原監督によると5番として起用していく方針とのこと。 本人は「新鮮な気持ち。144試合、三塁を守り抜くのが一番大事」と抱負を述べたそうです。 自分は、再三、この村田獲得に対しての不安を訴えてきました。 精神面、下降傾向にある成績、そして「優勝を味わいたいから」という動機・・正直、現在でも期待より不安の方が大......続きを読む»

「すごくいい印象」

いよいよ始まりましたね。FA戦線最大の山場、杉内との入団交渉が。 感触は・・記事を読む限りかなり良好なようです。 杉内のコメントを読んで感じるのが、選手に対する「愛情」に飢えていたのかな、という点です。昨年の契約更改で揉めた時の球団の対応に、よほど怒り、失望していたのかな、と感じました。 巨人が示した誠意は、交渉途中に原監督の電話を入れたり、家族へのフォローを特に強調したり、冷めた......続きを読む»

動向

FA交渉中の村田が、いよいよ決断するようですね。 今日にも横浜に断りを入れるそうです。 彼に対しての”危惧”はこれまで書いてきた通りで、今でもモヤっとしたものがあるんですが、巨人の一員になる以上は応援しなければなりません。 自分のモヤモヤを吹き飛ばすような活躍を期待します。そしたら素直に「疑ってゴメン」と言わないといけませんね(笑) 一方の杉内は今日が初交渉のようで、巨人は過......続きを読む»

明暗

橋本、藤村、そして坂本。 巨人期待の若手3選手が揃って契約更改に臨みました。 結果は・・明暗が分かれましたね。 まず藤村。 今季途中からセカンドに定着し最後までそのポジションを守り抜いたばかりか、28盗塁で93年の緒方氏以来の盗塁王まで獲得してしまいました。 年棒は4倍増、そして背番号も「0」番に変更へ。いや、ここまで一気に駆け上がるとは、正直、全く予想出来ませんでした......続きを読む»

エースのプライド

今日、内海が契約更改に臨み、1億円アップの2億2千万円で更改しました。 当然と言えば当然のアップでしょうね。今季は18勝5敗で防御率は1.70といずれも自己ベストの数字を残し、初の最多勝を獲得しましたが、自分としてはその成績よりも、チームが勝たなければいけない試合で悉く勝利を挙げてくれた点が本当に素晴らしかったと思います。 これぞエース、って活躍でしたが、本当の勝負はこれからでしょうね。......続きを読む»

小笠原道大

ここ数日、新聞の記事は巨人のFA絡みの話題ばかりですね。 ほんと今年のストーブリーグはあの騒動も含めて巨人が独走している印象ですが、こんな時は大抵チームが低迷している時なんで、複雑な心境ではあります。 自分も何度か書いたんですが、ちょっと個人的な好き嫌いが出過ぎて、冷静に推移を見れていないですね。ちょっと反省・・ そう言えば、実際、何人の選手が巨人にやって来たんだっけ?と思い改めて振り......続きを読む»

初交渉

今週の週ベ読みました? 特集が「巨人ドラフトの功罪」ってタイトルだったので久しぶりに買って読んだんですが、内容は巨人がドラフトで如何に稚拙なことをやってきたかという内容。「罪」ばかりで「功」なんて全くありませんでした。まあ確かに「功」はないだろって自分も思いますけど(苦笑) まあこの手の批判には慣れてますし、また批判されるようなことも確かにあったんで別にいいんですが、それにしてもここまで......続きを読む»

絶対反対

昨日の記事で頂いたコメントで知ったんですが・・ スポニチに「巨人、杉内に18番用意」と・・ 何考えてるんでしょうかね、今のフロントは。 巨人の18番が、これまで誰が付けてきたのかさえ勉強していないんでしょうか。 スタルヒンから桑田氏まで、全員右のエースが付けてきた由緒ある番号じゃないですか。それだから澤村がこの番号を望んでも実績を上げてからと言ったんじゃなかったんでしょうか?......続きを読む»

背番号

MVPのことでも書こうかな・・と思ってたんですが、今日行われたオーナー会議で2つの重要な事が決定されたようなのでちょっと触れます。 まずはD社の件。楽天の反対があったようですが、他の11球団の承認を受け、晴れて参入が決定しました。長く低迷が続くベイスターズをどうやって再生させるのか、その手法に注目したいところです。最初の難関が巨人とのFAに関する争いになりますが、どう対抗してくるか、D社の球団......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9773953

(10月21日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss