NO NAME

ドラフト会議

2017年のドラフト会議について・・いちジャイアンツファンが思うこと

祭りのあと・・ 寂しさが募る・・秋の夜。 ・・って感じでしょうか。 終わってしまうと・・ 本当にあっけないと言うか・・ ここ数カ月・・いや、1年以上、かな。 ずっとこの日を楽しみに・・してきましたからね。 2017年の・・ドラフト会議。 今年も始まる前に風呂に入って、爪も切って・・身を清めてテレビの前に座りました。 由伸監督が籤を引く瞬間は・・ずっと手を合わせて「神様・・って」 ......続きを読む»

果敢に挑む姿勢を見せてくれたジャイアンツに感謝したい

すみません。時間がないので短めに書きます。 もう毎回書いていますが・・仕事が忙しくてなかなか更新出来ずにいます。 正直・・ちょっと疲れてきたんですけどね・・夜も色々考えてあんまり眠れなくて。 部下が一人病気で休んで、他にも体調不良が一人いて・・自分自身が休める状況ではないんですよ(苦笑) まあ・・こんな状況はこれまで何度も経験してきているので、乗り越える自信はありますが(笑) と、言うか・......続きを読む»

2016年のジャイアンツのドラフト1位指名を考える

すいません・・実は今日休みなんですよ。 パワプロでもしようかな・・なんて思ったんですけど、栄冠ナインはなかなか勝てないし、ペナントレースではサードで村田と岡本、どっちを使うかで葛藤するのであんまりやりたくないし・・で、結局こうして記事を書いています。 あ・・いや、けっして退屈しのぎなんて気持ちじゃないですよ(苦笑)書く以上は、人に見てもらう以上は(自分なりに)全力で考えて書いてますから(笑) ......続きを読む»

ジャイアンツは田中正義投手に挑むことができるか

ジャイアンツにとって今年初となるスカウト会議が行われたようですね。 Aクラスに評価したのは・・創価大・田中投手、東海大・丸山投手、履正社・寺島投手、日大・京田内野手、中京学院大・吉川内野手、大阪ガス・酒居投手、東京ガスの山岡投手の7選手とのこと。 山下スカウト部長は・・田中君を「何十年に一人の素材」と最大限の賛辞を送ったようですけど・・果たしてどうなるでしょうね。 ここ数年・・菅野以降は最初に......続きを読む»

桜井俊貴と江川卓

今でもまだ・・心の中でちょっと引っ掛かっていることがあります。 それは・・今年のドラフト会議でのジャイアンツについてなんですけど。 自分はずっと、今年は野手を1位指名して欲しいな・・と思い続けていました。 明大の高山、慶大の谷田、青学大の吉田・・近い将来にクリンアップを担えそうな・・そんな野手を。 ただ・・小林、岡本と2年連続で野手を1位で指名していましたし、内海、杉内の不調などで外国人投手......続きを読む»

重信君には青木宣親を目指して欲しいんです

最初に・・ちょっと自分のことを。 前にも書いたかも知れませんけど、うちの息子は、最後の公式戦(中体連)が終わって、8月から硬式の野球チームに入っています。 対象は中学3年生。高校野球を目指す軟式野球経験者が、硬式に慣れること、そして何より同じ道を目指す仲間づくりを目的に毎年3月までの期間限定で結成されるチームなんです。 週末や祝日はほぼ前日練習か練習試合(もちろん、硬式のチームと)。息子にとっ......続きを読む»

ジャイアンツのドラフト指名、ほんと夢があってワクワクするなぁ(笑)

正直に言います・・ ファンになってこれだけワクワク感のないドラフトは・・初めてだったかも知れません。 勿論、指名された彼らには大成してくれることを願っていますが、自分の希望はあくまで打線の強化に繋がるような、即戦力を期待出来る野手の指名を希望していたので・・その点に関してはほんと失望してて・・ 具体的に名前を挙げれば・・明大の高山君が第一希望で、でなければ青学大の吉田君、もしくは慶大の谷田君、......続きを読む»

今年のジャイアンツの選択は正しかったと思う。

人生って・・ほんと辛いことばっかりですよね・・ すみません、いきなり大仰なこと書いて(苦笑) 実は・・今日も仕事がなかなかうまくいかなくて・・一日、心は沈みっ放しでした。 駄目なんですよね・・自分、ほんと情けないぐらい打たれ弱くて。 長野や澤村に対してはもっともっと頑張れ!なんて平気で書いてるくせに、自分自身ときたらちょっと困難に直面すると直ぐに挫けて・・本当に駄目なおっさんです。 ワクワ......続きを読む»

智弁・岡本君のジャイアンツ入りを心から願う

すみません・・最初の記事ではつい湿っぽくなって(苦笑) 昨日、今日の自分が感じた気持ちをちょっと書いたつもりがつい長くなったので分けました。こちらが今日の本題です。 それにしても・・今日、原監督が会長とオーナーに報告に行ったとの記事を読んでいてふと気づいたんですが、今回もジンクスを破ることは出来ませんでしたね。 そうです。ジャイアンツは・・なぜか10周年単位のシーズンで勝てない・・ これまで......続きを読む»

ジャイアンツには夢を見れる選手を指名して欲しいなと思う

いよいよ・・始まりましたね。 ”日本一”の称号を目指す・・過酷な戦いが。 その最初の戦い・・クライマックス1Stステージ。 セは阪神が広島との大接戦を制し、そしてパは日本ハムが終盤オリックスを突き放しそれぞれ先勝となりました。 それにしても・・普段、ジャイアンツの試合以外はほとんど見ない自分ですが、この試合は流石に気になります。この4球団のいずれとも対戦する可能性がある訳ですから。 ファイ......続きを読む»

ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか

運命の日・・ドラフト会議。 その緊張の瞬間を見たくて・・今年も午後から休みをもらいました。 誰を1位指名するのか・・最後の最後まで分からなかった今年のドラフト。 今朝の報知では松井の名前を真っ先に上げながらも、吉田、大瀬良、小林の名前も続き・・松井と即戦力投手、更には捕手の補強の間で迷うジャイアンツの苦悩を感じさせる内容でしたね。 自分の希望は・・前回の記事にも書いたように松......続きを読む»

ジャイアンツのドラフト戦略に思う

東北楽天、日本シリーズ進出。 やはり来ましたね・・ジャイアンツの日本一連覇の最後にして最大の障壁となる球団が・・ 昨年の日本ハムも手強いと感じていましたが、今年の楽天はそれ以上に”強さ”を感じています。 何といっても”無敗”の田中がいますからね・・現在の彼を打ち崩す術が果たしてあるのか・・ まあ、やる前からビビっても仕方ないか・・どちらにしても彼を倒さない限り日本一にはなれな......続きを読む»

背番号19、復活

その瞬間・・心の底からホッとしました。そして、何故か涙が・・ 「菅野智之」の名は、巨人以外から呼ばれることはなく、交渉権確定・・ ・・事前の報道では一部の球団に指名の動きがあると言われていましたし、何より昨年の例がありますから・・今年は大丈夫だろうと思いながらも、もしかすると・・との思いがどうしても消えず、落ち着きませんでした。 ドラフト前、いくつかのスポーツニュースで報じられた彼......続きを読む»

菅野に対する自分の思い

正直な気持ちを書きます。 菅野に対して、自分・・あんまり思い入れってないんですよね・・ 凄い才能を持った選手だってことは、大学時代の実績を見ても、また周囲の評価からも伝わってくるんですが・・ 澤村に対して感じるものが、菅野には、ないんですよね・・ 二人に対する自分のイメージって一体、何が違うんだろう・・そんなことを考えるんですが、よく分からないんですよ。 生い立ちの違い......続きを読む»

運命

その瞬間、嫌な予感がしました。 抽選に向かったのが清武GMだったからです。 甥の運命を手繰り寄せる作業を、自らの手ではなく、他者に任せていいのかな?と。 結果は・・大変残念なものでした。 しかし、指名した日本ハムを非難することは出来ません。ルールに則って指名しただけですから。公平に籤を引いた結果ですし。 本人には非常に残酷なことですが、これはもう”運命”なんでしょうね。......続きを読む»

一夜明けて‥

おはようございます。劇的な勝利から一夜明けました。 爽やかな朝かと言えば、まだ澤村の防御率の件が胸に引っ掛かって複雑な朝なんですが・・ そもそもこう言う「欲」がタイトル争いという煩悩を生みだしているのだろうかと思ったり、いやいやそれこそが選手の成長に繋がっていくのだ、と思ったり・・まあ難しいところですね。 ともかく、これでレギュラーシーズンの全日程が終了しました。 71勝62敗1......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:87
  • 累計のページビュー:9825295

(12月18日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss