NO NAME

2015ペナントレース

今はただ、143試合戦い抜いてくれたことに感謝していたい

2015年10月4日。 ジャイアンツのレギュラーシーズン・・最終戦・・ 残念ながら・・ヤクルトとリーグ優勝を賭けての最終決戦、とはいきませんでしたが、それでもジャイアンツの選手達はみな最後まで懸命に戦ってくれました。 背水のマウンドで5回無失点、2勝目を挙げた内海。 その後を受け、力投した田原と宮國、若きリリーフ陣。 揃って60試合登板を成し遂げた山口、マシソン、澤村。 彼ら投手陣を力強......続きを読む»

ありがとう。そして負けるなよ。久保裕也。

今日でレギュラーシーズンも終わりますね・・ 正直、見てて胸が苦しくなることの方が多かったんですけど、それでも今日で終わってしまうと思うと、何とも言えない気持ちになって・・ まあ、まだポストシーズンで見ることは出来るんですが、今年はね・・やっぱ優勝して臨むのとそうじゃないとでは全然違いますよ。 個人的には・・どちらかと言うとCS不要論者なので・・ジャイアンツが負けたときだけこの制度にすがるっての......続きを読む»

2015年のシーズンに・・ジャイアンツは敗れた。

ジャイアンツが・・敗れました。 覚悟は・・していましたけど・・実際にこの日が来てみると・・悔しさが後から後から湧いてきます。 ヤクルトは強かった。 けど・・それ以上に、ジャイアンツは弱かった。勝負処になればなるほど。 勿論・・感謝はしています。 敗れたとはいえセ・リーグ第2位。苦しい戦いの連続の中、よく最後まで優勝争いを演じてくれた・・とは。 でも・・やっぱり、「自ら優勝を手放してしまっ......続きを読む»

優勝おめでとうございます

ヤクルトスワローズの皆さん。そしてスワローズを愛するファンの皆さん。 優勝おめでとうございます。 苦しい時期を乗り越え・・強力打線と堅実な投手陣で勝ち取った、本当に素晴らしい勝利でした。 正にセ・リーグの覇者にふさわしい・・堂々たる戦いぶりだったと思います。 でも・・まだ勝負は完全に終わってはいません。 日本シリーズ出場を懸けた・・クライマックスシリーズでもう一度挑みたいと思います。 自......続きを読む»

今、ファンとしてジャイアンツに対して出来ること

負けました。 エース菅野は投手の石川に打たれ・・ 打線は再三のチャンスを活かし切れず・・ 悔しさばかりが・・残った試合でした。 正直・・相当厳しい状況になったと思います。 自分の心も・・折れかけています。 でも・・ まだ戦いは続きます。明日以降も。 自分に出来ること・・ それは残り4試合を、全力で応援し続けること。 今、ジャイアンツにどうして欲しいと思う前に、自分がジャイアンツに......続きを読む»

明日も勝つ!!

痺れました! 3点ビハインドからの逆転勝利! 長野の追撃の2ラン! 岡本の同点タイムリー! そしてそして、4番・阿部の勝ち越しタイムリー!! 高木勇人も挫けず2回以降踏ん張ってくれました! 田原、山口、マシソン。よく繋いでくれました! 澤村はほんと素晴らしいクローザ―っぷりでした! みんなみんな・・本当によくやってくれました・・ 力の限り戦ってくれて・・本当に、本当にありがとう・・......続きを読む»

高木勇人に命運を託す

これが3連覇しているチームの”底力”なのか・・ 19、20日と連敗した時点で正直、半ば諦めかけた今シーズン。 しかしそこから息を吹き返しての4連勝・・遂に直接対決までヤクルトのマジック点灯を阻止しきったんですからね。 そのヤクルトもウチに負けた以降を5勝1敗と勝ち続けているためにゲーム差は2のままですが、この4試合で見せたジャイアンツの野球が出来れば次の2連戦も大いに期待出来るんじゃないでしょ......続きを読む»

まだジャイアンツには希望がある。そう願う。

思い出深い試合になりました。 村田に続き、阿部までもがスタメンから消えたジャイアンツ。 もう1試合も落とせない状況下で・・主力、それも中心となるべき選手が2人も欠ける・・ こんな感じで、今日の試合を戦えるのか・・連敗を抜け出すことが出来るのか・・一瞬、暗然とした気持ちになりました。 けど・・しばらくすると、こう思えて来たんですよね。 いや、今こそ他の選手が奮起すればいいだけの話じゃないか・......続きを読む»

甦れ!打線!ジャイアンツの誇りと覚悟見せたらんかい!

ああ・・またか・・ そうか・・また打てないんだ・・ 一昨日の広島戦は・・見ていて怒りが湧くと言うより、なんだかただ寂しく、虚しい試合でした。 菅野が7回を僅か被安打2、失策による1失点に抑えてくれたのに・・打線はそのただ1点のビハインドも覆せず・・完封負け。 これで今季完封されたのは・・もういいや、何度でも。過去の数字を数えても無駄だし。 それよりも・・同じ相手に何度も何度もやられて・・し......続きを読む»

さよなら魂のフルスイングよ

ジャイアンツ、DeNAに連勝。 これで3連勝。首位に肉薄・・その結果も勿論ですが、自分としては若い選手の頑張りにより喜びを感じた週末でした。 2試合連続で猛打賞と、再び勢いを取り戻した立岡。 苦しむ山口、マシソンをカバーすべく力投してくれた高木京、戸根、田原。 先週に続き、打撃で期待に応えてくれた大田と岡本。 そして・・阪神戦に続き、最終回のマウンドに立った澤村。 この激しいペナントレー......続きを読む»

明日は大田と岡本使ってくんねえかな

あーあ・・今日も負けちゃったよ。 途中までは良い感じだったんだけどな・・と言うか、阿部がホームラン打ったときはもう普通に今日は勝ったなって思ったし。 マイコラスは復帰初戦なのに本当によく頑張ってくれた。まあ、最後の2失点は残念だったけど・・ 澤村だって2イニング完璧だった。何よりも伝わって来た。絶対に抑えるんだって熱い想いが・・だから俺の胸も熱くなったもん。 やっぱり打線かな・・今日もチャン......続きを読む»

チームの勝負処。小林誠司の勝負処。

残念・・ 阪神戦、雨天中止でしたね。 どうやら明日も厳しそうで・・と言うか、今、近畿地方に台風が接近してることすら知りませんでした(苦笑) 自分が住んでる佐賀もここ最近、ずっとぐずついた天気で・・息子の通う中学校の体育祭がこの前の日曜日だったんですが、雨のために一日順延になってしまって・・おかげで一日余計に休みを取る羽目になってしまいました。 でも・・やっぱりいいですよね。体育祭って。 リ......続きを読む»

ジャイアンツと共に戦うということ

は? 怒りなんて自分が未熟なだけやん? 己の未熟さ棚にあげてなんだよそれ。 俺もジャイアンツが負けたり長野が打てんと直ぐ苛々したり嘆いたりするけど、それは愛情なんかじゃない。 単に俺から悪い感情が溢れてるだけ。綺麗なもんなんかこれっぽっちもない。 どんなに苦しくても、歯を食い縛って懸命に応援し続けてるファンだってたくさんいる。 俺もそんなファンになりたいけど・・感情が先走って出来ん・・情......続きを読む»

弱くて、情けなくて、見てて苦しくなる瞬間ばかりのジャイアンツもまた、ジャイアンツなのだ

エースが沈み・・ ホームは遠く・・ そして・・今日もまた、敗れる・・ 1週間前の歓喜から一転、元の溜息ばかりの毎日に逆戻り・・ 大丈夫。きっと大丈夫。 リーグ3連覇の実績は伊達じゃない。 うちは優勝争いの重圧には慣れてる。秋になれば・・勝負処になればきっと自然と抜け出してくるよ・・ なんて・・気楽に言ってた頃が、すごく遠くの日のことのようで・・ 厳しい。正直・・厳しい。 他者どうこ......続きを読む»

最終回、ベンチで手をぎゅっと組んで祈りながら懸命に応援してる田口の姿がいちばん印象に残った試合

うん。面白くない。 見てて全然、面白くない。 何なん?これ? 敗戦の責任を一身に背負おうとする若手投手。 その思いに一向に応えられない・・チャンスになればなるほど・・金縛りにでも遭ったかのように重圧に押し潰されていく野手陣。 負けるのは仕方ない。それが現在のチームの実力であるとするならば・・受け入れるしかない。 でも・・せめて夢を見させてくれよ。明日こそは!って思える何かを。 今日の試......続きを読む»

菅野が導く、4連覇への道

痺れました・・ 興奮しました・・ 心の底から・・感動しました。 3.5差・・今シーズン、最大のピンチと言っていいほどの厳しい状況。 そんな中で迎えた・・今回の対阪神戦。 勿論、願ってはいました。チームの勝利を。3連勝を。 現実はそう甘いもんじゃない・・正直、戦いが始まるまでは、不安な気持ちでいっぱいでした。 でも・・ジャイアンツの選手達は、まるでここからが本番、と言わんばかりに躍動して......続きを読む»

愛してるぜ!ジャイアンツ!

寂しいな・・ 昨日、最後の2校が敗退・・九州勢がいなくなって寂しくなった甲子園。 まあ・・佐賀代表が初戦で敗れた時点で興味は半減してましたけど(苦笑) 早実、東海大相模、関東一高、仙台育英・・前評判が高かった学校が順当に残った・・って感じですかね。 注目されている選手が多くいるし、全国的には盛り上がるんだろうな・・ けど・・自分的にはもういいです。正直、もう燃え尽きました(笑) どのチー......続きを読む»

内海のプライド

ようやく・・ようやく辿り着きました。 かつて・・2年連続でタイトルを獲得したこともあったこの男が、よれよれのぼろぼろになって、今季初めて手にした、勝利。 こんな内容じゃ喜べないな・・なんて思った人もいたでしょう。 もう、戦力として計算するのは・・と厳しい見方をされた方もいたのかも知れません。 そしてそれは、彼自身が最も感じていたことのように思います。 ヒーローインタビューで見せた、悔しさと......続きを読む»

越えてみせろや!村田修一!

亀井が・・離脱・・ 前日の報道では軽い捻挫、ということだったので安心してたんですが・・まさか、全治1か月とは・・ いよいよ4番打者としての真価を発揮し始めたところでしたから・・本人にとってもチームにとっても・・ほんと、痛いですね。 でも・・不幸中の幸いというか、1か月ならば9月の勝負処には間に合うと言うこと。 恐らく、その時期になっても混戦状態は続いているでしょうから、その時に彼が戻ってくる......続きを読む»

内海哲也、再び。

帰ってきました。 開幕から2か月待ってようやく会えたと思ったらまた・・更に2か月。 再び、彼が本来いるべき場所へ・・帰ってきてくれました。 7回途中2失点。勝敗つかず。 前回登板に続いて足をつってしまっての降板・・本人は悔しさを隠し切れないようですが、個人的にはよく頑張ってくれたと・・思っています。 今度こそ、戦える・・このステージでも。自分はそう、感じました。 勿論、まだまだ足りない部......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9774221

(10月24日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss