NO NAME

澤村拓一

久しぶりに澤村のことを書きたくなった

2010年。 自分にとっての”希望の存在”が、当時中央大学のエースとして活躍を見せていた・・澤村拓一でした。 150㎞を優に超える真っ直ぐ。 鋭く変化するスライダーと、140㎞台のフォーク。 やや制球に難があるものの、9回でも150㎞を記録する豊富なスタミナ・・ そんな評判にプラスして”澤村”というあの伝説の大投手と同姓であることが、自分に強い興味を抱かせ、やがて「ジャイアンツが指名してく......続きを読む»

なぜ由伸監督は澤村を抑えで使い続けるんでしょうな

分からん。やっぱり分かりませんわ。先のことは。 常に首位争いの中にいたジャイアンツがいきなり7連敗したかと思えば一転、そこから5連勝して一気に息を吹き返す・・こんな展開、そうそう予想出来るもんじゃないですよね。 しかし・・今日の勝ちは本当に大きかった。 まず、なんと言っても菅野に勝ちをつけてあげられたこと。 いくら野球が団体競技で、個人の記録はあくまで付録だとしても、これだけ好投を続けながら......続きを読む»

自分も澤村の力投に感謝しています

ほんとに楽しい・・週末でした。 実は何年かぶりに・・家族旅行に行ってきたんですよ。 自分が異動で休みが不定期になること。長男は理学療法士の実習が増え、家を空けることが多くなること。そして、三男がいよいよ高校野球が始まること・・ みんなの休みがなかなか合わなくなる・・ならば行けるときに行きたいねとなって、急きょ当日ホテルを探して。 行き先は熊本。なんとなく・・熊本城が見たくなったんで(笑) ......続きを読む»

僕は澤村を心から信頼している

今年も行きます。宮崎キャンプ。 来週末・・13、14日に行く予定です。 天候に問題がなければ・・両日とも紅白戦が行われるんですよね。 復活を目指す長野、2年目の飛躍を期待したい岡本、ジャイアンツ打線復活の鍵を握るギャレット・・彼等が最初の実戦でどんな動きを見せてくれるか・・それが今から楽しみで。 特に桜井、重信らルーキーはプロ入り初めて・・となる訳で。これから開幕まで一軍に生き残ることが出来......続きを読む»

澤村拓一の値打ち 【#800】

60試合登板。 7勝3敗36セーブ。ホールドも3。 68イニングを投げ自責点10・・防御率は1.32。 抑え転向1年目にして・・抜群の適性を見せてくれた、澤村拓一。 時折不安定な面を見せることはあっても、それでも動じず、打者に向かい続けるその姿勢・・正真正銘の抑えの姿でした。 思えば・・彼が入団してからの4年間と言えば・・ 1年目は200イニングを投げ11勝を挙げたものの11敗。チームも......続きを読む»

ジャイアンツにはまだ澤村がいる

負けられない・・絶対に負けられない試合。 どちらに転ぶか最後まで分からない・・本当に際どい勝負でしたが、ジャイアンツは勝ってくれました。 自分の中で消えかけていた・・優勝への望みを・・繋ぎ止めてくれました。 懸命に戦ってくれた選手達・・本当に感謝の気持ちしかありません。 7回途中まで1失点と、先発としての役割を果たしてくれたポレダ。 2試合続けての豪快な一発で、4番としての存在感を示してく......続きを読む»

澤村の他に抑えがいるかよ

薄氷の勝利・・だったようですね。 今日は所用で・・見れなかったもので。試合の様子は公式サイトの速報とツイッターで確認してました。 先制したらあっという間に菅野が逆転されて、再度突き放したと思ったら今度はマシソン、山口が炎上・・ あ・・またこんな負け方するんだ・・とがっかりしていたらそこから村田のタイムリーで再逆転。久しぶりにジャイアンツの底力を見た思いでした。 そして・・9回裏。 マウンド......続きを読む»

澤村ファンから見た、澤村交代

暑い!暑いです。 実は今、こども会のプール当番やってます。 2時間、プールサイドで子供たちが遊んでいるのをただひたすら見守るんですけど・・日陰でもとにかく暑くて(苦笑) あ、向こうで女の子二人がシンクロの真似してる(笑)まあ、みんな楽しそうなんでそこまで苦ではありませんが。 ただ・・やっぱりちょっと退屈かな。と言うわけで、プール当番の仕事をしつつ、ひと記事書こうかなと思います。 2日連続の......続きを読む»

今なら澤村が抑えに転向して良かったと心から言える

もう何年も経ってしまったけど、今でも時々見る映像があります。 一つは、2010年10月28日に行われたドラフト会議の中継。 そして、もう一つは2011年10月8日、ナゴヤドームの対中日戦。 どちらも、自分にとって一生忘れられない思い出の日・・そしてそれは恐らく、澤村にとっても・・ ジャイアンツが彼を指名するまでの緊張感と、その後交渉権が確定した瞬間に訪れた安堵と喜び・・そして彼が見せた、大粒......続きを読む»

今年こそ素晴らしき澤村をたくさん見せて欲しい

8回を終えて、4対2とジャイアンツがリード。 そして、9回のマウンドに上がったのは・・澤村でした。 初球、いきなり146㎞を記録すると、その後も真っ直ぐで押しまくる力強い投球。カープの各打者を圧倒していきました。 堂林をセカンドゴロ。 磯村を空振り三振。 そして、最後は下水流をライトフライに打ち取り・・試合終了。 公式戦、オープン戦通じて初めてとなる”セーブ”を記録した瞬間でした。 真......続きを読む»

自分の澤村ファンとしての、偽らざる思い

1億1千万円と、4,800万円・・か。 プロ入り4年目、26歳の澤村拓一。 同じく2年目、25歳の菅野智之。 2人がチームメイトとなった時点では、まさかこんな短期間でここまで差がついてしまうとは・・想像すらしていませんでした。 菅野が凄い投手らしいというのは大学時代から知っていたつもりでしたが、澤村にしても2年間で21勝を挙げ、200イニングも投げ、新人王も獲得した投手。きっと2人で切磋琢磨......続きを読む»

エース澤村という夢が破れた日

自分がジャイアンツのファンになった1981年。エースは、江川卓投手でした。 150㎞を超える快速球と、鋭く変化するカーブを武器に三振の山を築く彼の雄姿は・・30年以上たった今でも強烈な印象として自分の胸に深く刻みついています。 チーム8年振りとなる20勝、杉浦忠以来、史上6人目の投手5冠、今も日本記録である3度の毎回奪三振、そしてシーズンMVP・・ジャイアンツのエースってなんて凄いんだろうって、......続きを読む»

俺は悔しい・・澤村!

無念・・だったでしょうね。 最多勝、勝率のタイトルを逃してしまったこと以上に昨年、あと少しで手が届かなかった日本一・・忘れ物を取りに行く戦いを目前にしてリタイアしてしまったことに対して・・ 2日のヤクルト戦で腰の違和感との理由で降板した菅野。その後の検査で右肘靭帯の部分損傷が判明・・ 全治は未定だそうですが、ポストシーズンでの復帰はほぼ絶望・・とのこと。 本人はなんとか間に合わせたいと考えて......続きを読む»

自分がずっと見たかった澤村

この状況こそ・・彼の真の力が見れるときかも知れない。 上本に打たれ、無失点記録が23イニング目で途切れた瞬間、自分は悔しさよりもこの後を彼がどう戦うのか・・そこに興味が湧きました。 2点を返され、なおも無死1、2塁のピンチ。そして打順はクリンアップへ・・ この時点で点差はまだ4点あったとはいえ、もしここで更に失点を重ねてしまえばその後の試合展開は一体どうなっていたことか・・澤村にとって、そして......続きを読む»

澤村、遂に1対0の戦いを制す

ジャイアンツ、遂に・・マジック点灯! それも、僅か1ゲーム差で迎えた、強敵カープ相手との首位攻防戦に3連勝してのものですからね。 初戦こそ大差がつきましたが、あとの2戦はワンチャンスをものにした僅かなリードを、相手の猛攻を凌いで凌いで・・それでも負けないんですから、改めてジャイアンツの底力を思い知らされた気がします。 もっとも、残り26試合でマジック22ですから・・厳しい戦いが続くことに変わり......続きを読む»

ここからが澤村の真の逆襲のとき

辛い・・一週間でした。 仕事で躓き、人間関係に躓き・・苛々ばかりが募る日々でした。 実はここしばらくずっとこんな感じだったんですけど、先週は長野が調子を上げてきてくれたおかげでけっこう気が紛れていたんですよね。少なくとも試合を見ている間は嫌なことも忘れられましたし。 それが・・あの故障で・・その楽しみさえも奪われて・・ 必死にプレーした結果なんだから仕方ない・・そう頭では分かっていても、試合......続きを読む»

澤村は何度原監督の思いを虚しいものに変えるのだろう

原監督の思い、またしても・・澤村に届かず・・ 後半戦の軸に・・との思いを込めて送り出された、後半戦初戦の先発のマウンド。 前回の敗戦を糧に、今度こそは最後まで阪神を封じて欲しい・・その願いは僅か2イニング目で叶わぬものになってしまって・・ 2回は不調の福留を攻めきれず四球を与えランナーを溜めると、そこから踏ん張れず連打を許し・・痛恨の2失点。 そして3回以降を抑えながら、味方の反撃を待つべく......続きを読む»

乗り越えてくれ・・澤村!

ああ・・澤村はやっぱり・・澤村なんだな・・ 関本の打球がレフトスタンドに吸い込まれた瞬間、自分が感じたのは怒りでも悲しみでもなく・・やっぱり変わらないな・・と言う諦めに似た感情でした。 この回・・この回さえ凌げれば勝ちが見えて来る7回。球数がいってたんで心配ではあったんですが、下位打線相手ならなんとかなるかなと思ったんですけどね・・ しかも2死1塁から代打新井にヒットを打たれたのはまだしも、次......続きを読む»

澤村にとって、自分にとっての開幕戦

2014年2月3日。この日の驚きと悲しみを・・自分は今でも忘れられません。 僅か5勝・・終盤には先発ローテも外れた、屈辱のシーズン・・2013年。 先発の座と、信頼感・・失ったものを取り返すための戦いの、その最初に襲われた痛恨のアクシデント・・澤村の肩の異変。 今年こそは澤村の飛躍を見たい・・そう願う自分にとってもこの出来事は余りにもショックで・・一時期は絶望と失望・・この感情ばかりが頭の中で......続きを読む»

もうすぐ澤村が帰ってくる

どうしても・・我慢できませんでした。 やっぱり・・リアルタイムで・・見たかったんですよね。 今朝、報知を読んでいて知った、G+でのイースタンリーグの中継。 そう言えば今日は・・澤村が投げるんだよな・・ 一旦そう思い始めるともう気になって仕方がなくて・・結局、午後から有休を取って観戦することに・・すまん、職場のみんな・・ ・・ということで、今回はその試合での澤村の投球に対する自分の感想につい......続きを読む»

1 3 4 5

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9825073

(12月16日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss