NO NAME

2012 PS

これがジャイアンツなんだ!という戦いを

重苦しい雰囲気ばかりの試合でした・・ 微かな希望さえ・・見出せない試合でした・・ けど・・それ以上に、劣勢に心がどんどん荒んでいく自分自身が嫌になる試合でした。 CSでの好投を見て今回も期待していた杉内の背信。 一向に調子が上向かない阿部、村田、由伸、ロペスら野手陣。 結果が出ないこと以上に、繋がりの欠片さえ見られない、ランナーが出ても進塁打さえ打てない・・ただ虚しくフ......続きを読む»

進化

本当に・・勝ったんですね・・ 見れるんだ・・日本シリーズで巨人が戦う姿を・・ 勿論嬉しいんですが、それ以上に、まだ巨人戦が見れるってことにホッとしています。 正直なところ、3連敗した時は内心もう駄目かと思いました。 せめて、4連敗だけは免れてくれよと・・ それが・・一矢報いるどころか、一気に3連勝するんですから・・やはり、シーズン中に見せてくれた”強い巨人は”本物でした......続きを読む»

さあ、札幌へ!

今の感情を何と表現していいのか・・ 嬉しい・・なんてもんじゃありません。感動しました。 この粘り強さ・・これぞ今年のジャイアンツの戦いぶりです。 昨日は澤村と阿部の頑張りが目立ちましたがこの試合は一転、活躍してくれたのはいわゆる”脇役”と呼ばれる選手達でした。 まずは古城。 初回、2回と内海が攻め込まれながらも、平田の走塁ミスなどもありなんとか無失点で切り抜けた後の攻撃......続きを読む»

魂の投球、魂の一打【#300】

今更、中日との戦力比較なんて意味はないし、3連敗の敗因を自分なんかがあれこれ分析しても仕方ない・・ まだファイナルステージは終わっていない。 何より、選手自身はまだ戦っているんですから・・自分としては、全ての戦いが終わるまで、逆転を信じて応援する・・それだけです。 この状況の中で、ジャイアンツに必要なもの・・ それはやはり、絶対に勝つ、との”執念”・・だと思います。 戦......続きを読む»

澤村に託す

・・とうとうここまで来ましたか・・ あっという間の3連敗・・崖っぷち・・ この2戦、自分の気持ちを誤魔化すように平静を装ってきましたが、流石に今日の敗戦は堪えました・・ 由伸が起死回生の同点2ランを放った時はいけると思ったんですけど・・そこからが・・ 先発投手がまたも踏ん張れず、宮國が5回3失点。連敗中のこの雰囲気の中での先発はやはりちょっと荷が重かったかも知れません。 ......続きを読む»

まあ、連敗もあり得ない話ではないですから

負けた時は短めに。 いや、やっぱり勝負事はやってみないと分かりまへんな。 一昨日は、なんとなく負けるかもな・・と思っていたんで、結果がそうなってもああ、やっぱり。初戦弱いからな・・と冷静に受け止められました。 逆に昨日はまあこの試合は勝つだろう、と楽天的に構えていたんですが・・ 少年野球チームの打ちあわせのため、残念ながら中継を見ることが出来ず、話の合間に携帯をチラチラ盗み見......続きを読む»

「10年振り」を目指す由伸

負けました。 内海、打たれちゃいました。 4番阿部、5番村田が打てませんでした。 藤村はバントで送れませんでした。 ・・以上、これくらいにしときます(笑) まあ、全勝はほぼあり得ませんからね。拙い部分もありましたけど、初戦にそれが出た事は却って良かったのかなと。 例えばこれが3勝3敗の後の第6戦だったら、自分もこんなこと言えませんが(苦笑)、幸いまだ1試合目ですか......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:123
  • 累計のページビュー:9773953

(10月20日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss