NO NAME

久義と拓一

澤村に苦悩し、長野に救われ・・そして希望を見出す

地獄から・・天国へ またこうなるのか・・夢も希望もなくなりつつあったこの試合が、まさかこんな劇的なラストを迎えるとは・・ ライバル・阪神と5ゲーム差で迎えたこの3連戦。 内海の好投で初戦を制し、昨日は打線とリリーフ陣の奮起で連勝と、最高のムードで迎えたこの3戦目。 一気に3タテだと勇んでいいところなんですが、自分は朝から・・なんとなく醒めていて・・ 今日は・・そううまく......続きを読む»

澤村の変わらなさと、長野の苦悩ぶりに胸が痛んだ夜

これはやはり・・”反動”なのかな・・ 連勝中、あれだけ活発だった打線が一転して沈黙の連続・・とうとうこの3連戦、1点も取ることが出来ずに終わってしまいました。 投手陣は3試合で4失点と頑張ってくれたんですが・・まあ、その前の5試合で24点取られながらも全勝だったのは打線のおかげでもありましたから、あまり責められないかな・・ 阪神の投手陣の出来も素晴らしいものがありましたし、一概に打......続きを読む»

長野と澤村が選ばれたことを誇りに思う

長野久義と、澤村拓一。 自分が好きな選手が、二人とも日本代表に選ばれました。 嬉しい・・本当に嬉しいです。そして、誇りに思います。だって、二人の力がジャイアンツの中だけでなく、日本が世界と戦う為に必要だと認められたってことなのですから・・凄いことですよね。 しかも長野は1番打者として、澤村は当初予想されていた中継ぎではなく、先発の一人として、それぞれがチームの中でも重要なポジション......続きを読む»

それでも長野と澤村を応援する

自分にとっても、最悪の試合となりました。 今季未勝利の八木を相手に、毎回のようにランナーを出しながら1点すら取れず・・結局完封負け。八木に初勝利をプレゼントしてしまいました。 ここ数日、ほんとイライラする展開ばかりです・・ポイントは4回の藤村だったと思います。先制してもらって却って力んだ八木から連続四球を貰った上に自信も3ボールまでいったのに、そこから併殺打・・ですからね。本当にがっかり......続きを読む»

残念な二人

チームは、勝ちました。 坂本、阿部、矢野、谷らが打って得点を重ねてくれ、高木京、福田、西村がよく抑えてくれました。彼らには本当に感謝しています。 大田もスタメン出場こそなりませんでしたけど、四球を選び、初盗塁を決めてチームの勝利に貢献してくれました。 しかし・・ この試合については、好きな二人の結果が残念過ぎて、どうしても振り返る気になれなくて‥ 澤村・・いつも通りの乱......続きを読む»

苦しかった前半戦

もう前半戦が終わったんですね・・ 2年振りの首位ターンですか・・最下位に沈んだ春先には想像も出来なかった展開。 スタートダッシュに失敗した時点ではそう心配はしていなかったんですが、2度目の5連敗を喫した時は流石にヤバいかも・・と思いました。 それが・・それ以降の26カード負け越しなし、ですからね・・いや、ここまで安定した戦いを見せてくれるとは・・ほんと先のこのなんて分からないもんで......続きを読む»

コノウエナイ、ヨロコビ

自分、酒は殆ど飲めないんですが‥ 今日だけは、一杯やりたい気分です。取り敢えず、セブンイレブンの0カロリーサイダーを飲みながら、しみじみと喜びに浸っています。 このブログを始めて以来、一つの”夢”であったことが、ようやく・・今日・・目にすることが出来ました。 自分が大ファンである長野と澤村、この二人が揃ってドームのお立ち台に立つ・・ほんとに感慨深いです。 特に長野は、昨日、調......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9824847

(12月13日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss