NO NAME

大田泰示

そして僕らは、大田泰示を失った

この気持ちは・・理屈じゃない。 チームとしての損得勘定がどうとか、本人のことを思えばとか・・そんなのは今はどうでもいい。 今はただただ・・寂しい。 こんなに寂しい夜は・・本当に久しぶりだ。 松井が去って、暗黒時代に陥ったジャイアンツに嫌気が差して・・すっかり心が離れかけていた8年前の自分。 そんなとき・・再び希望を与えてくれたのが彼だった。 何度も何度も・・本当に何度も失望させられたけど......続きを読む»

ありがとう、大田泰示

久しぶりに・・ 心から興奮しました。 心が熱く、本当に熱くなりました。 そして改めて・・ 大田泰示の”底力”を感じました。 ありがとう・・ ありがとう、大田。 感動を与えてくれてありがとう。 僕の心を震わせてくれて・・ありがとう。 そして願わくば・・ 今日も見せてほしいです。 その豪打を。 振り払ってほしいです。 ジャイアンツに対する自分の心のもやもやも。 ジャイアンツに......続きを読む»

でも、やっぱり大田は見限れないんだよ

昨日の試合・・ 実は逆転された7回・・見てなくて。 高校野球やってる息子から「乗り遅れた」との連絡があったんで車で迎えに行ってたんですよ。 その時点で1点差にはなってましたけど、なぜか全く逆転される気はしなくて・・「長野のヒーローインタビューまでに帰って来れたらな」ぐらいに考えてたんですよね。 それが・・信号待ちのときにふと気になって試合経過を確認すると・・ あれ・・?逆転されてる? そ......続きを読む»

大田泰示に夢を託してきた多くの人たちのために

2008年。 甲子園を目指す戦いの中で5本のアーチを放った彼に・・大いなる可能性を感じました。 彼ならば・・ジャイアンツの強打者の系譜を受け継いでくれるかも知れないと・・強く思いました。 願って願って願って・・そして叶った、読売ジャイアンツ・大田泰示選手の誕生。 背番号はあの松井秀喜から受け継いだ55番。 彼ならば、きっと将来、その番号を背負うに相応しい選手へと成長してくれる・・いつもその......続きを読む»

夢じゃない、リアルな大田泰示を見せてくれ

プレミア12を見ていていると・・ふと思うことがあります。 5番の大役を務める筒香嘉智と、6番で猛打を振るう中田翔・・二人の若き大砲。 彼等って・・日本代表の中でも、ほんと大きな存在感を見せるようになったな・・と。 4番に中村が入ったことで重圧から解放されたのか、驚異的な勝負強さを発揮し続けている中田。 本格的な代表入りは初めてながら、5番の大役を任され、メキシコ戦では猛打賞の活躍を見せた筒香......続きを読む»

大田泰示よ!力の限り振り抜いてくれ!

一軍を去ってから・・1か月。 ようやく・・大田泰示が帰ってきます。 二軍では3試合連続を含む6本のホームランを量産した彼。 まあ・・当然と言えば当然ですよね。もう7年目。一軍の4番も経験している彼ならば、これくらいの結果、出すのは難しいことではないでしょうから。 それにしても・・ 長打力、そして、爆発力。辻も和田もそして岡本も・・まだまだ彼の力には遠く及ばない・・二軍戦での活躍を見る度、若......続きを読む»

すっかり大人になったな・・泰示。

「お帰り・・」思わず、そうつぶやきたくなりました。 坂本、阿部、大竹が復帰し、長野も8試合ぶりにスタメンに戻ってきたジャイアンツ。 大田が1番に回り、昨日のヒーロー井端、堂上が2、3番、そして4番以降を坂本、阿部、長野、アンダーソン、村田と続く打線に、久々の爆発を期待したのですが・・ 4月1日以来、2度目となる先発となった大竹が7回を被安打3、無失点に抑える力投を見せてくれたのと対照的に、打線......続きを読む»

大田泰示が新たな4番打者像を築き上げるとき

正直・・複雑でした。 昨年、リーグ優勝決定後に実現した「4番・大田」 彼がジャイアンツに入団してから、いや、まだ入団する前から思い描いていた姿がやっと実現したというのに・・なぜか心は晴れなくて。 勝ち取ったものでも、満を持して昇ったものでもない・・ 今思うと・・”与えられて得たもの”のように感じられたのが・・自分としては抵抗があったのかも知れません。 個人的には・・チームの主力として確固た......続きを読む»

大田の成長

正直・・最近、あんまり心が動かないんですよね・・試合見てても。 勿論、まだオープン戦なんで勝敗や結果に一喜一憂する必要はないんですが、なんか妙に冷静に、淡々と見てるっていうか・・ 今シーズンも・・もしかするとあんまり変わんないのかなって思う部分があって・・それが自分の気持ちを冷めた感じにさせていて。 藤村、中井、大田、橋本。入団以来、いつかはチームの主力へと期待し続けている4選手。 頑張って......続きを読む»

頑張れ!泰示!

「去年とあんまり変わんないな・・」 正直・・そんな印象を受けた2試合でした。 週末、ドームで行われたヤクルトとのオープン戦。 今季初めてとなる本拠地での戦いで、ジャイアンツの選手たちはどんな戦いを見せてくれるのか・・それが楽しみ立ったんですけど、寂しい内容でしたね。 弱気とも取れる四球をきっかけに崩れていくシーンや、チャンスでしかも打者有利なカウントにも関わらず仕留めきれないシーンなど・・オ......続きを読む»

4番・大田を急いてほしくない

宮崎キャンプを見に行く途中のことです。 「宮崎に行くの、今年で何年連続だっけ?」と息子に聞かれたんですよ。 「えーと・・確か、7年連続だっけ」と答えたところでふと、思い出しました。 そう言えば・・しばらく行くことがなかった宮崎に、再び行きたいと思わせたのは彼がジャイアンツに入団したからだったなって・・ 今から7年前・・2009年。 松井秀喜がジャイアンツを去って以降、今ひとつジャイアンツに......続きを読む»

大田泰示は守るべき人のために

先日のことです。 理学療法士を目指し、家を出て専門学校に通っている長男に、久しぶりに会いに行きました。 会いに行く・・と言っても、家から寮まで、車で30分程度の距離なので、ほんとは自宅から通わせてもよかったんですが、少しでも自立心を養ってくれれば・・との思いもあり、また長男は長男で口煩い両親の元を離れてのびのびしたいと考えたらしく、入寮することにしたんですよね。 忙しいのか、それとも楽しいから......続きを読む»

大田と岡本がジャイアンツの新しい歴史をつくるとき

本当に心から・・嬉しそうだな・・ ドラフト会議の1位指名が終わった後、インタビューを受ける原監督を見ながらしみじみそう思いました。 「将来ジャイアンツを背負って立つだけの無限の可能性を秘めている」 「三塁を、と思っている。ファーストより、大型の三塁手。しっかり鍛える」 「私も一緒になって、泥んこになって、汗を流していきたい」 「そうそう、岡本君のような選手は出てこない。スケールの大きな選手......続きを読む»

大田よ、いつか真の4番打者に

”歓喜の瞬間”から一夜・・ 今日の横浜戦は、優勝決定の翌日、しかもデーゲームと言うことで、主力の多くは出場しないだろうな・・とは思っていました。 正直、自分はこの優勝決定直後の試合の雰囲気ががちょっと苦手と言うか・・いろいろ考えてしまいます。 こんなこと書くとその試合にスタメンで出場した選手に失礼かも知れませんし、チームとしても、次の戦いに向けての準備とかテストとか、色々考えがあっての部分もあ......続きを読む»

4番・大田泰示という夢

15対1。 4回を終わった時点で0対1とリードされていたときには、もしかしてこのままズルズルいってしまいやしないか・・なんてことを心配していたんですが・・まさかこんなスコアで終わるとは思ってもみませんでした。 初回のチャンスの潰し方が実に嫌な感じでしたし、その後はなかなかチャンスが作れませんでしたし、先発の杉内も1点に抑えながらも内容的には苦しい投球でしたし・・何よりナゴヤドームでこんな展開にな......続きを読む»

大田のフルスイングが自身の未来を切り開く

5連勝、ならず・・ 勝てた試合だっただけに、今でも悔しさが残っています。 長野がスタメンから外れ、澤村は今日も期待に応えられず、そしてリリーフ陣は今日も不安定・・ 阿部の先制打とか、坂本の勝ち越しホームランとか、青木、山口の好リリーフとかいいシーンも勿論ありましたけど、久保、西村、そしてマシソンの投球を見ていると・・こんな感じでポストシーズンは大丈夫なのだろうか・・と不安が残りました。 正直......続きを読む»

大田、夢のようなホームランをありがとう

まるで・・夢の中の出来事のようでした。 大田が・・打ったんです。 大きな大きな・・ホームランを。 8回、無死1塁の場面で久保の代打で登場。 低目の変化球をすくい上げるようにして放った打球。 打った瞬間はまさか入るとは思わなくて、頼むから外野の頭を越えてくれ・・そう願うばかりで。 それが・・打球はレフトの頭上を遥かに越え・・そのままスタンドの上段に大きく打球が弾んで・・ チームの劣勢を救......続きを読む»

大田泰示は幸福な野球選手だと思う

酷いバッティングだったと思います。 変化球についていけず二度も空振りしたときは、もう間違いなく三振だなって。 そのままもう1球外に変化球を投げられていれば・・恐らくもう一度空振りしてたでしょう。 それが・・相手バッテリーがご丁寧に1球近めに投げてくれたのが幸いしました。 インハイのボール球をもう反り返るくらい差し込まれながらもなんとか打つことができましたから。 ただ・・そんな不格好なスイン......続きを読む»

今の大田泰示に望むこと

オールスターのファン投票、皆さん、投票されました? 自分はネットで投票したんですが・・残念ながら、自分が選んだ選手は一人も選出されませんでした。 まあ、長野と澤村以外は若い選手中心に投票したんで、当然と言えば当然の結果、なんですけどね・・ ただ・・長野までが選ばれなかったのは・・やっぱりちょっとショックでしたね・・ 外野手は3人選ばれるし、調子が悪くても奮起を促す意味で票が集まるんじゃないか......続きを読む»

大田のプレーはほんと泥臭くて、けど、胸を打つ

菅野無援護、逆転負け、そして今日は大敗・・ 日に日に内容が悪くなっていっての3連敗でしたね。 今村がバレンティンに痛恨の満塁弾を浴びた時点でほぼ諦めましたが、そこから更に高木京、香月、土田が4失点で10失点・・ 対してジャイアンツは初回の片岡の一発以降は沈黙・・終盤に實松、松本のタイムリーで2点を返したものの石川を最後まで捉えることが出来ず・・こうして振り返ってみると、ほんと、完敗......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:61
  • 累計のページビュー:9825209

(12月17日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss