NO NAME

燃えろ!村田!

このエントリーをはてなブックマークに追加

“バント指令”は主導権を握るための最善策—

報知にそう書いてありました。

指揮官は悪くない、決め切れなかった坂本こそが悪いのだ、と・・

確かに決め切れなかったのは坂本自身の責任でしょう。

でも・・この作戦に頷いた人って・・多いんですかね・・

少なくとも自分は、”最善策”だったのかな・・と疑問に思ったんですけど・・

それにしても、この報知の書き方、なんか、昨年の終盤の頃を思い出しました。

ベンチワークには触れることなく、その代わりに選手が槍玉に挙がっていた・・そんな記事がけっこう多くて、報知の嫌らしさを感じていた記憶がありますが、久し振りにそんな感じがしましたね。

失敗した坂本を責めるだけでなく、本当に最善策だったのか、もう少し掘り下げて書いてももいいんじゃないのかなと思うんですけど‥まあ、どっちにしろ”結果論”ですけどね。

そう・・結果は、もう出てしまいました。

中日に連敗・・そして、5差・・

相手の4番、ブランコを鮮やかに復活させてあげると言うおまけまで・・

まあ、ゲーム差云々は、今日内海が勝ってくれさえすれば大して影響はないんでしょうが、中日に勇気を与えるという点では痛い連敗でしたね。

それに気になるのが苦手意識。吉見、ソト、あと中田賢にも最近は抑えられてるし・・これだけ苦戦する相手が多いと、CSどうなっちゃうんだろうって危惧はちょっとありますよね。

大差で優勝したけど、日本シリーズには進めず・・07年の悪夢だけは再現して欲しくないんだけどな・・そういう意味でも今日の内海にはきっちり抑えてこの嫌な流れを断ち切って貰いたいところです。

負けた試合のことをあれこれ振り返っても、寂しくなるだけなんでもう書きませんが、長野の猛打賞だけは嬉しい限りでした。

初回はソトの出鼻を挫く二塁打。7回は1点差に迫るタイムリーを放ち最終回にも中前ヒットと意地を見せてくれました。

これで試合に勝っていれば、狂喜乱舞して長野の記事を書いていたでしょうが(笑)、今回は今、非常に気になっている選手を。

村田・・元気ありませんよね。ずっとですけど・・

昨日も初回の二死満塁で凡退すると、3回には自らのエラーの直後にブランコが2ラン。6回には再び満塁のチャンスに打席に立ちますが中飛・・本人もきつかったでしょうね・・

7月あたりから、おかしくなってきたなとは思ってましたけど、今月に入って4番を外されてから不振に拍車がかかったと言うか・・3安打した試合もホームランを打った試合もありましたが、単発的というか‥後が続かず、今月の打率は遂に2割を切ってしまう有様です。

気にはなっていたんですよね。

球宴明けの報知の記事で「まだまだ40発は諦めていない」みたいな記事があって、本人もその時点で僅か5本に留まっていた本塁打数をかなり気にしてんだろうなって感じました。

確かに後半戦に4本塁打しましたけど、その代わり失ってしまったものも・・右方向への打球が少なくなり、サードゴロが増えた印象が強いです。

チーム打撃と、本来の打撃スタイル・・その狭間で悩んでいるうちに深みに嵌まってしまった・・こんな感じなのかも知れません。

初めて経験する優勝争いの重圧も影響しているんでしょうか。自分が打てなくて負けた時のショックも、昨年までとは大きさが違うのかな・・

巨人の場合、打った時の賞賛も大きい分、打てなかった時の叩かれ方も半端ないですからね。ましてや、これだけ不調が長引いて、しかも拘りがあったであろう4番まで外れてるんですから・・この現状に、忸怩たる思いもあるでしょうね。

けど、思うんですよ。

村田は、この苦しさを味わう為に巨人に来たんじゃないかって。

優勝を経験する、しかもそれを中心選手として味わう為には、相応の重圧と責任があると思うんですよ。

優勝することは簡単ではないし、その歓喜の輪の中に入ることも容易いことではない・・実際、全く1軍に上がれない選手だって沢山いるんですからね。

それが、この優勝争いの中で、スタメンで名を連ね続けている・・そのことをもう一度、噛み締めて欲しいなって思います。

楽しめ、なんて容易く言える言葉ではありませんし、こんな成績でどうするんだ、とも言いません。村田自身は精一杯やってるんでしょうから。

ただ、負けて欲しくない。

”男・村田”の生き様を我々巨人ファンに見せる為に来てくれたんじゃないのかよ。そんな下ばかり向くなよ・・って言いたいです。

巨人が優勝のゴールテープを着る為には、まだまだこの男の力が必要です。

頑張れ、村田。

負けるな、村田。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2012 PR
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

nakaji さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

自分もそこまで先取点に固執する必要があるのか、疑問に感じました。仰るように、1点勝負の試合になる可能性はあまりなかったと思いますので‥ちょっと考え過ぎてしまった感はありますね。

村田については、今日の試合が正にそうでしたね。

彼が繋いでくれたからこそ、藤村の4打点が生まれた‥昨日まではそこで流れが止まってしまっていましたから。

仰るように、阿部、由伸へのマークが厳しくなる分、村田勝負の場面は多くなるでしょうが、逆に考えればこれほどおいしい場面はなと思うんですよ。相手投手は村田で失敗するわけにはいかなくなっているんですから。

村田4番については他所のブログでも拝見しましたが、自分としてはやはり”きっかけ”がないと結果を出すのは難しいかなと思います。恐らく、今戻っても自分自身の心の整理がつかずにガラリと変わることはないのでは‥と。

原監督もそのタイミングをずっと待っているのかも知れません。となるとやはり村田自身がきっかけを作るしかないのかな‥そう思います。

makuraさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

確かに、今日は9点取りましたけど、連敗中の打線の繋がりはよくありませんでしたね。

ランナーは出るけど、そこから”あと一本”が‥みんな、チャンスでいつも以上に力が入ったんでしょうか‥攻めきれませんでしたね。

これはやはり中日戦ってことだからかな、と思います。気持ちが入り過ぎたんでしょう。

そういう意味でも今日の勝利は大きかった。来月の最後の対戦ではわりと普段通りの状態で試合に臨めるんじゃないでしょうか。

阿部については‥松井も昔、阪神の遠山を全く打てなかったことがありましたが、一度、松井が特大のホームランを打つと、苦手意識が一気に払拭されたって記憶があります。

阿部にしてもいい場面で一本出れば、一気に変わってくるかお知れませんよ。期待して待ちましょう。

確かに、村田は態度や表情で分かる時がありますね。

もう少し、冷静に、打てなくても動じない雰囲気を見せて貰いたいんですけど‥今年はそこまでの余裕はないかな‥

仰るように、村田が頑張ってくれないと打線、特に下位はなかなか繋がりませんよね。

これから優勝に向けて益々重圧がかかってくるでしょうが、長い間憧れてきた優勝がすぐ近くまで来てるんですから、入団時の熱い思いをもう一度思い出して頑張って欲しいです。

うさぎどんぶりさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

村田は今日は2得点‥よく繋いでくれましたね。

まだまだ苦悩は続くかも知れませんが、初めての優勝争い、思う存分味わって欲しいもんです。

その経験が、来季以降、本来の力を発揮する為の糧になるのでは、と思います。

試合の印象ですが‥執念が足りないって感じるのもあるんですが、それ以上に”意識過剰”に見えました。それがいつも通りのプレーではなく、ちょっと他所行きになってしまったような‥

スクイズ然り、チャンスでの凡退然り‥いつも以上に力が入り過ぎちゃったかな‥って感じです。

苦手意識云々については‥今日の快勝でちょっとは改善されたかも知れませんね。

後は、最後の対戦となる来月のナゴドでの3連戦でどんな戦いが出来るか‥普通の精神状態でやれれば今日くらい力の差を見せることが出来る筈ですから、相手を意識し過ぎずに戦ってくれたらと思います。

冷める巨人ファンさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

後に響く‥自分もそう感じました。実際、あれで一気に試合が重苦しい雰囲気になりましたよね。

勿論、上手く行っていれば違った展開があったかもしれませんが、回や打順を考えるとそこまでリスクを負わなければならなかったか‥ちょっと”意識過剰”だったように思います。

論評の件については‥自分は別にいいんじゃないですか。個人に対する中傷じみたものはどうかと思いますが、野球に関してのことであれば‥

自分も色々な方からコメントを頂きますが、自分と違った見方や、気付かなかった点に触れるのも悪い事ではないなと思います。個人の視野なんて限られますからね。

うちで良ければまた冷める巨人ファンさんの見方を教えていただければ‥ご遠慮なくお寄り下さい。

こんな記事も読みたい

阪神。恒例の獲得調査開始?。【マニュアルモード「超」】

とにかく疲れた【広島鯉太郎】

頭冷やしたけど、寝れない┐('〜`;)┌【カープ日本一目指せ!!】

今年2回目になりますが、やっぱり巨人ファンは贅沢【名古屋からジャイアンツを熱く応援しています】

【東北シリーズ②】早く東京へ帰りたい?【首位決戦】【俺の巨人がこんなに○○わけがない!】

悠々自適生活を手放したくない!【巨人回帰】

見なくてもわかるゲーム【巨人+他スポーツ】

8/29 巨人 2-4 中日 → 今日のようなゲームでこそ、村田に打って貰いたかった・・・【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:286
  • 累計のページビュー:9860194

(01月18日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss