NO NAME

貯金の出来ない投手

このエントリーをはてなブックマークに追加

今でも信じられません・・あの回のこと。

まさか、ここまで試合を”壊してしまう”とは・・

・・本当に、庇い様のない内容でした。

流石に、今は次に向けて前を向く気力もありません・・けど、書かないと・・澤村ファンとして・・現実に目を向けないと・・

初回はちょっと不運だったかなと思いましたけど、3回は・・まるで、二軍から上がったばかりの投手かと思うほど成す術もなく打たれ続けましたね。

試合が始まる前に何度も目にした「巨人で堀内氏以来45年振りの、入団から二年連続の二桁勝利」・・このフレーズも、この試合を見た後はただ空々しく感じるばかりで・・本当にこれが二桁勝利に手が届こうかとしている者のピッチングなのかと。

それにしても・・何だったんでしょう、あの回は・・

大島、森野、和田、ブランコ、井端・・5連打であっという間に3点を失うと、更に堂上剛にまで打たれ、遂にこの回4失点。試合をほぼ決定付けてしまいました。

特にランナーが溜まってからは、初球の甘い球を何度も痛打されてしまいましたね。何度も何度も・・同じ様に・・

立ち上がりを見る限り、調子は悪くなかったと思います。ただ、150㎞を超えていた直球に対し、変化球の精度が・・

テンポ重視でストライク先行を図った澤村に対し、中日打線はそのストライクを積極的に狙っていった。それに澤村が対処出来ず、パニックに近い状態に陥ってしまった・・そんな風に見えました。

変化球・・吉見とはちょっと・・かなりかな・・差がありましたね。

スライダーもフォークも空振りを奪うことが出来ないばかりか、コースに決まることも少なかったように思います。それが直球頼みになり・・狙われた・・今季よく見られる、悪い時のパターンです。

う~ん・・ほんとに前向きな言葉が浮かんでこない・・

敢えて続投となった4、5回はなんとか抑えましたが、試合の大勢が決まった時点での結果ですから・・あまり参考には・・打たれてからパターン変えても・・遅いだろって感じです。

これで9敗目か・・今年も10敗以上しそうですね。勝利数も気にはなりますけど、今年は敗戦数を減らして欲しいなと願ってたんですが、叶いそうにありません。

勿論、あと1勝なんで10勝も達成出来そうですけど、素直には喜べないなあ・・やはり敗戦数の多い点が気になります。

二年連続二桁勝利は、それは素晴らしいことだと思いますが、それと同時に”二年連続二桁敗戦”では・・ちなみに堀内氏はその2年間、28勝4敗だそうです。高卒でこの記録・・凄いですね。

やはり・・いい時と悪い時の差がこうも激しいと、中々安定した成績は挙げられませんよね。嵌まったら凄いピッチングをするけど、一旦崩れると・・勝ったり負けたりになっちゃいますよね。

残念ながら、今年も”貯金の出来ない投手”で終わりそうですが、気になるのはこれから。

今年の成績を受けて、彼自身は自分に何が足りないと感じるのだろう・・それがちょっと気になります。

「球威が足りないから負けるのだ。」

こう思うようなら、来年も中々前へ進むことは出来ないかも・・

江川、斎藤、上原・・過去のエース達に並ぶ可能性はある・・それは今もそう思います。それだけの資質がある・・そう信じていますから。

ただ・・一方で、先輩達に対して自分のどこが足りないか・・そこが分からないままだと、このままの感じで、勝ったり負けたりの投手で終わってしまうかも知れない・・そんな危惧も、また抱いています。

まだシーズンも終わってない時点でこんな話をしているのもおかしいんですが、そこまで飛躍してしまうほど、前回と今回の彼の投球には考えさせられる部分がありました。

自分が信じた才能は、本物なのか、それとも・・

次回こそは、”未来”を感じさせる投球を期待します。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
澤村拓一
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

nakajiさん、こんばんは

コメントありがとうございます。お久し振りですね。

”間合い”‥それは確かにそうかも知れませんね。読ませて頂きながら思わず大きく頷いてしまいました(笑)

それを如実に示したのが、あの3回の滅多打ちだったように思います。打たれても打たれても同じ様なテンポで投げ続けていましたよね。まるで何かに取り憑かれたかのように‥一旦ああなると余計に合わせ易くなるんでしょうね。

フォークについても同意です。今季はこの球で空振りが殆ど取れてないんじゃないですかね?だから昨年より奪三振率が悪くなってますし、仰るように粘られて球数が増える要因になってるんでしょうね。

制球力はそう簡単に身に着くものではないでしょうから、とにかく変化球のキレと精度を復活させて貰いたいです。せめて1年目くらいの球に‥

そうすれば、昨年終盤の5連勝の再現も夢ではないと思います。


冷める巨人ファンさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

え~と‥スタイル云々ではなく、”エース”として活躍してくれる可能性についての希望を書いたつもりです。

確かに現状、江川氏の真っ直ぐには及びませんし、斎藤コーチの安定感、上原の制球力‥それにも及ばないかも知れませんが、今、彼が持っているものの精度をもう少し上げるだけでも状況はかなり違ってくると思うんですよね。

今のスタイルでも、抑えてさえくれれば自分としては全く構いません。抑えられないので、あと何が足りないのかな‥そう考えるだけですね。まあ、球数だけは完投出来なくなるんで少なめにお願いしたいところですが(苦笑)

実際、江川氏、斎藤C、上原とそれぞれ違った投球スタイルでエースとして君臨してきましたので、澤村には澤村のスタイルでエースを目指して欲しいところです。理想は、昨年初完封した中日戦の感じかな‥あれはほんといいテンポで投げてくれましたよね。

槇原タイプで勝てるなら、それでいいですよ。是非目指して貰いたいですね(笑)

うさぎどんぶりさん、こんばんは

コメントりがとうございます。

昨日は久し振りに試合の最初から見ることが出来たんですが、まさかそれが滅多打ちのシーンになるとは‥ついてないです(苦笑)

澤村に必要なもの‥制球力、変化球の精度、緩急‥どれか一つでも手にすることが出来れば、もう1ランクも2ランクも上の投手になってくれるんでしょうけどね。

ただ、これだけ物足りなさを感じさせながらも、9勝を挙げ、2点台の防御率を残すんですから能力の高さ自体は間違いなくあると思います。思うが故にいつも歯痒くなるんですけど‥

後は澤村自身がどう考えてくれるかですよね。

己の信じる道を突き進むのもいいんですけど、それに固執する余り、周囲の声に耳を傾けることが出来なくなってしまうのは結果として、自分の成長を遅らせてしまう気がします。

現状の”3、4番手投手”からランクアップを図るためにも、是非柔軟な思考で取り組んで欲しいですね。

貯金の出来ない投手

管理人さん、久しぶりのコメント、失礼します。
 
 昨日の投球は、これまでの彼のキャリアの中でもワーストな内容でありました。そして、その投球を今シーズンを占う大一番で露呈してしまったことは、「心・技・体」全てにおいて、まだまだ力不足だということを悔しいですが、再認識せざるを得ませんでした。
 
 「心・技・体」の「体」の部分の「強化」は出来たが「進化」に繋がったかどうかは疑問が残り、その「体」のバランスの悪さが「心・技」にも悪影響を与えてしまっているのかもしれません。
 
 澤村投手の「課題」として多くの方が挙げられている、「制球力の欠如」「決め球がない」「球種の少なさ」「ホームベース上の球の伸び」などは紛れもない事実であり、正しい意見だと思います。
 
 それらの課題は今後の取り組み次第でいくらでも習得できると思いますが、そのこと以前に、欠陥と言うか問題なところが「投球フォーム」自体にあるように感じています。
 
 澤村投手はセットの位置から常に投げているが、左足を上げて、リリースするまでの投球フォームの流れに、ちょっとした「間」がない為に、バッター目線から見るとタイミングが合わせ易いのではないかと思っています。
 
 基本的にバッターは、投球フォームに合わせてタイミングをとっているので、「間」のない一定のリズムで投げてきたら、どんなに球速(スピードガン)は出ていても、慣れてきたら容易にアジャス
トしてくるだろうし、今シーズンの「フォークの精度の悪さ」の影響によって、配球的にストレートとスライダーに偏ってしまい、そのスライダー自体もマエケンや吉見投手のように決め球に出来るほどの質ではないので、基本的にストレート一本に的を絞りつつ、スライダーに対応しているように思います。そして厳しいコースの球はカットしてファールで逃げていれば、いずれ甘いコースに必ず来るだろうという意識で相手は臨んで来ている気がします。
 
 「コントロールや決め球の欠如」と同様に「タイミングの取りやすい投球フォーム」も、投球数の多さの要因の1つにつながり、投球のリズムの悪さに影響しているのではないかと思います。
 
 この、ちょっとした「間」の習得こそが、今後の澤村投手の「生命線」だと、毎回投球を見ながら、勝手に思っている今日この頃でした。
 
 打つことも投げることも、いい選手は共通して「間」があることも、紛れもない事実だと思っています。

こんな記事も読みたい

初めまして&選手紹介・山内壮馬【冷えよドラゴンズ】

5対1 一騎当千【蒼い血が滾る】

【MARINES】これで乗っていたらいいけど【チャンピオンフラッグを掴もうぜ】

【東北シリーズ①】澤村秋田で轟沈す【首位決戦】【俺の巨人がこんなに○○わけがない!】

8/28 巨人 1-5 中日 → 半分は覚悟してたけど、見事なやられっぷりだったな【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

教えてください。【victoryジャイアンツ】

澤村投手ってまだ2年目ですね。【野球大好きボヤキ小僧】

沢村大炎上で早々の白旗【巨人 大鵬 卵焼き】

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:103
  • 累計のページビュー:9860879

(01月24日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss