NO NAME

阿部か、未来か

このエントリーをはてなブックマークに追加

息子が・・帰ってきました。

3月に就職のため上京した長男が・・正月を過ぎてようやく初めての帰郷。

電話やLINEで時々連絡は取っていましたが、会うのは10カ月ぶり・・

ちょっと痩せた感じはありましたけど、元気だったので本当に安心しました。

自分に似てしまったのか・・人と接することが苦手な部分があって。

知らない土地で、知らない人ばっかりの中で上手くやっていけるかな・・なんて、いつも心配だったんですよ。

でも、話を聞いてみると、仕事も職場の人間関係もなんとかやっていってみたいで・・

「独立したことで色んなことが見えてきた。少しは成長できたかなと思う」

と話してくれて・・

ずっと気掛かりだった部分がすっと溶けていった感じになって・・うん、ホッとしました。

まあ・・年齢的には田口、和田恋と同じ、岡本より1歳年長。

それくらい言うようになって当然なのかも知れませんけど・・すいません、親ばかで(笑)

結局、3連休の間滞在したんですけど、ほんと楽しい時間でした。

特段、特別なことはしなかったんですけどね・・でも、こういう時間こそ、いちばん幸福なんだな・・

なんて・・改めて感じたり。いかんな・・まだまだ子離れできとらんわ(苦笑)

で、気が付けば・・

正月も過ぎて(今年も年末年始は仕事でした・・)・・プロ野球関連のニュースも増えてきましたね。

自主トレに出発とか、新人が入寮とか・・そうこうするうちにあっという間に春季キャンプの時期が来るんでしょう。

寂しいニュースもありました。

ジャイアンツファンの自分にとっては・・何度も悔しい思いをさせられた強敵って印象が強い・・星野さん。

ほんと・・画面越しにも伝わってくる打倒ジャイアンツに対する”熱量”の凄さが・・今でも記憶に強く残っています。

70歳か・・早いですよね。やっぱり。残念です。

本当にご苦労様でした。そして素晴らしい戦いをたくさん見させていただいて・・本当にありがとうございました。

どうぞ安らかに・・

その星野さんが生前、由伸監督にこう言ってたそうです。

「巨人が強くないとダメなんだ」・・と。

この数年のジャイアンツを・・一体、どんな思いで見ていたんでしょうね。

気が付けば・・3年間優勝から遠ざかっている現状。

もし今年もV逸となれば・・いよいよ00年代前半のあの”暗黒期”に並んでしまいます。

個人的には・・

目先の優勝よりも、次の”黄金期”を目指すために徹底的にチームを改革してほしいって気持ちの方が強いです。

チームの力を冷静に見ても・・いきなり”奪回”までいけるかどうか・・簡単には行かないと思いますし。

でも、そろそろ上昇気流に乗せてもらいたい・・希望が持てるシーズンにはしてもらいたいです。

そのためには・・

やっぱり、戦力の底上げと言うか、新たな力の台頭を期待したいところ・・特に野手は。

もう何年・・言い続けているかって話なんですけどね(苦笑)

けど、今年に関して言えば・・

新人の中で即戦力として楽しみな選手が何人かいますし、岡本、吉川尚もレギュラー奪取を大いに期待してもらっているようで・・

キャンプ、オープン戦でアピール出来れば、今年は出場機会も増えてくるんじゃないかと期待しています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2018始動
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

いつか絶対スポーツナビ+(ブログ)を復活させて・・・【アバウトG、アバウト・・・】

これから「も」鷲の話をしよう ~さようならスポナビブログ~【これからの「鷲」の話をしよう】

プロ野球総選挙で大谷翔平が投手1位、野手4位に批判続出 T-1のベスト3 野手 イチロー、古田敦也、清原和博 投手 松坂大輔、野茂英雄、佐々木主浩【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

最終投稿!我が愛する巨人軍へ「言っておきたいこと」【東京憂巨会】

巨人・畠、新人で6勝!過去巨人で6勝以上の新人投手と「2年目のジンクス」【プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!】

巨人・ゲレーロは活躍できるのか?過去の「来日1年目で本塁打王」の2年目は?【プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!】

平成30年目のジャイアンツは何処へ向かうだろうか【NO NAME】

【巨人の来季を占う(2)】ブルペン陣の全体図【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:739
  • 累計のページビュー:9859289

(01月15日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss