NO NAME

ジャイアンツは変わることが出来るかも知れない

このエントリーをはてなブックマークに追加

終わりました。

長く、苦しい・・2017年のシーズンでした。

残念ながら・・今年も優勝の栄光を取り戻すことは・・出来ず。

そして11年ぶりとなる・・4位。

CSの連続出場もとうとう・・途切れてしまいました。

13連敗を喫しながらその後立て直し、一時期は2位を窺うまでに盛り返したものの・・

勝負処の9月に・・再失速。

あと1本が・・出ず。

あと1死が・・取れず。

まるで力が尽きたかのようにその様はまるで昨年のリプレイを見ているようで・・

歯がゆくて、寂しくて、そして希望が見出せないまま・・シーズンが終わっていきました。

正直言えば・・

シーズンの半ば頃には自分の気持ちはもうすっかり冷めていました。

勝敗云々のこと以上に、チームが自分の願う方向とはどんどん離れていったことが・・ほんと辛くて。

もういい、とにかく早く終わってほしい・・そんな気持ちでした。

だから・・

先日、阪神戦で痛恨の連敗を喫したときも・・

まず思ったことは「これであと1試合だな」・・でしたから。

(とは言え、後からじわじわと悔しさが湧いては来ましたけど)

ただ・・

今日の最終戦に関して言えば、本当に久しぶりにもっともっと見ていたいなって思える・・試合でした。

順位の確定した後の・・言わば、消化試合。

でも・・

吉川尚が、宇佐見が、重信が・・そして岡本が揃って名を連ねたスターティングメンバーを見て・・

今日の試合は絶対に見たいって・・胸が熱くなりました。

プロ初安打を放つと一気に猛打賞、守備でも光るものを見せてくれた・・吉川尚。

豪快なバックスクリーン弾を放った・・宇佐見。

ようやく力強いスイングを見せてくれた・・岡本。

そして・・

プロ初ホームランが劇的なグランドスラムとなった・・山本。

ここまで思うように力が発揮できずに苦しんできた若い力が・・

自分がずっと思い描いてきたシーンが、シーズンの最後の最後に、見ることが出来ました。

勿論・・

この試合に勝利したことで苦しい状況が一気に好転していく・・なんて都合のいことは全く考えていません。

活躍の一方で、未熟さを露呈した・・苦しい場面もいくつもありましたから。

勝利の喜びと同じくらいに・・重く感じる部分もありました。

でも、ここ数年自分がずっと待ち望んでいたことがちょっとずつ動き出したような・・

そんな期待感を抱くことが出来た・・試合でした。

恐らく・・

来シーズンも厳しい戦いになることでしょう。

仮に優勝を逃せば4年連続・・ジャイアンツはいよいよ苦境に立つことになります。

それでも・・

前に進もうとする姿・・未来を変えようとする姿をチームが見せてくれれば・・

たとえそれが回り道になるとしても・・自分は納得できます。絶対に。

今日の試合で感じさせてくれたような”熱”をチームが放ち続けていくことが出来れば・・

ジャイアンツは・・変わることが出来るかも知れない。

少しずつでも・・未来は拓けていくんじゃないか・・って。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017ペナントレース
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

10.3 勝利 細川と綾部、ヤングベイスターズの鼓動。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

須田幸太はCSに戻ってこれるのか問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

【2017-141~143】最後の最後まで残念でした【ツバメの舞い上がる夢日記】

10月3日(火)対スワローズ@神宮球場【首都圏5球場巨人戦観戦記】

11年目の無念、意地と希望の貯金4【137のブログ@スポナビ+】

皮肉なもんですね。【博多の熱烈G党オジサン】

巨人、最終戦勝利 相川ヒット・山本満塁弾・吉川猛打賞【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

ジャイアンツは、ドラフトで高校生捕手を指名するのか?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:1023
  • 累計のページビュー:9772982

(10月16日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss