NO NAME

ジャイアンツが敗れることが怖いんじゃない。変わろうとしないことの結末が怖いのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

清宮君、沖縄でも一発・・か。

いや、またまたすごいの打ってましたね。

スポーツニュースで見たんですが、防球ネット最上段にライナーで当てるなんて・・

いくら金属とはいえ、本当にすごい。

低目の変化球をしっかり呼び込んで、スイングも鋭くて・・いや、言うことないですね。

これで高校通算・・96号ですか・・

なんか最近、すっかり感覚がマヒしてしまって・・

普通に受け止めてしまっているんですけど・・考えてみれば凄まじい数字ですよね。

甲子園でも1年生の時点で打ってますし・・相手のレベルも決して低くないですよね。

最後の夏が終わるまで・・いったいあと何本積み上げるでしょうか。

まあ・・本数云々よりも、出来れば夏も甲子園に出てもらって・・

1試合でも、1打席でも多く打席を見たいって気持ちの方が・・個人的には強いですけどね。

どうするんでしょうね・・進路。

記事によっては進学濃厚、だからジャイアンツのスカウトは今あまり視察に行ってないんだ・・ってのもありますし。

でも、本人が将来的にメジャーを目指したいと考えているのなら・・高卒でプロ入りした方が圧倒的に近道な気がするんですけどね。

あくまで個人的な見解ですけど、今の大学野球って正直、”更なる進化”に繋がる場所じゃない印象なので・・

勿論、高校生の時点でプロではまだ力不足、って選手であれば有効な選択肢の一つ・・だとは思うんですけど。

まあ・・

どっちにしても、ジャイアンツとはなんか縁遠そうな気がしてならないから・・いいんですけどね。

万が一・・獲得できたとしても大田、岡本の例を見ていると・・ね。

彼の将来のためには別の球団・・例えば広島とか日本ハムに行った方がいいんじゃないかって本気で思えてきますし。

なので今年もドラフトに関しては大きな期待はしてません・・と言うか、しないようにしています(苦笑)

結局・・野手豊作なのに投手(しかも力的に微妙な)獲ったりするんですよ。まあ、見ててくださいな(笑)

さて、本題へ。

山本昇格、か・・

今朝の記事にありましたが、辻と入れ替えのようですね。

二軍戦に復帰後はずっと1番セカンドで出場、10試合で打率も3割2分台と、打撃も好調みたいです。

個人的には・・待ってました、って感じです。

彼には・・昨年から期待してましたから。

思い切りのいい打撃。

守備も決して悪くない。

生え抜きの若い選手の中では・・最も期待の持てる選手の一人です。

今・・セカンドはチームにとって大きな懸案事項のひとつ・・ですからね。

中井も・・ね。

頑張ってきてくれたとは思うんですよ。

でも、打撃にしても守備にしても・・やっぱり少し足りないと言うか。

これで彼がまだ2~3年目の選手だったら・・

辛抱強く見て行ってあげれば?って思えるんですけど、彼はもう・・10年目。

もう立派な中堅選手です。ならばもう少し頑張ってもらいたいのが・・正直な気持ちです。

山本の昇格は嬉しいニュースなんですが・・

問題は・・その次に昇格してきそうな若い野手が思い浮かばないってこと・・ですよね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017ペナントレース
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

glove8174さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

CS制度があることで”来季に向けた戦い”がなかなか出来ないという部分はあるでしょうね。

個人的には・・昨年の終盤、2位確保に拘るあまり戦力の底上げには目もくれなかったツケが今年苦戦している一因かなと感じています。

不祥事に関しては・・確かに擁護出来るものではありませんが、ただ、その原因を選手だけに求めるのはどうなんでしょうね。

移籍後の大田の覚醒ぶりを見ていると、選手、と言うか人間は環境一つで大きく変わるものだな・・と。

まあ・・ジャイアンツという球団の環境が選手にとってどう感じられているかまでは・・分かりませんけどね。

アンチジャイアンツさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

いえいえ、ウチは他球団ファンの方大歓迎ですのでお気になさらず(笑)

ほんと・・勝負の世界で同情されるようになったらお終いですよね・・

モチベーション低下・・それもあるかも知れません。

ファンの自分が見ていても・・”熱さ”を感じられる瞬間がほんとありませんから。

強い弱い以上に、そこが辛くて・・寂しいですね・・

ジャイアンツが敗れることが怖いんじゃない。変わろうとしないことの結末が怖いのだ。

思い切り辛口のコメントをします。

自分の中で、去年あの体たらくで2位に入ってしまったことは大きな失敗だったと思うのです。
2007年にCSが始まってから12球団で唯一の10年連続CS出場。
誇らしいことではあるのですが、それが原因で首脳陣にも選手たちにも驕りが出ているのではないでしょうか。

なぜ坂本以降巨人の若手からはスタメンを担うような生え抜き野手が出ないのか。
プロ野球賭博ではなくても練習後に賭けトランプなどをやっている選手たちが、そんな心がけで大成するわけありません。
ヒロシマの選手たちが猛練習している間に賭けトランプ。
勝てるわけがない。
橋本、中井、辻、和田恋、鬼屋敷、河野・・・
この中の何人がそういう行為に及んでいたかは知りませんが、少なくとも当時の2軍にはそれを黙認する雰囲気があったわけでしょう。
そういう選手たちに内田コーチや田代コーチをあてがったところで無駄です。
実際に日ハムで2軍で低迷していた石川選手が巨人に来た途端にすぐにレギュラー。
これは偶然でもなく必然でしょう。

もちろん、今年ここから優勝してほしい。
でも、それがかなわないなら下手にCS圏内に入るよりは最下位になって大恥をかくべきです。
そして、今、巨人にいる腐ったミカンどもを全員放出し、真のチーム改革をする。
生え抜きなどにこだわってる場合じゃないが、数年後には猛練習した生え抜きがチームを担うようになる。

そんなチームに巨人がなってほしい

ジャイアンツが敗れることが怖いんじゃない。変わろうとしないことの結末が怖いのだ。

申し訳ありません…アンチジャイアンツのコメントで
ジャイアンツは強くないと倒しがいがないんですよね。
先日の広島戦も田口は好投しててもなんだか『あれ?追いつかれるのでは?』とか
カミネロ出てきて『あれ?負けるのでは』って?
以前は斎藤雅樹や槙原寛己や桑田真澄・上原浩二が投げる前から
今日は絶対勝てないな…そんな感じがしてたんですけどね
今のジャイアンツにそういう感じが全く無いのアンチとしても残念です。
FAに頼ってしまっている結果、選手のモチベーションの低下も大きい原因かもしれませんね。
ジャイアンツ愛ではなく、選手愛ではないでしょうか。
ハラハラワクワクするジャイアンツ戦を楽しみにしてます。

こんな記事も読みたい

京田の躍進【I like Dragons】

○ カープ 3-2 ジャイアンツ@東京ドーム現地観戦【2017/05/28】【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

バルデス投手、また、すぐに一軍に帰ってきてほしいなあ。【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

ジャイアンツ、巻き返しのために外国人野手2人体制が必要か【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

交流戦に入るにあたって起用法について【いちジャイアンツファン】

巨人の首脳陣への疑問【”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ】

先週のジャイアンツ(5月23日~28日)カープに死んだふり・・・ってそんな訳ないか【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

田口の背中に何を見たか【For the glory】

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:187
  • 累計のページビュー:9822848

(11月14日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss