NO NAME

今の長野を受け入れることからはじめようと思う

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビで「日本のいちばん長い日」を見ました。

若い人たちが狂信的に己の信じる道を突き進もうとし、その思いが暴走していく様は・・正に最近頻発している悲しい事件とダブります。

こういう題材のものを見る度に「戦争とは何か」とか考えようと思うんですけど・・

ダメですね。結局、平和が当たり前(と思い込んでる)時代しか知らないんで、やっぱりどこか他人事で。

それこそが幸せなこと・・なのかも知れませんけど・・

でも、自分の子ども達のことを考えると・・大人の自分がこんなんじゃいかんのですけどね。

ま・・この辺にして野球の話をしようかな。

ジャイアンツが連敗を脱しました。

ここ数試合ヒットが出ていなかった阿部にヒットが出て、序盤苦しんだマイコラスも、そこからよく踏ん張ってくれました。

春先の戦いを思い出すような・・少し嫌な感じの3連敗だったんですが、この勝利で再び上昇気流に乗ってくれるんじゃないでしょうか。

マシソンの状態とか・・気になる部分もありますけど、でもここからはどういう状況になろうとも前を向いて戦うしかない・・昨日の対戦相手のヤクルトのように。

まずは今週の6連戦をしっかり勝ち越すことで広島にしっかりプレッシャーをかけて、少しでも精神的優位を保った状態でホームでの決戦に臨めれば・・

とにかく、強い気持ちで挑んでもらいたいですね。それさえ出来れば、今度こそ最高の結果が得られるのではないかと・・思います。

昨日の試合で・・ひとつ嬉しいことがありました。

長野が・・通算1000安打を達成してくれました。

もうそんなに打ったんですね・・7年目での達成は、チームでは最も速いらしいです。

新人王、首位打者、最多安打と最高の滑り出しを見せた最初の3シーズン。

一転、長期の不調や故障に苦しみ、不本意なシーズンが続いている4年目以降のシーズン・・

今年も4番打者としては結果が出ず、”失格”の烙印が押されてしまった感のある彼・・

個人的には・・

彼に対しては期待が大きい分、現状にはやはり物足りなさはあります。

阿部、村田の見事な復活ぶりや好調を持続する坂本とどうしても比較してしまって・・歯痒さも感じています。

でも・・

これも長野なんだよなと・・少しずつ冷静に思えるようにも・・なってきました。

これまで散々「背負え、背負え」と無責任に言い続けてきましたけど・・背負い方にも人それぞれ・・色んな形があるんじゃないかと。

チャンスメイクに徹底する・・ランナーがいるときも自分が決める、ではなくあくまで”繋ぐ”ことだけを考える・・

それこそが・・長野が最も力を発揮できる方法なのだとすれば・・もうそれを受け入れればいいんじゃないかと・・思っています。

長野選手。

1000安打・・おめでとうございます。

これからも・・自分の信念、スタイルを貫き通して・・チームの勝利に貢献してください。

自分はただただ・・それを信じて応援します。

己の信じる戦い方で・・ジャイアンツを勝利に・・導いてください・・



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
長野久義
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

エルさん、本塁打はええんじゃが・・・【広島カープがんぼう主義!】

若いバッテリーの活躍は、気持ちいい!【no title】

移動【愛しのレッド】

【ヤクルトvs巨人 第20回戦】おかげさまで鬼門を突破!?ジャイアンツ、久々に神宮で勝利!3連敗で止めたのは、誰のおかげ?【孤独のプロ野球】

16.8.14 非常事態【巨人を見る】

8/14 巨 9-2 ヤ→ 連敗ストップ!阿部に当たりが戻って、まずはひと安心(ホッ)【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

頼れる助っ投、神宮の呪いを跳ね返す【橙魂伝承】

支配下に向け、後半戦の活躍が期待されるジャイアンツ育成選手(野手編) 【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:112
  • 累計のページビュー:9823553

(11月20日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss