NO NAME

田口の成長の物語はまだ始まったばかりなのだ

このエントリーをはてなブックマークに追加

20歳10か月。

プロ3年目の田口がまた、大きな仕事を成し遂げてくれました。

自身初めての・・完封勝利。

116球を投げ、被安打2、7奪三振。

出したランナーはわずかに3人。二塁をも踏ませない、正に”圧倒的”なピッチング。

しかもそれをこの夏場・・毎日が”負けられない戦い”の重圧の中で見せてくれるんですから・・

それにしても・・この完封は大きいですよね。

相手を圧倒する戦いが続く中、自分が一つ不安に感じているのが・・リリーフ陣の疲労。

前日の試合も大量リードながら今村が5回で降板。

西村、マシソンがそれぞれ回をまたぎ、最後は澤村も登板する展開となりました。

そんな中・・田口が1人で投げ切ってくれたことは、次の広島との”決戦”にも必ずいい影響を与えてくれるものと・・思っています。

それにしても・・

彼自身、年間通じて一軍のローテを守るのは初めての経験。当然、心身に疲れを感じている部分はあると思います。

実際・・5月後半から6月にかけての彼には、それが色濃く感じられましたから・・

もし、次もだめだったら・・彼はもう二軍に落とされるかもしれない・・

自分も何度そう・・憂いたことか。

でも、彼はそこから踏ん張ってくれました。乗り越えてくれました。

7月以降の5試合で4勝。32回2/3を投げて自責点わずかに3の抜群の安定感を見せてくれています。

本当に、本当に・・逞しく成長してくれている彼。

ジャイアンツが逆転優勝を目指すためのキーマン・・

それは決して一人ではないと自分は思います。

誰が、ではなく全ての選手が今よりさらに一段階も二段階も力を発揮していかないと届かない・・実際、まだまだ広島は遠い存在、ですから。

その中で・・この田口の成長は本当に頼もしいです。

彼が独り立ちしててくれたことが、今のジャイアンツの安定感を生み出している大きな要因の一つになっている・・希望を生み出している。

そうです・・彼の成長は自分にとって今いちばんの・・希望です。

彼がこれからどこまで大きく成長してくれるのか・・単にその試合の勝敗に一喜一憂するだけでなく、未来へ思いを馳せることが出来る・・存在です。

これからのジャイアンツを牽引していく存在へ・・

彼の成長の物語は・・まだ始まったばかりです・・



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2016ペナントレース
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

チームを救ってくれた山口【いろいろ所持雑感】

なん~か落ち着きのな~試合じゃったの~【広島カープがんぼう主義!】

九里投手先発も・・・【愛しのレッド】

【中日vs巨人 第14回戦】田口麗斗、まだまだ成長中!?初完封&ジエンゴでジャイアンツ、5連勝!!【孤独のプロ野球】

8/3 巨 5-0 中→ 田口初完封&4連勝!強く冷静なあのメンタルは21歳とは思えない【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

最高の状態で広島へGO【橙魂伝承】

ジャイアンツ育成4年目・田原啓吾。来季は同い年の大卒選手と真っ向勝負 【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

はぁ・・・何故なんだ???【橙魂伝承】

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:83
  • 累計のページビュー:9823717

(11月22日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  8. 澤村と斎藤佑樹
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss