NO NAME

大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う

このエントリーをはてなブックマークに追加

5連勝したと喜んでいたら、今度は3連敗、か・・

先の阪神戦で連勝したときは、ここで一気に抜け出せるかも・・と思ったんですが、そう簡単にはいきませんでしたね。

せっかく、菅野が好投してくれたのに打線が援護出来ず敗れてしまった日曜日。

高木勇の乱調と、5番長野、6番阿部がブレーキとなってあと1点が取れず連敗となった昨日。

そして・・杉内、香月が横浜打線の驚異になす術なく呑み込まれていった・・今日。

先発投手陣が踏ん張ると打線が振るわず、打線が機能すると今度は先発投手が崩れていく・・どうにも歯車が合いません。

これで5割に逆戻り・・貯金3つ、いやうまくいけば5つぐらい作れる勢いでしたけどね・・

もし、明日も敗れるようなことになると・・前半戦借金ターンですか・・

相手も5割復帰に向けて必死に戦っている訳ですから、敗戦自体はもう受け止めて切り替えるしかありません。明日きっちりリベンジして、首位&貯金ターンを果たしてくれるよう願うだけです。

リードしているときは連続タイムリーを放った長野のことを書こうかな・・なんて考えていましたが、猛打賞だったもののこの敗戦では大きな声では喜べないので(苦笑)、他の選手のことを書こうかな・・

この試合、プレーが妙に印象に残った選手が2人います。

1人は、大田泰示。

そしてもう1人が・・小林誠司です。

共に開幕前は大いに期待され、原監督が年明け頃(だったかな?)語った”初夢”にもそれぞれ4番打者と正捕手として登場した2人。

昨年は共にそこそこの活躍を見せてくれていましたから、自分も大いに期待していました。

けど・・チームの歩みと同じく、なかなか前に進めなかった・・2人。

昇格後いきなり4番を任せられたこともあったものの、徐々に調子を崩し、ここ最近は殆どが代打での登場となっている大田。

開幕スタメンを勝ち取り、菅野や高木勇人とのコンビで何度も勝利を掴んだ一方、手痛い敗戦も多く、やがて首脳陣の信頼を失っていった小林。

何がいけないのかと言えば・・彼等自身の力が、当初期待されていたほどではなかった・・ってことなんでしょう。

大田の最近の起用法や、再昇格してもなかなか出番のない小林を見ていると、期待感への反動が、首脳陣により厳しい目で彼等の状態を見極めさせていることに繋がっているようにも・・思えます。

個人的には・・もっともっと彼等をスタメンで起用して貰いたいという意見です。

2人の現在地を思えば・・それは厳しいことなのかも知れません。

しかし、彼等以上に次代の正捕手、4番打者を目指せさせられそうな存在が見当たらない現状を考えると・・やはり・・

ただ、その為には、まずは現在の起用法の中で結果を残さないといけないんですよね。

結果が出て初めて、首脳陣も再び舵を切ることが出来るでしょうから。

今日の試合に関して言えば・・小林の方により思いの強さを感じたかな・・

強気に内角を攻め続けたリードと、最終打席でのセカンドライナー・・少なくとも自分には響くものがありました。

あとは大田・・今日の三振も最後は中途半端なハーフスイングで終わってしまいましたからね。より心配なのはこっちかな・・

開幕当初に期待していたような存在となるまでには・・まだまだ時間がかかるでしょう。でも、それでも少しずつでも前に進んでいかないと。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2015ペナントレース
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

giantsougonさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

監督、コーチに好かれる・・なるほど、そういう考え方もあるんですね。正直、全く思い浮かびませんでした。

でも、確かに起用を決断するのは監督であり、それを進言するのはコーチですからね・・使いたいと思わせるようなプレーを見せてアピールすることも大事なことなのかも。

個人的には、やはり彼等が次代を担わないと今後のジャイアンツは厳しくなっていくと思っています。

監督の好みを感じて、敢えてそこをくすぐるような”図太さ”を持つ選手になってくれれば・・道は拓けてくるかもしれませんね。

hiroshima5293さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

あの・・まだ2人とも逝った訳じゃないんですけど(苦笑)

あと、すみませんが「大田」です(笑)

皆さんに一日でも早くきちんと名前を覚えてもらえるよう頑張って欲しいと思います(*´ω`*)

大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う

こんばんは。
大田も小林も結局、何が求められているのか?がわかってないのだと思います。

元ヤクルトの古田さんが書いた著書の中で「野村監督に好かれるようにした」と言っています。
出番をもらわないと、結果も出せませんからね。
古田が起用されたのは、ノムさんが古田を使ったこともありますが、「古田が使わせた」と言ったほうが正しいのかもしれません。

実際、ノムさんは古田の獲得は反対だったそうですからね。
「メガネの捕手は大成しない」という理由で。

逆にノムさんに好かれなかったのが、元阪神の今岡。
だから、ノムさんが辞めた後、星野さんになって頭角を現しましたね。

大田は4番も打ち、昨年までのように簡単に三振しなくなり、成長は原監督も認めていました。
しかし、4番を打ちながら、打点が少なかったんです。
この辺りが坂本復帰とともに4番から外れた理由ではないでしょうか?

小林も、以前TVで菅野と一緒に出たときに、菅野がえって思うようなサインを出すと言っていました。
サインは裏をかくことも大切なのですが、菅野が思うということはベンチも思うかもしれません。
だとすると、それは実績のない若手がするリードではないと思います。

監督、バッテリーコーチに好かれることも重要だと思います。
仮に監督が間違っていたとしても、「監督が悪い」と言ったところで出番は増えませんからね。
正しいかどうかよりも、チャンスをもらい、そして結果を出すかだと思います。

今後の巻き返しに期待したいですね。


大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う

太田なんか使い続ければきっと結果はついてくるはず。日ハムの中田翔だって最初から打てたわけじゃない。打てなくても、打てなくても、栗山監督がずっと使い続けてきたから今がある。おそらく中田翔が巨人にいたら今の太田みたいになってるのは間違いない。小林にしたってそう。古田や島みたいに野村監督に言われ続けてきたから、球界を代表するキャチャーになった。しかし今の巨人にそれが出来る人はいない。
太田も小林も巨人に入ったばっかりにこうなった。可哀そうに。合掌

こんな記事も読みたい

vol.104 辛い敗戦も最後に希望あり【ツバメ好きの黒猫日記】

悔しい三連敗 ~甲子園観戦記~【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

【DeNAvs巨人 第12戦】ジャイアンツ、連夜の打たれ過ぎ!で大敗!~DeNAに相川のリードが通用してへんちゃうの?疑惑が浮上!?【孤独のプロ野球】

7/14 巨人 3-10 DeNA 杉内の「突然炎上病」が発病してしまったか…【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

高木勇人投手、後半戦ローテ落ちの可能性も【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

防御率0点台、全く目立たない場面で黙々と仕事をする香月【本日の香月良太】

15.7.13 金刃と被る【巨人を見る】

【DeNAvs巨人 第11戦】ああ、勘違い?勝てる試合ではなかった!?ジャイアンツ、高木勇人が炎上!で連敗!!【孤独のプロ野球】

ブロガープロフィール

profile-iconkosei

原前監督がルーキーの頃から、そして恐らく人生の終幕までジャイアンツひと筋です。

愛するが故に色んなことをつぶやきます。予めご了承下さい(´_ゝ`)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9773687

(10月19日現在)

関連サイト:ツイッターアカウントはこちら(野球以外もつぶやいてます(*´ω`*)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 広島と巨人との差は「若手の意識の差」だってよ
  9. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  10. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss