NO NAME

名もなき一ファンの呟きです

原前監督がルーキーの頃からジャイアンツ一筋です(*´ω`*)
  • 昨日のページビュー:167
  • 累計のページビュー:9547570
  • (06月15日現在)

最新の記事

さよなら、大田泰示

打った瞬間・・ 行ったと思いました。 何処まで飛んでいくんだと・・ 思わず・・見とれてしまいました。 勿論・・ 田口の好投を、チームの勝利を願う者としては・・ 痛恨の一撃ではあったのですが・・ でも、それだけじゃない、別の感情が・・どうしても湧いてきて。 昨日の試合と、今日の試合。 彼は本当に手強い・・相手でした。 以前、自分が彼に対して感じていた脆さや危うさ・・ この2試合に......続きを読む»

ジャイアンツは決して勝って当たり前のチームなんかじゃない。だからこの1勝は心に沁みるのだ。

マイコラスが抑えて 小林がそれを支えて キャプテンが期待に応えて マシソンが最後を締めくくる・・ そんないつもの光景が・・ すごく懐かしく・・感じました。 そして・・ それを成し遂げてくれることを 半ば当たり前のことのように感じていた・・ これまでの自分を少し・・恥じました。 ジャイアンツは・・ 決して勝って当たり前のチームなんかじゃない。 それはそうですよね。 チームの勝......続きを読む»

3連覇したのもジャイアンツ。13連敗したのもジャイアンツ。ただそれだけのことですよ。

さてと・・ 何から・・書きましょうかね(苦笑) 怒ったり・・ 悲しんだり・・ 憤ったり・・ 失望したり・・ 流石にもう・・負の感情のネタが尽きてきたと言うか(笑) 10連敗、11連敗目のときは色々思うところもありましたが・・ 昨日あたりから・・ もうすごく冷静に・・推移を見つめている自分がいます。 思いつめたところで・・ 選手を責めたところでどうしようもない。 この状況がいつ......続きを読む»

この敗戦がジャイアインツの新たな歴史の最初の頁になるのならそれでいい

42年ぶり・・らしいです。 「明けない夜はない」 そう自分に言い聞かせてきましたけど・・ もう今が夜明け前なのか、それともまだまだ真夜中なのか・・ それすらもよく・・分からなくなってきました・・ 試合が終わってから・・ 考えました。 いろんなことを考えました。 自分がいくらこうしたところで・・ チームがどう変わることもない・・ 分かっているんですけど・・ずっと考えました。 なん......続きを読む»

小林誠司の交代について思う

頭に来た。 本当に・・頭に来た。 ・・・・ いや、負けが続いて・・ 自分がとうとうおかしくなったってことじゃないですよ(苦笑) 某球団機関紙の言い様に・・なんだかすごく腹が立って。 敗戦の責任の全てを一人の選手に押し付けるかのような・・そんな言い様に。 確かに・・ 選手の評価は結果が全て・・なのかも知れません。 そういう意味では・・打たれた投手をリードする捕手にも、その責任の一端は......続きを読む»

ジャイアンツが敗れることが怖いんじゃない。変わろうとしないことの結末が怖いのだ。

清宮君、沖縄でも一発・・か。 いや、またまたすごいの打ってましたね。 スポーツニュースで見たんですが、防球ネット最上段にライナーで当てるなんて・・ いくら金属とはいえ、本当にすごい。 低目の変化球をしっかり呼び込んで、スイングも鋭くて・・いや、言うことないですね。 これで高校通算・・96号ですか・・ なんか最近、すっかり感覚がマヒしてしまって・・ 普通に受け止めてしまっているんですけど......続きを読む»

いつかはきっとジャイアンツも気付いてくれるはず

楽しい週末でした。 あ、ジャイアンツのことじゃなくて個人的に・・ですね(笑) 県外遠征だったんですよ。息子の。 土曜日は大分の中津、日曜は下関で2試合ずつ・・計4試合。2日間ずっと外にいたので・・ほんと疲れました。 自分も休みが取れたので・・嫁と2人、泊りがけで応援に行きました。 中津城とか、観光もしたかったんですけど、そこまでの時間はなかったので取りあえず美味しいものだけ食べに行きました......続きを読む»

もう「長野は復活したんだ」って言ってもいいですか

最初に・・ 阪神ファンの皆様、そして鳥谷選手・・ 不可抗力とはいえ・・ 痛い思いをさせて本当に申し訳ありません・・ 本当に・・選手生命、いや、命そのものにかかる可能性のある部分ですからね・・ 大事に至らないことを祈っています・・ それにしても・・ プロ野球選手って厳しい場所で戦ってるんだなって・・改めて思いました。 死球に限らず、ぎりぎりのプレーの中での怪我とか・・常に危険と隣り合わ......続きを読む»

最強バッテリー

さすが・・首位。 強かったです。阪神。 覚醒した秋山の投球は素晴らしいの一言でした。 何がここまで彼を劇的に変えたのか・・それは分かりませんけど・・ 今の彼はもう単なる”期待の若手”なんてレベルではないですね。 これはこれからも心して掛からないと・・大変そうです。 打線も・・ 実に粘り強く、かつ振れているなと感じました。 守備にしても・・昨日に関していえば堅実でしたし。 2回の上本......続きを読む»

田口麗斗の成長の物語

パソコンが・・復活しました! 前回の記事で壊れたみたいって書いてたんですけど・・ その後、詳しい知り合いの方に相談したら・・直してくれて。 ただ・・ ここ1年ぐらいデータのバックアップを取ってなかったんで・・それは戻せませんでした。 復元って方法はあるらしいんですけど・・5万ぐらいかかるそうで。 諦めようか、それとも復元を頼むか・・最近いちばんの悩みです(苦笑) で・・ 今朝、そのパ......続きを読む»

石川慎吾は貫き通すことが出来るだろうか

いかんなぁ・・ 最近、仕事がすっかり落ち着いて・・ なんか・・緩みまくってるんですよね。気持ち的に。 ほぼ定時に終わって、夕飯の買い物して、帰宅してご飯食べたらあとはのんびりテレビを見る・・そんな毎日です。 忙しいよりはいいんですけど、自分、追い込まれないと燃えないタイプなんで・・これはこれでちょっと辛くて(苦笑) 今度の週末も金曜日から3連休、しかも息子も試験前で野球の応援に行くこともな......続きを読む»

斎藤雅樹から菅野智之へと受け継がれるもの

もう見ることは叶わないと・・思っていました。 時代の流れなんだから仕方ない・・と諦めていました。 かつて・・ 自分がまだ十代だった頃、為し遂げられた大記録。 それを達成した選手が、自分は大好きでした。 当時、時代は既に投手の分業制に移りつつありました。 そんな中、その流れに抗うかのように“先発完投”型の投手であり続けた・・斎藤雅樹。 勝っても負けても、最後まで投げ抜くことこそがエース・......続きを読む»

「山口鉄也に代わりはいない」という名の呪縛について考える

もう一人・・ ”新しい力”のことについて書きます。 昨日の試合・・ 篠原と同じく、リリーフで登板し、チームの苦境を救った選手がいます。 背番号48・・池田駿。 8回2死から登板し、3番糸井から三振を奪うと、9回も3人で抑え、相手にさらなる得点を許しませんでした。 残念ながら・・チームの反撃がなかったので勝利に結びつけることはできませんでしたが・・ 重要な役割をしっかりと果たせたことはチ......続きを読む»

チームが必要とする人材はジャイアンツ球場にだってちゃんといるのだ

やっと花が咲いたかと思えば、あっという間に葉桜に。 難しい案件を必死の思いでまとめ上げたのに、上の人の一言で振り出しに。 岡本和真の降格に底知れぬほど沈み・・ サガン鳥栖の勝利に心の底から喜び・・ 阪神戦での負け越しに昨年と変わらぬ何かを感じる・・ いや・・先週もいろいろありましたわ。 どちらかと言えば・・虚しく感じることの方が多かったですけど。 いちばん堪えたのは・・やっぱり岡本の降......続きを読む»

岡本和真の戦いはまだ始まったばかり

残念です 無念です 悔しいです 悲しいです そして少し・・腹立たしいです 思うところは・・あります 叫びたいことも・・あります 今、負の感情を ここに思い切り書きなぐりたい・・ とも思いました でも・・ ・・・・ ・・・・ 今はすべてを呑み込んでおきます 戦いは・・ 彼の戦いはまだ始まったばかり・・ ですから・・ 今よりもっと上手くなって 今よりもっと強くなって・......続きを読む»

まるで高橋由伸が帰って来たかのような

開幕から2週間が過ぎました。 開幕5連勝から一転、広島には完膚なきまでに叩かれ、そして5連敗。 そこから連勝。 14試合で8勝6敗。首位広島と3ゲーム差の第3位。 オープン戦19試合でわずか5勝だったことを考えると・・まずまずのスタートだったのかなと思っています。 それにしても・・ 見事なまでに”強さ”と”脆さ”の両方を見せた・・2週間でしたね。 先発陣がしっかりと試合を作り、勝負処で......続きを読む»

カープが強ければ強いほど倒し甲斐があるってもんですよ

惜しかったですね・・ あれだけ前に出ている状態から懸命に追いかけて・・フェンスに頭ぶつけながらもよく追いついたんですけど。 最後の最後に詰めを誤ったのは確かですけどね。一旦グラブに入りかけてはいましたから。 でも、右打者のあの方向への打球が非常に難しいものだってことは分かる・・人には分かることだと思うんだけどな。 簡単にエラーだとか下手だとか・・俺には言えません。 だって・・難しい打球でし......続きを読む»

スロースターターなんてぶっ飛ばせ!長野!!

4月です。 新年度、新学期、そして・・プロ野球でも新しいシーズンの始まり。 自分自身は・・異動はありませんでした。 正直言えば・・息子の野球の応援のことを考えると、週末に休みが取りやすい職場がいいんですけど・・ ま、こればっかりは仕方ないですもんね。家族を支えることが最優先ですし。 長男は埼玉で社会人の第一歩・・今頃どうしてるかな?早く慣れてくれればいいんですけど。 二男は将来はコンピュ......続きを読む»

ジャイアンツは再び光の射す方へ

2017年の戦いが・・遂に幕を開けました。 そしてジャイアンツは・・その第一歩を力強く踏み出してくれました。 エース菅野に代わり・・開幕投手の大役を見事果たしてくれたマイコラス。 経験がそうさせるのか、リードする姿にがやけに頼もしく見えた・・小林。 4番打者としての存在感・・やはり彼がいちばんと改めて思った・・阿部。 初めての開幕スタメン・・指揮官の抜擢に応え、奮闘してくれた・・中井。 ......続きを読む»

巨人、岡本、稀勢の里

一人で乗る新幹線って・・本当に寂しいです。 引っ越しを終え、長男と別れ帰路についた今日の午後。 電車に乗って・・東京駅に降りたとき、心はまだ息子のアパートに置いてきたまま・・みたいな気持ちになりました。 その気持ちを押し殺しながら無理やり新幹線に乗って・・でも、その思いはずっと消えなくて。 まあ、息子の前ではそんな素振り見せませんでしたけど。 息子の方こそ、これから実家から遠く離れた関東で......続きを読む»

希望はいつも隣に座ってる・・ジャイアンツの底力を信じましょうや

おはようございます。 今、東京へ向かう新幹線の中で・・この記事を書いています。 ジャイアンツのオープン戦を観戦に・・ではなくて、長男が就職するんで、その引っ越し手伝いのためなんですけどね。 人生初埼玉・・テレビで見たことしかない所なんで、無事にたどり着けるかちょっと心配で(苦笑) 今さらなんですけど、自分もですけど、息子もずっと田舎育ちなんで都会で一人大丈夫かなとも思ったり・・複雑な車中です......続きを読む»

期待外れの人。期待に応えられる人。

春ですね・・ ・・・・・・いかん、続かない(苦笑) 最近また忙しくなって・・上の方ともしっくりいかず、本当に疲れとストレスが溜まる毎日です。 今日はなんとか休み取れたんですけど、それまでは休日出勤とかもあって・・なかなか気を休めることが出来なくて。 正直・・つまんないと感じることの方が多いですね。 でも、嬉しいこともありました。 昨日、息子が高校野球で初めてスタメン(と言っても控え中心の......続きを読む»

ジャイアンツのことを想い、小林が称えられることを喜べることの幸せ

3月11日。 今年もこの日を・・迎えました。 あの日からもう6年・・なのか。 それとも、あの日からまだ6年しか経っていない・・と言うべきか。 感じ方は人それぞれ・・なんでしょうけどね。 自分の場合は・・ あの日は・・ちょうど長男の中学の卒業式の日で。 午前中、式に出て、午後、仕事に戻ってから・・このことを知って。 息子と同じように当日卒業を迎えたばかりの子ども達が・・ってことをニュー......続きを読む»

田口も岡本も・・一歩目を踏み出さなければ二歩目も三歩目もないのだ

最初に・・家族の話を。 実は明日・・長男が理学療法士の国家試験を受けるんですよ。 高校生のとき・・ 陸上部だったんですけど、何度も怪我をして・・苦労してたんですよね。 そのときお世話になった整形外科で、理学療法士の方によくしてもらったことがきっかけで・・今度は自分が手助けする側になりたいって思ったようで。 まあ・・そこからも色々あって、何度か挫けかけたりもしました。 自分も相当悩みました......続きを読む»

ドラフト1位という名の輝きと重みを背負って

行きたかったな・・ なんて今さらながら・・思ってます。 09年以来、我が家の春の恒例行事の一つとなっていた・・宮崎キャンプの見学。 今年はとうとう・・行く機会がありませんでした。 一つは、子どもが大きくなって、そして忙しくなったこと。 長男は理学療法士の国家試験が控え、二男は元々野球に興味なし、そして三男は高校野球に打ち込む日々・・ もう一つは・・職場が変わったこと・・ですかね。以前のよ......続きを読む»

ジャイアンツのために。ファンの願いに応えるために。

おはようございます。 寒いですね・・ 佐賀も雪です。 道路は融けましたけど、屋根や山間はまだ真っ白です。 仕事が休みでよかった・・昨年は平日に降ったんで通勤とか子供の送り迎えとか・・大変でしたから。 ほんとは家でゆっくりキャンプ中継でも見たかったんですけど、実は昨日から嬉野温泉に来てるんですよ。 泊まりでの新年会で・・車で来てるので朝目が覚めたとき真っ白だったときは・・正直焦りました(笑......続きを読む»

全開の山口俊が見られる日

明けまして・・ いや、止めときます。 実際、そんな風に思ってる訳ではないので(苦笑) 気がついたらもう始まってたんだな・・って感じですかね。正直なところ。 相変わらず仕事が忙しいってこともあるんですけど・・何というか・・妙に冷静に受け止めてて。 興味がなくなったとかじゃないんですけどね・・ジャイアンツ関連の記事は変わらずチェックしますし。 選手の状態とか動向とか・・その辺は気になるんです......続きを読む»

稀勢の里の優勝を見る夢が叶った。岡本和真に対して抱く夢もいつか叶いますように

長かった・・ 本当に長かったです・・ その瞬間を見たい・・そして泣きたい。 何年も何年も・・そう願い続けて来ました。 何度も何度も・・届きそうで届きませんでした。 それが今日ついに・・叶いました。 稀勢の里の初優勝・・その瞬間をこの目で見ることが出来て今、本当に嬉しいです。 歯痒さ、悔しさ、もどかしさ・・彼を応援する気持ちが強い分、負の感情に流されてしまうことも多くありました。 彼が......続きを読む»

大補強の真意

お久しぶりです。 元旦からほとんど仕事で・・昨年から引き続きバタバタしてます。 まあ・・10月、11月頃の厳しい状況からはかなり良くなりましたけどね。 今日は久しぶりに休みになったんで・・更新したいと思います。 どんなに忙しくても、現状に釈然としない気持ちを抱いていても・・やっぱりジャイアンツのことは気になりますね。 出勤前とか、休憩時間とか、帰宅直後とか・・最初にすることは関連記事のチェ......続きを読む»

2017年のジャイアンツに望むこと

明けましておめでとうございます。 本年もぼちぼち更新していきたいと思います。よろしくお願いいたします。 新年一発目の記事は・・ 今年の・・2017年のジャイアンツについて望むことを書きたいと思います。 ファンであれば勿論「優勝」というところなんでしょうけど・・ 個人的には・・その点についてはそこまで強く望んではいません。 負けてもいい・・とかではなく、もし、叶わなかったとしても今年までぐ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 30 31

このブログの記事ランキング

  1. これが村田修一の本当の実力だったのか
  2. 奥村と橋本と阿部と
  3. ドラフト会議でのジャイアンツの選択は正しかったのか
  4. 今の大田泰示に望むこと
  5. 菅野評価に見る桑田氏の優しさ
  6. 大田も小林も、自分自身で道を切り拓いていくしかないと思う
  7. 澤村と斎藤佑樹
  8. 糸井移籍に小笠原のことを思う
  9. ジャイアンツのジャイアンツによるジャイアンツのための・・
  10. ジャイアンツのドラフト戦略に思う

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss