konakalab

B.LEAGUEチャンピオンシップQF および B2プレイオフ SF 予測の答え合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

B.LEAGUEチャンピオンシップQF および B2プレイオフ SF 予測で予測をしましたが,予測しっぱなしではいけないので答えあわせをします. B1降格プレイオフを予測し忘れましたが,同じ形式で予測できるのでここでは答え合わせに入れておきます.

早速予測結果です.横に長い表なのでスマホだと若干見づらいかもしれません.

列の意味は左から順に,リーグ(B1,B2),大会名(CS=チャンピオンシップ,PO=プレイオフ),チーム名(ホーム,アウェイ),得点率を説明するレーティング(ホームチームにはアドバンテージを含む),予測得点率,実際の得点率,実際の得点,です.

レギュラーシーズンでの1試合あたりの平均得点はおよそ150点なので,1点は得点率で0.0067に対応します.76-74は得点率で0.5067,80-70は得点率で0.5333に対応します.

いずれも2戦目までの結果を示しています.3戦目は試合時間が短く,同様に評価できないため除外しました.

B1では8試合とも上位チームが勝利しました.B1残留POとB2POで1試合ずつ上位チームが敗れています(赤字).いずれもホームチームの予測得点率は0.52以下で,得点に換算するとホームチームが持っていた3-6点程度のアドバンテージをアウェイチームがひっくり返したことになります.

番狂わせの割合は2/16=12.5%でしたが,予測ではこの確率は約29.0%でした.サンプル数が少なく,有意差を示せるには至っていない差ではありますが,

  • 上位チームが順当に実力差を発揮した,

  • レギュラーシーズンとは異なるホームアドバンテージがあった,

などの可能性を指摘できそうです.予測得点率から評価すると,上位チームに挑んだ下位チームの中でも琉球が最もよい戦いをしたと言えそうです.

B1準決勝など残りの試合についても時間が取れれば記事を書きたいと思います.



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ランキング制度
大会形式
バスケットボール
タグ:
予測
レーティング
Bリーグ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

朗報届く。B2リーグ昇格!!【武士団の軌跡】

バックスの今季を振り返る【バスケのデータ見ながら語ります。】

【Bリーグ】2017/5/14 QF Game2 サンロッカーズ渋谷●82-98○川崎ブレイブサンダース。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkonakalab

名城大学理工学部情報工学科の小中英嗣です.

ツイッターはじめました.
  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:609772

(07月25日現在)

関連サイト:konakalab on Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Roland Garros(全仏オープン) R32終了時の答えあわせと今後の予測
  2. Roland Garros(全仏オープン) 予測 5/30 追記あり
  3. Roland Garros(全仏オープン) R16終了時の答えあわせと今後の予測
  4. Roland Garros(全仏オープン) R64終了時の答えあわせと今後の予測
  5. 横綱の条件とは.
  6. ATPランキングポイント(男子プロテニスのランキングポイント)と勝率の関係
  7. バレーボール 最終予選の結果を予測してみる.
  8. BNP Paribas Open 予測
  9. レーティングから眺める横綱昇進
  10. BNP Paribas Open 答え合わせ

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
08
07
06
05
03
02
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss