konakalab

B.LEAGUEチャンピオンシップの予測と,その制度の不備について

このエントリーをはてなブックマークに追加

本項の結論

  • B.LEAGUEチャンピオンシップのトーナメント設計には明確な不備がある.

  • 個別に見るとよさそう,という条件を複数組み合わせることで不合理な状況が起きている.NBAでも通過した議論でもあるし,日本ではJリーグのポストシーズンがこれに陥ったひどい設計であった.

内容

前回「Bリーグ レギュラーシーズン まとめ」やその前の「Bリーグ(B1, B2)勝利数予測およびB1チャンピオンシップ予測(20170501)」でも指摘している内容ですが,チャンピオンシップの定量的予測と,それに基づいて指摘できる制度の不備についてです.

早速予測結果です.

シミュレーション条件は再掲となりますが,以下としています.

ただし,チャンピオンシップでは, * レギュラーシーズン上位チームがホームで開催できるホームアドバンテージ,および, * 1勝1敗になったときは前後半5分の延長戦で決着をつけること が異なります.ホームアドバンテージについては,予測モデルにホームチームが具体的にどの程度有利なのかを説明する項を追加し,レギュラーシーズンの結果からその値を導出します.その結果,ホームチームには平均でレーティングに0.15相当のアドバンテージがあることが分かりました. 延長戦は通常より時間が短く,番狂わせがおきやすいことが予想されますが,これまで使用したモデルでは試合時間の変更に対応できないため,単純に3戦2勝先取としました.そのため,上位チームに有利な予測となっている可能性があります.

公式のトーナメント設計では地区2位が4-6位,ワイルドカードを7,8位と設定しており,ワイルドカードの実力が地区2位以下であると暗黙に想定しています.しかし,そもそもワイルドカードとは「地区内に他の強豪チームがいることで上位進出できなかったチームをポストシーズンに進出させる」ための制度であるため,この時点で制度設計が矛盾しています.実際,東3位の千葉が公式の順位では7位(ワイルドカード上位)となり,対戦相手は全体2位(地区1位間2位)の栃木です.

もしも栃木と三河の順位が入れ替わったら,というシミュレーションをしてみます.

栃木,三河ともに全体3位に下がった方が上位進出確率が上がる,という状況です.敗退行為の疑念を引き起こす制度設計であり,この時点で順位決定基準が不適切であると言えます.順位を決める制度が選手の足を引っ張ってはいけません.

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ランキング制度
大会形式
タグ:
予測
レーティング
Bリーグ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スパーズ 対 ロケッツ 第5戦【バスケのデータ見ながら語ります。】

【Bリーグ】第31節32節入場者状況(ボヤキ付き)【隼→AKATSUKI★籠球部】

【NBA】WCSF GSW 4-0 UTA , ウォリアーズが4連勝、スウィープでウエスタン・カンファレンスファイナルへ。#NBAPlayoffs【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkonakalab

名城大学理工学部情報工学科の小中英嗣です.

ツイッターはじめました.
  • 昨日のページビュー:6923
  • 累計のページビュー:458154

(05月25日現在)

関連サイト:konakalab on Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 横綱の条件とは.
  2. バレーボール 最終予選の結果を予測してみる.
  3. BNP Paribas Open 予測
  4. レーティングから眺める横綱昇進
  5. ATPランキングポイント(男子プロテニスのランキングポイント)と勝率の関係
  6. BNP Paribas Open 答え合わせ
  7. レーティングから眺める横綱昇進(半世紀分のまとめ)
  8. バレーボール 男子最終予選のレーティングと予測
  9. レーティングから眺める横綱昇進(力士ごとの分析)
  10. Madrid Open 予測

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
08
07
06
05
03
02
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss