konakalab

ワールドカップの参加国拡大:これで何が起こるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の結論

  • FIFAワールドカップの大陸ごとの枠数は,実力どおりにするとヨーロッパと南米で占められてしまう.世界大会として地域性を考慮するのは仕方ない.

  • しかし,48カ国への拡大に伴って報道されている枠数では,アジアと北中米から実力がかなり劣るチームが本大会に参加できることとなってしまう.それぞれ6,4枠が許容限度では.

以下本文です

48ヶ国参加の2026W杯でFIFAがアジア枠拡大発表 「4・5」から「8」で日本代表は恩恵(Football Zone Web)など,各種報道に乗っていますが,2026年のワールドカップでの開催国拡大と,それに伴う各大陸連盟ごとの枠の増加が決まりつつあるようです.

この報道によると,

アフリカ:9(現行は5) アジア:8(現行は4もしくは5) ヨーロッパ:16(現行は13) 北中米アメリカ:6(現行は3もしくは4) オセアニア:1(現行は0もしくは1) 南米:6(現行は4もしくは5)

が有力視されています.参加チーム数が増えればその分参加チーム間での実力差の広がりが懸念されるわけですが,本稿では(本ブログでずっと使っている)レーティングに基づく実力評価を利用してこの点を議論したいと思います.

(本稿の結果は今月名城大学を卒業した学生が卒業研究として取り組んだ成果に基づいています)

2012年から2015年の4年間に行われた国際Aマッチ約3700試合の試合結果に基づき,1試合でも行った209カ国に対するレーティングを算出しました.ここでのレーティングはイロレーティングのようにスケーリングしてあり,レーティングが100, 200, 300, 400大きいとき期待勝率が62%, 73%, 82%, 88%であることと対応します.

大陸連盟ごとにレーティングを並べたものを下図に示します.

上位のみ拡大した図は以下です.

各大陸の上位数カ国間での力関係が,

南米>ヨーロッパ>>北中米>アジア>アフリカ>>オセアニア

となっており,それなりに説得力があります.

日本はアジア最上位の1807で,南米では7位のパラグアイ(1810),ヨーロッパだと18位のポーランド(1801)が近いレーティングがついています.

図にはレーティングで上位32,48位となる値に横線を引いてあります.すると,32カ国では大半がヨーロッパと南米で占められてしまい,それ以外の参加国は北中米2,アジア1しかありません.48カ国まで広げたとしてもヨーロッパ(29)と南米(8)で8割弱を占めてしまいます. これでは「ワールドカップ」として,世界大会であるという名目が成り立たなくなってしまうため,枠数を移動させるのは悪くない考え方だと思います.

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
ランキング制度
大会形式
タグ:
レーティング
アジア枠
ワールドカップ
サッカー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

タイ戦選手評価 【 岡崎慎司。原口元気。久保裕也。香川真司。酒井高徳。山口蛍。 】【FCKSA66】

サンフレッチェ。選手への親近感湧くわぁ。【福山から応援するサンフレッチェブログ☆人生の悲哀と喜び、サッカーと重ねて】

なぜタイ戦はバタバタとしてしまったのか?選手交代の意図は? 〜タイ戦をじっくり考察〜【理系男子が送るスポーツ観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconkonakalab

名城大学理工学部情報工学科の小中英嗣です.

ツイッターはじめました.
  • 昨日のページビュー:79
  • 累計のページビュー:624824

(11月21日現在)

関連サイト:konakalab on Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Roland Garros(全仏オープン) R32終了時の答えあわせと今後の予測
  2. Roland Garros(全仏オープン) 予測 5/30 追記あり
  3. Roland Garros(全仏オープン) R16終了時の答えあわせと今後の予測
  4. Roland Garros(全仏オープン) R64終了時の答えあわせと今後の予測
  5. 横綱の条件とは.
  6. ATPランキングポイント(男子プロテニスのランキングポイント)と勝率の関係
  7. バレーボール 最終予選の結果を予測してみる.
  8. BNP Paribas Open 予測
  9. レーティングから眺める横綱昇進
  10. BNP Paribas Open 答え合わせ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
08
07
06
05
03
02
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss