konakalab

アイスホッケー女子のレーティング(2016年末)

このエントリーをはてなブックマークに追加

アイスホッケー女子の各国代表チームのレーティングを計算してみました.

アイスホッケーは得点数が少なく,完封がしばしば起こるため,得点率の修正法としてColley法を利用しています.これは,チームAとチームBの得点がsA, sBであったとき,Aの得点率を(sA+1)/(sA+1+sB+1) とする方法です.この方法を利用すると,1-0と5-0の(修正)得点率がそれぞれ2/3, 6/7となり,点差を反映できるようになります.

レーティングが0.5, 1.0, 2.0大きいことは,(修正)得点率の期待値ががそれぞれ0.623, 0.731,0.880となることを示しています.

世界ランキングに反映される過去4年間(2013年から2016年)の世界選手権およびオリンピック(2014年のソチオリンピックは世界選手権を兼ねる)の全試合(384試合)の結果を利用し,出場全39チームのレーティングを計算しました.世界ランキングポイントを横軸,レーティングを縦軸にとったグラフを示します.青字はオリンピック出場国です.

アイスホッケーはほぼ全チームが関与する毎年世界選手権が行われ,かつ昇格・降格制度が機能しているため,その順位およびランキングポイントは得点率を説明するレーティングと強い相関があることが分かります.

上位国のみ抽出します.

オリンピックでの対戦国は既にスウェーデン(SWE),スイス(SUI),および韓国(KOR)と決まりました.現状では韓国は実力にかなり開きがあり(世界ランキング23位,世界選手権のグループは上から4番目のDivisionII, Group A),スイス,スウェーデンと決勝トーナメント進出の上位2位を争う,という分析になるでしょうか.

3月末から世界選手権が開催されるので,時間があればその結果を反映させて計算しなおすかも知れません.



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アイスホッケー
ランキング制度
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ベアト・フォイツとイリカ・ステューエックが金 サンモリッツ世界選手権 滑降【アルペンスキー撮影記】

アイスホッケー女子 ドイツを破って、ピョンチャン五輪・日本代表の第1号!(世界最終予選)【0 to zeroのhorizon】

スポーツ報道のあり方について その3~なぜ、早急に判断したがるのか~【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

ブロガープロフィール

profile-iconkonakalab

名城大学理工学部情報工学科の小中英嗣です.

ツイッターはじめました.
  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:610165

(08月08日現在)

関連サイト:konakalab on Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Roland Garros(全仏オープン) R32終了時の答えあわせと今後の予測
  2. Roland Garros(全仏オープン) 予測 5/30 追記あり
  3. Roland Garros(全仏オープン) R16終了時の答えあわせと今後の予測
  4. Roland Garros(全仏オープン) R64終了時の答えあわせと今後の予測
  5. 横綱の条件とは.
  6. ATPランキングポイント(男子プロテニスのランキングポイント)と勝率の関係
  7. バレーボール 最終予選の結果を予測してみる.
  8. BNP Paribas Open 予測
  9. レーティングから眺める横綱昇進
  10. BNP Paribas Open 答え合わせ

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
08
07
06
05
03
02
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss