ブラジルサッカーレポート

[リオ五輪]女子サッカー準決勝 圧倒的に攻め続けたブラジルはスウェーデン相手にPK戦で散る!

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよサッカーは準決勝に入った。 女子サッカーでは16日(火)(日本時間17日(水))に、そして男子サッカーでは17日(水)(日本時間18日(木))にそれぞれ2試合ずつ行われる。 女子サッカーのブラジルは、16日(火)午後1:00(日本時間17日(水)午前1:00)から、リオデジャネイロのマラカナン・スタジアムでスウェーデン相手に準決勝の試合が行われた。 サッカーは、ブラジル全土の6都市が会場になっており、準決勝でやっとリオデジャネイロのマラカナン・スタジアムで戦うことができるのだ。

さて、試合は、開始早々から完全なるブラジルペースだった。絶対的なエースのマルタがこの日は2トップの右に位置し、この場所で攻撃の基点となっていた。シュートまではいくがゴールだけが決まらない。これは、前試合の準々決勝とまったく同じだった。

スコアレスで延長戦に入ったが、ここでブラジルは、クリスチアーニを投入した。クリスチアーニは、グループリーグのスウェーデン戦で怪我をしたらしく、それまではレギュラーで出ており、その試合以来の出場となったのだ。しかし、本調子ではないようで、迫力不足は否めなかった。

ブラジルは44本シュートを放つがゴールを決めることができなかった。正直、応援している身からすると、相当にストレスが溜まった。 対するスウェーデンはシュート6本。ボールポゼッションはブラジルが65%。完全に一方的な試合だった。

さすがに、中1日の過密日程を続けてきただけあって、延長戦に入ってからは、特にブラジルの動きは悪かった。前線に4人残すが、中盤があいているので、本来細かくつなげた方がゴールの確率は高まるが、ロングボールに頼るだけになっており、前線の選手の疲れもあり思うように動けず、まったくうまくつながらないのだ。

結局ゴールを決めることができず、2戦連続でスコアレスでPK戦になった。 これは、一方的に攻め続けたブラジルにとっては、痛恨ともいえた。

PK戦ではブラジルが先攻だったが、一人目のキッカーに、前試合のPK戦で止められたキャプテンのマルタが出てきた。 気迫のこもったキックは見事にゴールマウスの中に入っていった。 魂を感じさせるマルタらしいキックだった。さすがだと思った。

2人目はクリスチアーニが蹴り、相手GKに止められたが、直後のスウェーデンのキックをGKバルバラが止めてくれ、タイをキープできた。 しかし、5人目のキッカーになった途中出場のアンドレッサの蹴った球は相手GKに止められてしまった。続くスウェーデンのキックに対してGKバルバラの神懸りに期待したが、決められてしまい、女子サッカーブラジルの戦いはここで終わってしまった。またしても、金メダルを得ることはできなかった。

今大会、サッカー競技が始まり開幕2戦でまったくゴールを決められず勝つことができなかった男子サッカーはブラジル国民に愛想をつかされ、対照的に、幸先よく初戦、2戦目を快勝した女子サッカーに国民の期待は高まっていた。 しかし、皮肉なことに、そんな期待を受けていた女子サッカーは、グループリーグの3戦目から3戦連続でスコアレスドローという不本意な試合を披露してしまうことになってしまったのだ。

ブラジルはサッカー競技で、過去、男女ともにオリンピックでは金メダルを取れていない。 今回は地元開催であり、優勝候補の筆頭のアメリカも準々決勝で敗れていたので、絶好の機会だと思われた。が、ゴール欠乏症に陥るという罠にはまってしまった。 選手たちの無念ぶりは相当なものだろう。

こんな状況の中、選手たちには残酷だが、3位決定戦を戦わなければならない。それだけはきっちり勝って、メダルだけは獲得してほしいと思う。 3位決定戦は、19日(金)午後1時(日本時間20日(土)午前1時)に、もう一つの準決勝、カナダとドイツの敗者とサンパウロのアレーナ・コリンチャンスで行われる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪
タグ:
クリスチアーニ
マルタ
女子サッカー
リオ五輪

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本代表デュエット、リオで表彰台に戻る【競技場の片隅から】

有終の美、日本が銅メダル獲得! 福原の涙に思わずアナウンサーももらい泣き、石川はエースの活躍、伊藤は世界4位を破る! (リオ五輪・女子卓球 団体)【0 to zeroのhorizon】

リオ五輪 競技10日目:白井健三と卓球男子団体に澤野大地の快挙【スポーツ えっせい】

内村航平「ブラックサンダーとポケモンGO」【黒髪のかねろの整理場所】

[リオ五輪]前半戦を振り返る 競泳編【ブラジルサッカーレポート】

サッカー日本代表を手っ取り早く強くしたいなら,韓国の真似をすればいい【キキアシワアタマ】

[リオ五輪]男子サッカー準々決勝 ブラジル、激しく荒れた試合を制し準決勝進出を決めた!【ブラジルサッカーレポート】

[リオ五輪]サッカー ブラジル3戦目にしてやっと本領発揮!フッチボウアルチを魅せてくれ決勝トーナメント進出を決めた!【ブラジルサッカーレポート】

ブロガープロフィール

profile-iconkohtoku

  • 昨日のページビュー:173
  • 累計のページビュー:321120

(12月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. [国際親善試合]日本対フランス 終始劣勢だったにもかかわらず、日本は奇跡的な勝利を収めた!
  2. [Jリーグ2015]第2ステージ第1節清水対神戸 清水エスパルスに告ぐ!大至急、大々的な改革を求む!
  3. [Jリーグ2015]清水エスパルスの降格に思うこと
  4. [国際親善試合]日本対ブラジル 過去最高に楽しみな試合だったが、結果は意外なものだった!
  5. [コンフェデレーションズカップ2013]開幕戦ブラジル対日本 残念なことに、まったく予想外の一方的な試合になってしまった!
  6. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント1回戦第1戦レアル・マドリッド対マンチェスター・ユナイテッド 屈指の好カードは一方的な試合だった!
  7. [Jリーグ2013]第5節浦和対磐田 荒天の中、見応えのある好ゲームを見せてもらった!
  8. [プレミアリーグ2012‐13]第26節サウサンプトン対マンチェスター・シティー まさにスカッとするようなジャイアントキリングだった!
  9. [Jリーグ2012][生観戦]第34節(最終節)横浜マリノス対サガン鳥栖 素晴らしい最終戦を魅せてもらった!
  10. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント第1戦ミラン対バルセロナ この結果には驚かされた!

月別アーカイブ

2016
11
08
07
06
2015
12
10
07
06
05
2014
11
10
07
06
2013
09
08
06
04
02
01
2012
12
10
06
05
04
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss