ブラジルサッカーレポート

[リオ五輪]男子サッカー準々決勝 ブラジル、激しく荒れた試合を制し準決勝進出を決めた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

13日(日本時間14日)、男子サッカーは準々決勝4試合が行われた。 ブラジルは、コロンビアを相手に、13日夜10:00(14日午前10:00)、サンパウロのアレーナ・コリンチャンスで試合を行った。 ブラジルとコロンビアの対戦といえば、2014年W杯でのスニガのタックルによりネイマールが大怪我を負った試合がまずは思い出される。 今回はU23代表なので、コロンビアにはスニガもハメス・ロドリゲスも出ていないが、この組み合わせになり、因縁めいたものを感じさせられる。 そんな因縁めいた戦いは、激しく荒れた試合になった。

ブラジルの布陣は、前試合のデンマーク戦と同じだった。 デンマーク戦ではフッチボウアルチを魅せつけてくれたが、コロンビア相手にはなかなか思うように攻めさせてもらえなかった。 開始早々から、激しいファールの応酬になった。 そんな中、前半12分、ネイマールがファールで倒され、いい位置でのFKを得た。 これまでことごとく外しまくっていたネイマールだったが、ここでも当然のごとくネイマールがキッカーを務めた。 ネイマールが放ったボールは低い弾道で相手の壁をすり抜け、きれいにゴールマウスの中に入っていった。 ついにネイマールにゴールが決まったのだ。 これには、私も思わず叫んでしまった。

これは、ブラジルにとっても、そしてネイマールにとってもとても大きなゴールになった。 ネイマールもうれしかったことだろう。そしてホッとしたことだろう。あまりの喜びぶりに、ゴール後にはプラスチックでできた看板を壊してしまうほどだった。

前半12分というかなり早い時間帯にゴールが決まり、ブラジルにとってはだいぶ楽になったはずだ。

その後はブラジルが優位に試合を進めるが、一進一退の攻防が続いた。

しかし、それ以上に特筆すべきことは、とにかく荒れた試合になったことだ。特にネイマールに対するファールの応酬はすさまじかった。コロンビアベンチでは、ネイマールを狙えと指示されているのかと疑うほどに、ネイマールは徹底的に倒されていた。 まるで、南米のクラブ選手権であるリベルタドーレス杯を見ているようだった。

1点のリードでは、PKの危険性もありえるし、まったく安心できない。 しかし、なかなか追加点は奪えなかった。

ブラジルの交代の最初のカードは、後半22分のガビゴウだった。 この荒れまくっていた試合で、一番冷静に見えたガビゴウをなぜ代えるのかと疑問に思った。 この試合、ネイマール、そしてガブリエウ・ジェズスは特にファールを受けており、この2人は特に冷静さを失っているようだったが、ガビゴウは常に冷静に見えた。

中2日の過密日程で、選手たちには相当に疲れがみえた。 ルアンなどもボールを追いかけられないシーンなどが見受けられ、同じポジションのフェリペ・アンデルソンに代えてもいいんじゃないかと思ったりしたが、その後そのルアンが決定的な仕事をやってのけてくれた。 ネイマールからの横パスを受けたルアンがミドルシュートを決めてくれたのだ。 このゴールは、本当に大きかった。 インサイドでコントロールしきれいな弾道を描く、まさに技ありのゴールだった。

前試合のデンマーク戦でもそうだったが、この日もゴールを決め、ルアンの評価は相当に高まっていることだろう。私もかなりいい選手だと思う。現在、ブラジル国内の名門クラブ、グレミオに在籍しているが、ヨーロッパのクラブも注目しているようで、今後の動向が気になるところだ。

ブラジルは2-0で勝つことができ、準決勝進出を決めた。

怪我をさせないように、終盤ネイマールを交代させてもいいかな、と思ったが、無事に怪我人が出なくて本当によかったと思った。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪
タグ:
ルアン
ネイマール
ブラジルU23代表
リオ五輪

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織が96年ぶりのメダル到達! プレッシャー、ナダルの逆襲に苦しむも、大熱戦に勝利!(リオ五輪・テニス)【0 to zeroのhorizon】

東京オリンピックは森保監督で!サンフレッチェ監督兼任でオファーせよ!【spoloveブログ】

リオ五輪 競技8日目:今大会初のメダルなしの日【スポーツ えっせい】

キング&クイーンは王座を降りず【Bigfieldの「自然体の研究」】

【女子日本代表】2016' リオ五輪 日本快勝も予選4位に、8/14 予選A G5 日本○79-71●フランス。#AkatsukiFive【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

[リオ五輪]サッカー ブラジル3戦目にしてやっと本領発揮!フッチボウアルチを魅せてくれ決勝トーナメント進出を決めた!【ブラジルサッカーレポート】

俺から見たリオデジャネイロ・オリンピック:日本対スウェーデン【バルセロニスタ】

2016:U-23代表:リオ五輪グループリーグ2戦目:中立:vsコロンビア「スペクタクルなサッカーで望みを繋ぐ」【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconkohtoku

  • 昨日のページビュー:173
  • 累計のページビュー:321120

(12月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. [国際親善試合]日本対フランス 終始劣勢だったにもかかわらず、日本は奇跡的な勝利を収めた!
  2. [Jリーグ2015]第2ステージ第1節清水対神戸 清水エスパルスに告ぐ!大至急、大々的な改革を求む!
  3. [Jリーグ2015]清水エスパルスの降格に思うこと
  4. [国際親善試合]日本対ブラジル 過去最高に楽しみな試合だったが、結果は意外なものだった!
  5. [コンフェデレーションズカップ2013]開幕戦ブラジル対日本 残念なことに、まったく予想外の一方的な試合になってしまった!
  6. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント1回戦第1戦レアル・マドリッド対マンチェスター・ユナイテッド 屈指の好カードは一方的な試合だった!
  7. [Jリーグ2013]第5節浦和対磐田 荒天の中、見応えのある好ゲームを見せてもらった!
  8. [プレミアリーグ2012‐13]第26節サウサンプトン対マンチェスター・シティー まさにスカッとするようなジャイアントキリングだった!
  9. [Jリーグ2012][生観戦]第34節(最終節)横浜マリノス対サガン鳥栖 素晴らしい最終戦を魅せてもらった!
  10. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント第1戦ミラン対バルセロナ この結果には驚かされた!

月別アーカイブ

2016
11
08
07
06
2015
12
10
07
06
05
2014
11
10
07
06
2013
09
08
06
04
02
01
2012
12
10
06
05
04
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss