ブラジルサッカーレポート

[リオ五輪]男子サッカー日本 3戦目勝利するも残念ながらグループリーグ敗退!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10日(水)午後7:00(日本時間11日(木)午前7:00)から日本のグループリーグ第3戦がサルヴァドールのアレーナ・フォンチノーヴァで行われた。対戦相手はスウェーデンだ。 1分け1敗で迎えたグループリーグ最終戦であるこの試合、日本は自力での決勝トーナメント進出はできないが、少しでも可能性をつなげるためには勝利が求められた。

サルヴァドールは、私がブラジル在住中住んでいた街でまざにホームタウンともいえる場所だ。もしまだ住んでいたら、この試合、そしてこの日この試合の後に同じスタジアムで行われたブラジル戦はぜひ観に行きたかったと思う。 私は、サルヴァドールには2008年~2012年まで住んでいたが、当時このフォンチノーヴァは使われていなかった。 フォンチノーヴァは長年、サルヴァドールで圧倒的な人気チーム、バイーアのホームスタジアムとして使われてきたが、2007年11月、当時3部で戦っていたリーグ戦で2部昇格を決め歓喜に沸く観客が観客席で飛び跳ねたことが原因で観客席が落下、死者が出るという事故が発生し、長らく閉鎖されていたのだ。2014年W杯での使用が決まり、取り壊し、同じ場所に新築され、2013年に完成したスタジアムである。今では地元のチームであるバイーアのホームスタジアムとして使われているが、バイーアはブラジル国内でも相当な人気チームで集客力もあるので、マナウスのアレーナ・アマゾニアとは違い、十分にやりくりできていると思う。 サルヴァドールの中心街からほど近い場所にあり、私の在住当時は、ほとんど工事に費やされていた。 私は、2014年のW杯で2試合、このスタジアムで観戦したが、感慨深いものがあった。

今大会のグループリーグは、同じ日に同じスタジアムで2試合ずつ行われており、この日のフォンチノーヴァは、現地時間で夜7:00から日本戦、そして夜10:00からブラジル戦が行われた。 残念ながら、この日本戦では、観客の数は相当に少なかった。チケットを持っている人は両試合観ることができるが、多くのブラジル国民にとっては、日本戦は前座感覚で、あくまでも2試合目に行われるブラジル戦だけに興味を持っていたようだ。これは、ちょっと残念に思う。

さて、日本の戦いについてだが、2試合目のコロンビア戦は1試合目のナイジェリア戦に比べて劇的によくなったと思う。 2試合目では、フォーメーションも1トップから2トップに変え、GKに中村、中盤に矢島、井手口、FWに浅野といったように先発を初戦から4人変えており、見違えるようにいい戦いができていた。完全に勝ち試合だっただけに、引き分けという結果は非常に残念に思った。

そしてこの3戦目の先発は、左SBを前試合で痛恨のオウンゴールをしてしまった藤春に変え亀川を、そして中盤は、大島、南野が復帰した。

さて、試合は終始日本ペースで進んだ。 対戦相手のスウェーデンはヨーロッパ予選を優勝して今大会に臨んでいる強豪で、2戦目までの勝ち点は日本と同じ1分け1敗で1という状況なので、もっとガツガツくるかと思ったが、意外にもおとなしく感じられた。

日本はよく攻めるが、ゴールが決まらない。1、2戦目でかなりの活躍をしていた中島の判断がいまひとつなシーンがいくつか見受けられた。もっと積極的にゴールを狙ってほしいと思ったりした。 また、せっかくのスピードスターの浅野がいるので、もっと浅野を使う動きがあってもいいと思った。前大会であるロンドン五輪では同じくスピードスターの永井を十二分に有効利用していたのとは対照的だ。

ゴールを奪えないまま後半に入ったが、後半12分に驚いたことに南野を下げたのだ。南野はよくボールを収めてくれるしドリブル突破も魅力的だ。もっとも重要な選手の一人といっても過言ではないだろう。 また、後半16分に今度は浅野を下げたのだ。これも残念に思った。アーセナルに移籍しもっとも期待されたといっても過言ではない浅野だったが、大きなインパクトを残すことなくピッチを後にしたのだった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪
タグ:
U23日本代表
リオ五輪

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

[リオ五輪]女子サッカー準々決勝 圧倒的に攻めたブラジル、PK戦で辛くも勝つことができた!【ブラジルサッカーレポート】

佐藤清治「哀しき天才」【黒髪のかねろの整理場所】

準決勝で錦織がマレーに敗退 96年ぶりのメダルがかかる3位決定戦の相手は…!?(リオ五輪・テニス)【0 to zeroのhorizon】

エジプト選手、イスラエルの柔道選手との握手拒否を解説【Go Angels Baseball!】

リオ五輪 競技7日目:日本柔道男子初の全種目メダル獲得【スポーツ えっせい】

福原愛は言った。メダルを取れなければ意味がない。結果を残せなければ内容がよくても何も残らない。だから,【キキアシワアタマ】

リオ五輪、日本躍動!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

コロンビア戦、スウェーデン戦の感想と総括【Takanory's season review】

ブロガープロフィール

profile-iconkohtoku

  • 昨日のページビュー:150
  • 累計のページビュー:327870

(06月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. [国際親善試合]日本対フランス 終始劣勢だったにもかかわらず、日本は奇跡的な勝利を収めた!
  2. [Jリーグ2015]第2ステージ第1節清水対神戸 清水エスパルスに告ぐ!大至急、大々的な改革を求む!
  3. [Jリーグ2015]清水エスパルスの降格に思うこと
  4. [国際親善試合]日本対ブラジル 過去最高に楽しみな試合だったが、結果は意外なものだった!
  5. [コンフェデレーションズカップ2013]開幕戦ブラジル対日本 残念なことに、まったく予想外の一方的な試合になってしまった!
  6. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント1回戦第1戦レアル・マドリッド対マンチェスター・ユナイテッド 屈指の好カードは一方的な試合だった!
  7. [Jリーグ2013]第5節浦和対磐田 荒天の中、見応えのある好ゲームを見せてもらった!
  8. [プレミアリーグ2012‐13]第26節サウサンプトン対マンチェスター・シティー まさにスカッとするようなジャイアントキリングだった!
  9. [Jリーグ2012][生観戦]第34節(最終節)横浜マリノス対サガン鳥栖 素晴らしい最終戦を魅せてもらった!
  10. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント第1戦ミラン対バルセロナ この結果には驚かされた!

月別アーカイブ

2017
06
2016
11
08
07
06
2015
12
10
07
06
05
2014
11
10
07
06
2013
09
08
06
04
02
01
2012
12
10
06
05
04
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss