ブラジルサッカーレポート

[リオ五輪]女子サッカー準々決勝 圧倒的に攻めたブラジル、PK戦で辛くも勝つことができた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子サッカーは男子サッカーに1日先駆けて、決勝トーナメントが始まり、12日に準々決勝4試合が行われた。グループリーグを1位通過したブラジルは、12日午後10時(日本時間13日午前10時)に、ベロオリゾンチのミネイラォン・スタジアムでオーストラリアと対戦した。 ミネイラォンといえば、2014年W杯で男子ブラジル代表がドイツに1-7で惨敗したスタジアムだ。

今大会、ブラジルでは、男子サッカーが最初の2試合であまりに不甲斐なかったので、国民は女子サッカーのほうに期待を寄せ始めていたようだった。 日本のなでしこジャパンが出場していないので、日本では、女子サッカーはほとんど注目されていないようだ。しかしながら、女子サッカーにとってオリンピックは最大の大会である。当然、見どころは多いはずだ。

グループリーグの試合は残念ながら見ていないが、決勝トーナメントは極力見ていきたいと思っている。

ブラジルのメンバーだが、ブラジル女子サッカー界のレジェンド、マルタがキャプテンとしてチームを引っ張っている。 マルタは、2011年に日本の澤が受賞したFIFAバロンドールをその前年まで2006年から5年連続で受賞しており、ブラジルでは大人気のスター選手である。

私は一度だけ、マルタのプレーを見たことがある。 2011年12月に、当時私が住んでいたサルヴァドールでネイマールが主催したチャリティーサッカーマッチがあり、その一員としてマルタもプレーしたのだ。 ポニーテールをなびかせながらピッチを疾走する姿は今でも目に焼きついている。

さて、試合は、そんなマルタを中心としたブラジルが、圧倒的な力を見せつけた。 マルタは意外とまだ若く、1986年生まれの30歳だ。一人でドリブル突破したり、華麗なパス交換など魅せてくれていた。まだまだ十分に見せ場をつくってくれていた。

ほとんどボールキープはブラジルだったが、ゴールだけが決まらない。 結局、0-0まま延長戦に入るがそれでも決まらず、PK戦に入った。

圧倒的な攻撃をしていたブラジルだったので、PK戦に入る前に決着をつけたかったが、ゴールだけが遠かった。 これだけ見ると、まるで男子サッカーブラジルのグループリーグ、1、2戦目のような感じだ。

延長戦に入る前に、マルタが円陣の中でチームメートたち全員に必死で鼓舞する姿には感動すら覚えた。

さて、そんなマルタの鼓舞も実らず、PK戦に入ったのだが、このPK戦が白熱してすさまじいものになった。

ブラジルが先攻。1人目から4人目まで両チーム全員が決めた。 そして、ブラジルの5人目は絶対的エースのマルタだ。だいたいエースと目される選手は5人目で蹴る場合が多い。 しかし、そんなマルタだったが、GKに止められてしまった。 概してPK戦ではビッグネームが外すことが多く、ここでもそうなってしまった。 これで、ブラジルは絶体絶命のピンチである。次のオーストラリアのキッカーに決められたら、そこで負けが決まる。 しかし、ブラジルのGKバルバラが見事に止めてくれたのだ。

その後、両チームとも息もつかせぬような展開だった。 両チームともキッカーが枠内にきれいに決めるのだ。本当にすごい精神力だと思う。緊迫した内容に、見ているこちらのほうが緊張するほどだった。

常々、ブラジル人はメンタルが弱いと思っていたが、この精神力、集中力は相当なものだと思った。

結局、8人目のオーストラリアのキッカーの枠内に飛んだ球をGKバルバラが見事に止め、ブラジルが準決勝進出を決めたのだった。

ブラジルが勝ってくれて本当によかったと思った。 そして、キャプテンのマルタは本当にホッとしたことだろう。 それにしても、このPK戦にはしびれた。両チーム全員が枠内にきっちりと蹴っていた。 最後には、リオ五輪のマークのタトゥーを入れていたブラジルのGKバルバラの執念勝ちといった感じか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪
タグ:
マルタ
ブラジル女子サッカー代表
リオ五輪

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

佐藤清治「哀しき天才」【黒髪のかねろの整理場所】

準決勝で錦織がマレーに敗退 96年ぶりのメダルがかかる3位決定戦の相手は…!?(リオ五輪・テニス)【0 to zeroのhorizon】

エジプト選手、イスラエルの柔道選手との握手拒否を解説【Go Angels Baseball!】

リオ五輪 競技7日目:日本柔道男子初の全種目メダル獲得【スポーツ えっせい】

【NBA】2016' リオ五輪 8/13 予選A G4 USA○94-91●セルビア。#Rio2016 #USABMNT【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

北京国安の意地!敵地でも広州恒大に屈せず【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Sリーグ第18節(vsヤングライオンズ)S.League 18th leg, vs Young Lions【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

ベレーザvsINAC(8月6日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

ブロガープロフィール

profile-iconkohtoku

  • 昨日のページビュー:45
  • 累計のページビュー:321520

(12月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. [国際親善試合]日本対フランス 終始劣勢だったにもかかわらず、日本は奇跡的な勝利を収めた!
  2. [Jリーグ2015]第2ステージ第1節清水対神戸 清水エスパルスに告ぐ!大至急、大々的な改革を求む!
  3. [Jリーグ2015]清水エスパルスの降格に思うこと
  4. [国際親善試合]日本対ブラジル 過去最高に楽しみな試合だったが、結果は意外なものだった!
  5. [コンフェデレーションズカップ2013]開幕戦ブラジル対日本 残念なことに、まったく予想外の一方的な試合になってしまった!
  6. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント1回戦第1戦レアル・マドリッド対マンチェスター・ユナイテッド 屈指の好カードは一方的な試合だった!
  7. [Jリーグ2013]第5節浦和対磐田 荒天の中、見応えのある好ゲームを見せてもらった!
  8. [プレミアリーグ2012‐13]第26節サウサンプトン対マンチェスター・シティー まさにスカッとするようなジャイアントキリングだった!
  9. [Jリーグ2012][生観戦]第34節(最終節)横浜マリノス対サガン鳥栖 素晴らしい最終戦を魅せてもらった!
  10. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント第1戦ミラン対バルセロナ この結果には驚かされた!

月別アーカイブ

2016
11
08
07
06
2015
12
10
07
06
05
2014
11
10
07
06
2013
09
08
06
04
02
01
2012
12
10
06
05
04
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss