ブラジルサッカーレポート

[リオ五輪]サッカー ブラジル3戦目にしてやっと本領発揮!フッチボウアルチを魅せてくれ決勝トーナメント進出を決めた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10日夜10時(日本時間11日午前10時)サルヴァドールのアレーナ・フォンチノーヴァでブラジルのグループリーグ3戦目、対デンマーク戦が行われた。 この試合に先がけて、この日同じスタジアムで夜7時から日本のグループリーグ最終戦が行われていた。この日本戦についても、私はTV観戦しており観客の入りのあまりの少なさが目についたが、ブラジル対デンマークの試合では、満員の観客に出迎えられていた。 サルヴァドールは、ブラジル在住時に住んでいた街であり、とても感慨深く感じた。観客席には知っている人も観に行っているかな、と思いながら見ていた。

この試合は、入り方から非常に注目していた。 これまでの2戦、ブラジルはいずれもスコアレスドローに終わっており、直前の試合では、観客に大ブーイングをされていた。 しかし、この試合、両チームの選手がピッチ上に登場すると、満員の観客からは温かい声援が送られていた。

この日のブラジルは、出場停止の影響もあり、中盤のメンバーを変えていた。 ボランチには、出場停止のチアゴ・マイヤ(サントス)に代えワラシ(グレミオ)、そして2列目にはフェリペ・アンデルソン(ラツィオ)に代えルアン(グレミオ)が先発していた。

開始早々から、完全にブラジルペースになった。 無得点のプレッシャーからどのような入りになるかと思っていたが、この日は前試合とは違い、硬さはほとんど見られず、いい攻撃を続けていた。 そんな中、前半26分にガビゴウ(ガブリエウ・バルボーザ)がゴールを決めた。 待望の初ゴールだった。やっと決めてくれた、という感じだ。 ゴールを決めたガビゴウは、観客席のサポーターのところにまで行って、喜びを爆発させていた。

このゴールで、ブラジルは相当にプレッシャーから開放されたと思う。 この日のブラジルは、1、2戦目が嘘のように、とてもいい攻撃ができていた。 1、2戦目と違い、ボランチを2人にしたことが効いているようだった。2戦目で大ブーイングを浴びていたヘナト・アウグストも第1ボランチ(守備的なボランチ)の位置に入り、いい動きをしていた。途中で交代したが、前試合とは打って変わってスタンディングオーベーションで迎えられていた。 そして、前線の4人(強力3トップと2列目のルアン)は、自由に臨機応変にポジションを入れ替えていた。特に2列目のルアンの動きはよかったと思う。縦横無尽に動き、基本は2列目だが、3トップとうまく絡み、相当効果的な動きができていた。 そして強力3トップのネイマール(バルセロナ)とWガブリエウだが、基本ポジションはいつもと違い、ネイマールが真ん中、ガブリエウ・ジェズス(パウメイラス)が左にポジションを取っていた。 また、いつもより選手同士の距離感がよかったと思う。特に、ガブリエウ・ジェズスはかなり守備的な位置まで降りてきているシーンが目立ち、相当に動き回っており、それは効果的に働いているように見えた。

7月末に行われた日本との親善試合と同じような感じだった。 あの時も、中盤の配置をWボランチで2列目を一人にし、FWからDFまでを間延びさせず、いい距離感を保ち、非常に分厚い攻撃を行っていた。

この日はそれ以上に、FWとDFラインが非常にコンパクトで、まるで全員攻撃、全員守備のような感じで試合を組み立てていた。

ガビゴウのゴールの後、前半40分にはガブリエウ・ジェズスが、やっとゴールを決めた。1、2戦でも、そしてこの試合でもことごとく決定的なチャンスを外していたので、このゴールは本人にとっても相当にうれしく、そして楽になったはずだ。

後半に入っても、ブラジルの動きは変わらず、後半5分にはこの日大活躍のルアンが3点目を決め、後半35分にもガビゴウがダメ押しの4点目を決めた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪
タグ:
ガブリエウ・ジェズス
ガブリエウ・バルボーザ(ガビゴウ)
ネイマール
ブラジル代表
リオ五輪

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

俺から見たリオデジャネイロ・オリンピック:日本対スウェーデン【バルセロニスタ】

2016:U-23代表:リオ五輪グループリーグ2戦目:中立:vsコロンビア「スペクタクルなサッカーで望みを繋ぐ」【蹴鞠談議2】

W杯と五輪サッカー、テレビ放映について・・・J【J-メルクリウスの秘法のサッカー大好き】

ブロガープロフィール

profile-iconkohtoku

  • 昨日のページビュー:298
  • 累計のページビュー:327721

(06月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. [国際親善試合]日本対フランス 終始劣勢だったにもかかわらず、日本は奇跡的な勝利を収めた!
  2. [Jリーグ2015]第2ステージ第1節清水対神戸 清水エスパルスに告ぐ!大至急、大々的な改革を求む!
  3. [Jリーグ2015]清水エスパルスの降格に思うこと
  4. [国際親善試合]日本対ブラジル 過去最高に楽しみな試合だったが、結果は意外なものだった!
  5. [コンフェデレーションズカップ2013]開幕戦ブラジル対日本 残念なことに、まったく予想外の一方的な試合になってしまった!
  6. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント1回戦第1戦レアル・マドリッド対マンチェスター・ユナイテッド 屈指の好カードは一方的な試合だった!
  7. [Jリーグ2013]第5節浦和対磐田 荒天の中、見応えのある好ゲームを見せてもらった!
  8. [プレミアリーグ2012‐13]第26節サウサンプトン対マンチェスター・シティー まさにスカッとするようなジャイアントキリングだった!
  9. [Jリーグ2012][生観戦]第34節(最終節)横浜マリノス対サガン鳥栖 素晴らしい最終戦を魅せてもらった!
  10. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント第1戦ミラン対バルセロナ この結果には驚かされた!

月別アーカイブ

2017
06
2016
11
08
07
06
2015
12
10
07
06
05
2014
11
10
07
06
2013
09
08
06
04
02
01
2012
12
10
06
05
04
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss