ブラジルサッカーレポート

[リオ五輪]サッカーブラジル 2戦目もスコアレスドロー! 大丈夫かブラジル!

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月6日(日本時間7日)、ブラジルと日本のサッカーグループリーグ2戦目がまったく同じ時刻(日本時間午前10:00)に行われた。 ブラジルの対戦相手はイラク、そして日本の相手はコロンビアだった。 平日の昼間ということで、残念ながら両試合ともにリアルタイムで見ることはできなかった。 私は、職場でちょうど10時ごろからの打ち合わせで席を外しており、自分の机に戻った11:30頃にインターネットで速報を見た。まずは日本戦、1-2で負けていた。ああ、やっぱりダメか、と思い、次にブラジルを見て驚いた。後半30分で0-0となっていた。

これには目を疑った。ブラジルの相手はイラク。完全に格下だ。これはかなり深刻だと思った。 日本の試合はすぐに2-2とスコアが変化したが、ブラジルの試合は一向に動かない。結局0-0で試合終了となってしまった。あの3トップをもってしても、いまだ1点もゴールを奪えていない。

いったいどうなっているのか? 夜帰宅してすぐ、そんな気持ちで、さっそく録画した試合を見た。

ブラジルの先発メンバーは、前試合の南アフリカ戦とまったく同じだった。 ゲームは、序盤からブラジルが支配し、シュートまではいくのだが、一向にゴールが決まらない。 そんな中、イラクは少ないチャンスを活かしながら、惜しいシュートまで持ち込んだりしており、冷や汗も何度かかく羽目になった。 しかし、圧倒的に攻めるのはブラジルだ。

今回のオリンピック、メンバーが発表され、ネイマールにWガブリエウが選ばれ、これはおもしろくなるな、と思った。そして、7月末の日本との親善試合でその美しく楽しいサッカーが実現し、期待できることを確信した。

しかし、本番のオリンピックが始まった途端に、その鳴りは潜めてしまっている。

絶対に決められるようなシュートもことごとく外したりしている。 特に、3トップの真ん中のガブリエウ・ジェズスは、シュートシーンも多いのだが、前試合に続き、決定的なシュートを外したりしていた。

ブラジルの選手たちは、最初から悲壮感が漂いすぎているように感じた。 それは、初戦、格下相手に誰もが驚くようなスコアレスドローで終わり、ブラジル国民を失望させてしまった。このことが、選手たちの動きをぎこちなくしているのだろう。 絶対に勝たなければならない、という思いが、時間は山のようにある前半早い時間から焦燥感に駆られるような動きになっているようだ。 観客も、試合の途中から、応援しなければならない自国であるブラジルに対してブーイングを始めた。また、ヘナト・アウグストがボールを持つたびに大ブーイングが起こっていた。

先発メンバーは、前試合と同じなのだが、ちょっと気になったのが、右SBゼッカのポジショニングだ。右SBのはずだが、やけに前線に上がり、それも最右翼に構えるのならわかるのだが、かなり内側に入っていた。そのとき、本来の右SBの位置にはヘナト・アウグストがカバーしたりしていたので、この2人でポジションを入れ替えることにしていたのかもしれない。それが特に悪いとは思わないが、このゼッカのポジショニングはかなり奇異に見えた。

ブラジルは最後まで攻め続けたが、攻め急ぎすぎている感じがした。後半のロスタイムは7分あったが、結局ゴールを決めることはできず、2戦連続でスコアレスドローに終わってしまった。 チャンスといえば、ネイマールのいい位置でのFKも2回あったが、いずれも相手の壁に阻まれた。世界的名プレーヤーであるネイマールには、これくらい決めてほしかったというのが正直なところだが、ネイマールも地元開催かつキャプテンとして相当なプレッシャーを受けているのだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪
タグ:
ガブリエウ・ジェズス
ガブリエウ・バルボーザ(ガビゴウ)
ネイマール
ブラジルU23代表
リオ五輪

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本vsコロンビア リオ五輪GL第2戦【球マニアのBLOG】

俺から見たリオデジャネイロ・オリンピック:日本対コロンビア【バルセロニスタ】

[リオ五輪]サッカー開幕! ブラジル、不覚にもドロー発進!【ブラジルサッカーレポート】

ブロガープロフィール

profile-iconkohtoku

  • 昨日のページビュー:150
  • 累計のページビュー:327870

(06月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. [国際親善試合]日本対フランス 終始劣勢だったにもかかわらず、日本は奇跡的な勝利を収めた!
  2. [Jリーグ2015]第2ステージ第1節清水対神戸 清水エスパルスに告ぐ!大至急、大々的な改革を求む!
  3. [Jリーグ2015]清水エスパルスの降格に思うこと
  4. [国際親善試合]日本対ブラジル 過去最高に楽しみな試合だったが、結果は意外なものだった!
  5. [コンフェデレーションズカップ2013]開幕戦ブラジル対日本 残念なことに、まったく予想外の一方的な試合になってしまった!
  6. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント1回戦第1戦レアル・マドリッド対マンチェスター・ユナイテッド 屈指の好カードは一方的な試合だった!
  7. [Jリーグ2013]第5節浦和対磐田 荒天の中、見応えのある好ゲームを見せてもらった!
  8. [プレミアリーグ2012‐13]第26節サウサンプトン対マンチェスター・シティー まさにスカッとするようなジャイアントキリングだった!
  9. [Jリーグ2012][生観戦]第34節(最終節)横浜マリノス対サガン鳥栖 素晴らしい最終戦を魅せてもらった!
  10. [チャンピオンズリーグ2012‐13]決勝トーナメント第1戦ミラン対バルセロナ この結果には驚かされた!

月別アーカイブ

2017
06
2016
11
08
07
06
2015
12
10
07
06
05
2014
11
10
07
06
2013
09
08
06
04
02
01
2012
12
10
06
05
04
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss